スタッフブログ

花粉の種類も量も圧倒的に多いのが関東地方!

松尾 有希 自己紹介
2019/04/13(土) 「家」コラム松尾有希

今年は寒暖差のお陰で桜が長持ちしてますよね。目黒川の夜桜です(*^^*)

先日娘のアレルギー性鼻炎の症状が再び悪化したので耳鼻科へ・・・

そろそろスギ花粉のピークは越えつつあるのかぁと思っていたのですが、どうやらこの時期から再び悪化した原因はヒノキ花粉のせいだったようです(T_T)

これでは、もしかしたら今後は新たに他も発症する可能性があるのではないかと不安がよぎり調べてみると

花粉症の原因となる花粉は、スギ花粉、ヒノキ花粉、ブタクサ花粉をはじめ、1年中飛散していますが、その花粉がいつからいつまで飛んでいるのか、「花粉カレンダーからお住まいの地域の飛散状況を確認する」というサイトを見つけました。

全国の地域別に比較しても、やはり季節を問わず、いつまでも花粉が飛散し、花粉の種類も量も圧倒的に多いのが関東地方のようです。(>_<)

春先にピークがくるスギやヒノキ科だけではなく、秋のブタクサ属をはじめ草本花粉の時期も長い!

これでは当然、身近に一年中アレルギー症状に悩まされてる人が多いわけですよね。

先日体感ハウスに来館されたお客様も、奥様がアレルギーを持っている!お子様の健康のことも考えることが『涼温な家』を考える一つの要因だったそうです。

そもそも都心に近ければ近いほど、プライバシー的にも窓を開けない・外に洗濯物を干せない暮らしですし、それに加えてこの年間を通して悩まされる花粉カレンダー情報を見ると、やはりこの『涼温な家』に住むのが最も適している地域は関東地方なのかもしれません。

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

記事一覧

1ページ (全100ページ中)

ページトップへ