社長ブログ

社長 自己紹介へ

朝、窓開け『換気』しますか?

どこかで見つけたネット記事「快適に暮らす」には、朝一番の換気

朝起きてカーテンを開けるタイミングで換気をします。

寝ている間に私たちの呼気でいっぱいになった空気を一掃して新鮮な外気を取り入れましょう。

できれば家中の空気を入れ替え、気になる臭いもスッキリさせて‥

においは空気の汚れとも言われているため

香りアイテムに頼るよりも換気や掃除で原因から取り除いてしまうのが一番。

日の光を浴びることで、「今日も一日頑張ろう」とやる気スイッチが入るという効果もあるようです。

以上

問題は呼気でいっぱいになった空気を、一掃して新鮮な外気を取り入れましょう。』ココ

家造りは進化しています。涼温な家の寝室は呼気(co²)でいっぱいになることはありません。

そして窓を開けて入ってくる新鮮空気は花粉・黄砂・PM2.5・排ガスを含み、昔の外気とは違う‥

閑静な住宅地にある水戸体感ハウス‥換気の袋フィルターは一ヶ月で真っ黒に汚れます。

怖くて鳥肌がたつ換気フィルター

フィルターの黒い変色はSPM(浮遊粒子状物質)を含み

黒い色を含有分析すると、大気汚染に由来するアルミニウムなどの元素も検出するらしい。

袋フィルターを覗いて、誤って吸い込むとなんとも嫌な臭い

袋を覗かないでください。フィルターはそのままポイ捨て‥!

●新換気システムの効果は想像以上

家屋は換気が最重要課題、ところが『換気』については知らされないことが多く、難しく厄介なもの

例えば、プロペラの見える換気の欠陥、パイプ用ファン換気を国が認めるのはおかしい‥

換気はダクトを用いるべきです!とは 換気メーカー技術者だった。

 

プロペラファンの換気量を測定した人の話によると

窓を閉めた状態での換気の測定値は、窓を開けた状態の半分しかなかった。

カタログ表記の半分以下の換気量で、これには測定者もビルダーも驚いた。

気密の良くなった住宅は排気ファンの運転で負圧が発生

この圧力にプロペラファンが負けるというのだ。

 換気は難しいですね‥‥風量計算にしても換気メーカーはビル空調計算式の流用らしい

それゆえ緻密な風量計算ができないでいる。

涼温な家ほど緻密な風量計算のできるところはまだどこにもない、とは換気研修の講師。

その計算に基づく風量測定は必ず実施する。

[換気工事]排気風量測定実施

 

 《SNSもよろしくお願い致します》                     

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

         

 

記事一覧

1ページ (全140ページ中)

ページトップへ