スタッフブログ

山口 啓子 自己紹介へ

運動による頭痛をどうにかしたい

2021/07/15(木) その他

こんにちは!

本格的に夏空がやってきました。

吉建ホームのHPへお越しいただきありがとうございます。

 

私は日頃から、趣味でランニングを楽しんでいます。

各地で行われるマラソンレースなどを市民ランナーとして走っています。

最近になって練習中に頭痛が起こるようになりました。

急に速度を強めた時などに、頭がズキズキっと痛み始めます。

下を向くことも、首を動かすこともできないことがあります。

暑さによる頭痛のようですが、なぜこのような頭痛が起きるのでしょう。

 

頭痛は神経や血管などにある『痛み受容体』といわれるセンサーが敏感になって痛みを感じるのですが、

脳の三叉神経や皮膚にある痛み受容体は、温度が高くなると活性化して痛みを感じやすくなるそうです。 

【改善法】

冷えたタオルなどで首や頭を冷やすと楽になり、こまめに水分と電解質(ナトリウムなど)を補給します。

首から頭にかけて血行をよくする頭痛体操や、普段から肩を動かして筋肉をほぐしておけば、

片頭痛になりにくくなります。ただし、頭痛が起こっている間に運動をすると余計悪化することもあるので、

痛みがないときにしてください。

【水分不足・熱中症】

 

水分が不足していると血液がどろどろになり、血流が悪くなります。

血流が悪くなると脳に流れる血液の循環が悪くなり、

脳を冷却することが出来ず脳血管の過拡張を招き頭痛の原因になる。

熱中症の初期症状のひとつに頭痛があります。
 

【改善法】

頭痛になりやすい人は、水を十分補給しできるだけ「水分」ではなく「水」を取ることで回復できます。

熱中症による頭痛の治し方は、体を冷やして体温を下げたりこまめに水分補給して脱水症状を軽くすることが重要です。

 

この様な症状がある方には、ズバリ!「涼温な家」おススメです。 

頭痛の引き金になる「温度差」による体へのストレスがなくなり、

痛み物質が放出されにくいので、頭痛が軽減されます。 

睡眠の質が良くなり、家族の笑顔が増えたというご感想が あります。

 

私は「涼温換気システム」の空気感が大好きです。皆さんにも味わっていただきたいです(*'▽')

過去にスポーツ選手の谷川真理さんがご来館され、無味無臭の空気感は清々しい!と絶賛。

酸素カプセルを利用した後のような気分…と言われたのが印象的です!

【関連記事】

●家には大きな換気の風量が必須!! 

 

 

記事一覧

1ページ (全97ページ中)

ページトップへ