スタッフブログ

S様からのうれしいお便り

2011/02/18(金) 社内の出来事

 昨秋お引き渡しさせて頂いたS様が、たくさんの春のお花を送って下さいました。
毎年この季節に千葉県の房総半島を旅行されるそうで、摘んだばかりのストックや金魚草、きんせんかなど色とりどりのお花をいつも届けて下さいます。
少し早い春を感じることができました。ありがとうございます。
ご新居での初めての冬ですが、蓄熱暖房器を上手に使われて快適に過ごされていらっしゃるご様子を伺い、うれしく思いました。
外に出てみないと寒さが判らなくて・・・とお褒めの言葉を頂きました。
YKK apのCMに、暖かい部屋の窓辺で子猫が雪景色を見て「寒さという名の絵画を見ている」というようなものがありましたが、SA-SHEの家がまさにそんな感じなのです。
外出するのに外の寒さが判らず、TVで気温を確かめてから支度をする・・・
窓辺に行っても結露やコールドドラフトの不快感が無い・・・
SA-SHEの家の良さは単純に温熱環境の良さだけではないのですが、それでもこんなに寒く雪の多い冬にはその良さが身にしみます。
猛暑だった昨夏と厳寒の今、それぞれのシーズンに体感ハウスにお越し頂けましたら、SA-SHEの家の良さが一層ご理解いただけるのでは・・・と思います。
吉建ホーム 体感ハウス はこちら→

記事一覧|2011年2月

ページトップへ