社長ブログ

漆喰や無垢材の効果はいかほど

社長 自己紹介へ

無垢材のメリットは湿度の調節力にあり…気温28℃でも暑くない?

ベテランのプロでも騙されるシックイや無垢材の湿度調整効果..

はたして漆喰や無垢材の効果はいかほどだろうか

水戸体感ハウスでは珪藻土の数倍湿度調整できるというエコカラットを

3方向の壁面全部に貼ってみた。いまでは気のせいか埃っぽい…

弊社はこれまで無垢と漆喰仕上げをかなりな数を施工している。

お客様の好む杉材と漆喰をタップリと全室に使用……

 

いまでは無垢材の良さは自然素材の持つ美観・感触・安らぎ感のようなもの…

快適湿度、健康増進な快適空間はムリ。炭3トンでも‥

漆喰や珪藻土にしても期待するほどではない。珪藻土はやがて細かな粉塵が飛ぶようになるし、

漆喰にしても

昔の倉のように漆喰の下地が厚い土壁であれば期待できるでしょうが

いまシックイは耐火ボードの上に1㎜ほどの厚さでしかない

夏の外気34で雨の日、外気湿度90%。それが室温28度湿度50%』

これを初めて体感したのは6年ほど前、マツミハウジングの横浜体感ハウスだった。

涼温システム、室温28での快適さ、初の経験だった、、、

湿度
90%の外気を室内湿度
50%にコントロールできる科学的な家とは

それには、ひたすら謙虚に高気密高断熱な家換気技術を磨くこと。

科学的な家は地味で評価されず難しいのです。

記事一覧|2014年10月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ