社長ブログ

社長 自己紹介へ

床下配管廻りの湿気とシロアリ

2016/01/28(木) 住宅の問題

床下のかび原因は配管廻り隙間からの湿気だった… 日経ホームビルダー2014年2月号

配管廻りにウレタンを吹き付けた程度では、湿気だけでなく必ずシロアリが上ってくる。

家を車に例えて、レクサスかカローラの差?この比較は大間違いですよ

性能はわかるけど価格がね~ではありません。

床下をカビ臭い家にするかしないか、内部結露やシロアリ被害を防ぐか防がないか?

築浅住宅(10年以内)の「生物劣化」による壁内腐食その最大原因は

断熱材の施工不良による内部結露だと言われている。

下の写真は決して大げさではありません‥

断熱材の施工不良はこういう危険があることを知るべきです。

住宅価格の判断は予算に上限があるのでそこそこでいい‥メリットは価格だった…

ではなくて施工のデメリットを知らない知らされなかった‥なのです。

現在弊社の配管廻りはミラポリカMP工法、下は施工中のミラポリカ工法

ベタ基礎をくり抜くと下はシロアリ

以前はターミメッシュ工法だった。シロアリ物理防蟻で完璧に近いものは

ターミメッシュ工法とミラポリカMP工法の二通りですが、それでも年一回の床下点検が必要になる。




 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

         

 

記事一覧

1ページ (全144ページ中)

ページトップへ