スタッフブログ

山口 啓子 自己紹介へ

木々が色づきだしたので…お客様が小旅行の足で体感ハウスに寄って下さいました。

2016/10/29(土) 社内の出来事山口啓子

昨日、ピンポ~ン♪の音に扉を開けると、スタイリッシュな出で立ちのM様ご夫妻がいらっしゃいました。

1年ほど前に当社でご自宅を建てられたお客様です。こだわり和モダンの家

わざわざ、旅行の足で住み心地の良さを報告する為に体感ハウスを訪れて下さいました。

 

有難いです。良い景色を満喫なされた後に、お疲れなのに寄って頂けるなんてこの上なく幸せです。

折角ですので、貴重な体験談を書かせていただきます。

 

 M様は農業を営まれいます。(青年実業家の様に見えますが。)

同じ部落では、入母屋住宅の開放的なお家が多いんですが、周りの方の反応はと言うと、

「お宅は違うんだよね、湿気ないでいいな~」と興味津々に皆さんが声を掛けてくるそうです。

「今年は夏場の湿度が多く、周りの皆さんは辛かったそうだけど、家は全く快適でした。」との事。

 

そして、娘さんの部屋は「天窓付きなんですが、当初は部屋のドアを閉めていたんです。」

通常はそれが常識なんですが、「なんだか暑いので扉を開放してみると、帰宅後がスゴク快適になった!」と喜ばれていたそうです。

…『涼温な家』では、開けっ放しが常識になりますね。

 

奥様は家事について、「窓を開ける必要ないから、掃除がすごく楽。窓は要らないかも…。大きなバルコニーも作ったけど家の中が余りにも良くって、外には出ないです。窓掃除の時ぐらいかな。』と言ってました。

…まさしく、家の中が常に良質な空気だと窓は明り取りでいいかもしれませんね。

 

ご主人様は、「音が気にならないんですよ。」(成田空港の方だそうです。)

…それは、凄いです!(・・; 以前は、大変でしたね。

 

 私は今回初めてお会いしたのですが、とても明るくてエネルギッシュなご夫妻でした。

しかし、以前はこんなに元気じゃなかったそうです。

日中の農作業に、騒音、自然換気による臭い、汚れなど…負荷が多かった分、本来の力を発揮できなかったのかもしれませんね。

 ラルフファッションで決まっていました(^^)v

どうぞ『涼温な家』で益々、魅力的にアクティブにお過ごしくださいませ。

 

SNSもよろしくお願い致します。

いいね!やフォローしていただけると嬉しいです。

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

 

記事一覧|社内の出来事

5ページ (全17ページ中)

ページトップへ