社長ブログ

社長 自己紹介へ

最重要テーマは換気…体調不良は化学物質を疑え!

以下、「住宅と健康」スウェーデン発行の翻訳本より

化学物質に高い湿度を与えることが、健康問題の最も多い原因になっている

現在の家は、プラスチック・接着剤・添加剤・新材料の登場で高い湿度が問題だ。以上

湿度は万国共通ですね。

充填断熱のシートによる『湿気対策』は全く非現実な施工マニアル…
正しい防湿層はコチラ参照

涼温換気は除湿効果が高い。除湿力のある換気を熱交換換気といいますが

戸建住宅のほとんどは、ビル空調の換気と違って風量不足であり
その効果は大いに疑問…

家造りの盲点は‴換気‴の風量不足なのです。

◆測定器が検知できない弱い換気風量で築一年でトルエン中毒…

 
換気は建築基準法の規定をクリアする内容だが実現していなかった

 換気とはそういうものです。




涼温な家に住む主婦から湿度が60%以下に下がらない?という連絡があり

もしや、換気の電源がoffなのでは…とお答えしたところ、やはりoffだった。

のときは自動でスイッチが切れます ‴注意‴

●停電から復旧した時には電源を入れるのを忘れずに

センターダクトとエアコンがドッキングすると風量が6~8倍up

速やかに余分な湿気を排出する。

大容量の風量なのに不思議に風と音を感じない、太いダクトなればこその効果です。

室内の化学物質を希釈するのも換気… 

エアコンが汚れると、タバコ以上の害がある‥

もう各部屋でエアコンを使用する時代は終わった。

家屋の最重要テーマは換気 北里病院の医師 石川哲、宮田幹夫著、本より抜粋

家屋は換気が最重要課題です。人の肺空気清浄機として使用しないでください

肝臓を通って解毒される食物と異なり肺から吸収された化学物質は直接血液に溶け込みます。
子供の脳を蝕む白蟻薬剤などの記事もあるように化学物質は直接脳に影響します
数百種類を超える化学物質のなかの暮らしは安全だと信じ たいのですが
化学物質の 長期微量蓄積の影響は免疫・神経・内分泌・の全てに
間違いなくでてくる。 以上

記事一覧

1ページ (全152ページ中)

ページトップへ