社長ブログ

社長 自己紹介へ

室内にPM2.5は侵入しないという?思い込みⅡ

花粉・黄砂・PM2.5・砂埃でかすむ街

2014年3月PM2.5濃度 各地で上昇  注意喚起10府県に 環境相 外出控えて

家のなかでPM2.5 抑えられますか‥?PM2.5は発がん物質です。

家の中にPM2.5を含む大気汚染は、侵入しないという思い込み

PM2.5は海を越えてやってきます。

家のマスクは建物の高気密性能と、高性能な機械換気がセットです。

どちらが欠けても家のマスクにならない!

家族の健康を守るシェルターになりません。

花粉・黄砂・PM2.5・砂埃対策としてFix窓がダンゼンお勧め‥

強風時でも微小粉塵を防止できます。

高性能なFix窓は砂嵐でも埃を侵入させません

弊社の自負する断熱の高気密性能C値0.15㎠/㎡

室内空気の汚れる原因は換気フィルターの小さな隙間だった‥

最大のネックは気密性のないフィルターの隙間

当時、最新な換気装置と言われたカナダ製の換気システム

吹き出す空気は??天井クロスが2年間で以下のように汚れた。

涼温換気の緑色の小さなゴム辺に注目‥‥

手造りのちっぽけなゴムが、家のマスクとして重要な役割を果たす。

換気メーカーに全てお任せでは、きれいな空気は造れません‥

袋フィルター+高性能フィルター(PM2.5対応)と熱交換器の前にもう一枚

三枚のフィルターをつけても、換気風量を維持できるセンターダクト

●隙間をなくせ!!外気汚染SPM建物の隙間から侵入

記事一覧

1ページ (全152ページ中)

ページトップへ