スタッフブログ

フェルメール展に感動しました

山口 啓子 自己紹介へ
2018/11/10(土) その他山口啓子

芸術の秋ですね。

先日、上野の森美術館で開催されているフェルメール展へ行ってきました。

 

素晴らしい!の一言です。

代表作品の「牛乳を注ぐ女」は、静寂な朝のひかりの中で真剣にミルクを注ぐメイドの姿を描いています。キャンバスのひと隅にも手を抜いてない巧妙さに圧倒されました。

多くの作品が生活の一部を切り取ったような親近感があります。しかしその中は、現実以上にまばゆい輝きの光が描きこまれていました。

17世紀頃、どのような時代だったのか想像もできないのですが、一人の人間があれ程までに豊かな表現力を芸術として残したことに脱帽です。

心が絵の中へ持っていかれてしまうくらい、素晴らしい作品であったことは確かです。

鑑賞の際の音声ナビゲーターは女優の石原さとみさんでした。皆さんに無料でイヤホーンが配られて自由に作品の説明を聞くことが出来ます。

入場前から長蛇の列、観客の多さに驚き、料金は2700円と少し高め…と思いましたが、

いえいえ、十分に充実感を味わえました(^^♪

フェルメールさんは天才、天才、大天才です。ブラボー! 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

記事一覧

1ページ (全101ページ中)

ページトップへ