社長ブログ

社長 自己紹介へ

家屋の最重要テーマは換気…体調不良は化学物質過敏症疑え!

エアコンが汚れると、タバコ以上があるので‷注意‷

家屋の最重要テーマは換気 以下、ここまできた治療・予防法 化学物質過敏症

北里病院の医師 石川哲、宮田幹夫著、本より抜粋

家屋は換気が最重要課題です。人間の肺を空気清浄機として使用しないでください

人は1 日に約 20 キログラム近くの空気を取り込みます

そして肝臓を通って解毒される食物と異なり

肺から吸収された化学物質は直接血液に溶け込みます。

子供の脳を蝕む白蟻薬剤などの記事もあるように化学物質は直接、脳に影響します

数百種類を超える化学物質のなかの暮らしは安全だと信じ たいのですが

化学物質の 長期微量蓄積の影響は免疫・神経・内分泌・のすべてに 間違いなくでてくる。

消臭剤からの発症例も多いので、高気密住宅での使用は避けるべきです 以上

環境先進国のスウェーデンでは、シックハウスを国策として取り組む。


以下「住宅と健康」翻訳本より抜粋 イラストは本より

現在の家はプラスチック・接着剤・添加剤・新材料の登場高い湿度負荷

多くの化学物質と使用法、化学物質に高い湿度を与えることが健康問題の最も多い原因である。

コンクリート製品は多くの科学物質混和剤を含んでいる

本格的な換気は除湿効果があり、除湿効果のない熱交換換気は

カナダでは使用禁止。高気密化の進む住宅は湿気とカビは万国共通課題ですね

センターダクト換気の特筆すべきは、極端に空気抵抗が小さい、圧損が極めて小さい。

換気とは空気抵抗との戦いである! まさに国内NO1の換気と言える。

湿度を制するものは空気を制す‥

大容量の風量は構造体を含む家全体の湿度コントロールを可能にします。

センターダクトとPACエアコンドッキングすると、風を感じずに6~8倍upする換気風量

化学物質を希釈重症化する前に対策を考える。それが24時間換気の役割  

以下、NHKラジオ深夜便 <日野美奈さん闘いの日々>より
化学物質過敏症患者は、周囲の人に理解されないことから精神的に追い詰められる。

治療できる病院もなく医者もわかってくれない、
ある医者からは精神的なものだと罵声を浴びせられた。

化学物質から逃げ惑う日々と、“望まない”引きこもり人生を強いられている。
ひと呼吸でもいいから新鮮な空気を吸いたい四国から東京へ

北里病院では、りっぱな化学物質過敏症だと診断された。

記事一覧

1ページ (全149ページ中)

ページトップへ