スタッフブログ

2種類の結露

吉犬クン 自己紹介
2014/01/31(金) 「家」コラムその他

ご存知でしたか?

結露には、目に見える結露(表面結露)と目に見えない(内部結露)の2種類があります。

冬、窓ガラスに水滴が付くのが表面結露です。

内部結露は壁の内側や床下などで起きる結露のことで、なかなか見つけることが

できません。

見えないし、手の届かない場所なのでふき取ることもできません。

そのまま放置しておくと、カビが発生したり、土台を腐らせたりと厄介なことになります。

 

私の実家は北側の部屋がいつもカビ臭くて困っていました。

念入りに掃除をしたり、風通しを良くしたりと色々工夫しても改善できませんでした。

あれは壁の中のカビが原因だったんですね!

どんなに頑張っても、壁の中を掃除することはできないですよね。

 

涼温換気の家は、コントロールされた温度・湿度の空気を壁の中や床下へ送り込んで

内部結露の発生を抑えてくれます。

家は古くなったらカビ臭くなってもしょうがない・・・という思いから解放されます!

              うちはカビ臭くなくて快適だニャ!

記事一覧|2014年1月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ