スタッフブログ

水回りをピカピカに

山口 啓子 自己紹介へ
2018/10/27(土) 山口啓子「家」コラム

秋の心地よい陽気が続いています。

屋外で過ごす計画が多いことでしょうが、室内の水回りをピカピカにするのにもいい季節です。

今回はトイレの臭いを徹底的に除去する方法を探してみました。

トイレ掃除は、便器にペーパーで”湿布”を貼る事から始めます。上からトイレ用洗剤を吹き付けて、10~15分ほど放置してから流します。

室内の臭いをとる大事なポイントは、拭き掃除。特に、男性が立って用を足す場合は毎回飛び散ります。床や壁、小物類にまで蓄積するそうです…(´;ω;`)

便器の前面と、その下の床、壁の下側を重点的に拭きましょう!

ぞうきんにユーカリオイルを数滴入れたエタノールをスプレーしてから拭くと消毒・消臭効果がアップします。

汚れが溜まる便座カバーやマットは、使わないのがベスト。

便器の仕上げに活躍するのが、ゴム手袋の上に軍手をはめた「軍手ぞうきん」です。

便器のふちや、ブラシが入らない隙間、シャワー式トイレのノズルの汚れなども簡単に掃除出来ます。

補足になりますが、ぞうきんは手のひらサイズに畳んで使用すれば力が伝わりやすく、余計な負荷がかからないそうです。

(朝日新聞 きょうもキレイ 参照)

ここ「涼温な家」だとトイレがほとんど臭いがなく…飛び散りはあるのだろうが、さほど感じないです。

お掃除の頻度は週2回ほどですが、臭いを放っているという事がありません。

介護をされていたらきっと、拭いても拭いても臭いが取れずに消臭剤に頼ってヘンな香料が匂ってるんじゃないかと想像します。

そうなる前に、「涼温な家」を選択なさるお客様が増えています。

是非、ご体感にいらしてください。お気軽にどうぞ。

  

 

 

 ●「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

記事一覧

1ページ (全97ページ中)

ページトップへ