スタッフブログ

山口 啓子 自己紹介へ

構造体はいつまでも

2020/11/28(土) 山口啓子「家」コラム

皆さん、家を建てる時にどんなところに興味を持たれますか?

素敵なデザイン性ですか?それとも機能性の高さですか?

 

住宅メーカーのアンケートによれば安全性や耐久性の高いことが上位にあげられるそうです。

では、具体的にどのような安全性?また、どうすれば耐久性が高いの?

…と分からないことばかり。

家づくりの教科書にも、正論を踏まえた事例はあっても

私のいい家は?という問いにはなかなか辿り着かないですよね。

 

そんな時は建築現場を見て歩くことや、失敗談などに耳を傾けることも大切ですね。

 

私の失敗談をひとつさせて頂きます。

今年、25年目の自宅をリフォームした時のこと。

キッチンや浴室などの水回り機器の経年劣化をふまえての工事だったのですが、

配線工事の際に壁の一部が切りはずされると…

スカスカの壁の中があらわになりました。

中には、しぼむように貼り付いた発泡ウレタンの断熱材が見えました。

これが我が家を守る断熱材だったの⁉

快適性が得られるわけがない!!!

これが25年間、私の不機嫌の大半を占めていたかと思うと重いですよね。

そしてこれからもこのままいくのかな~( ;∀;)

スタッフブログもご覧ください。

 

天井・壁の仕上げや床の張替は容易にできても、構造部分のやり直しはとても大変です。

構造体をないがしろにしないで、断熱材などもよーく選んでください。

 

吉建ホームの構造見学会が11月29日12月12日にあります。

ご興味のある方はぜひ、ご参加ください。

 

「いい家」が欲しい。シリーズ本をもれなくプレゼントいたします。

お申込みはイベントフォームよりどうぞ。

  

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

         

 

記事一覧

1ページ (全102ページ中)

ページトップへ