スタッフブログ

吉犬クン 自己紹介

「いい家」の選び方

2014/01/16(木) 「家」コラムその他

 今日は、私が家を建てるのに吉建ホームを選んだ理由をお話します。

 

 家を建てようと思った時、まず住宅展示場に見学に行きました。広々とした間取り、大きな窓、素敵なキッチンやインテリアに目を奪われてウキウキでした。

それと同時に、住宅メーカーを選ぶ参考になればと、図書館で住宅関連の本を端から順番に借りて読みました。(専業主婦なので時間はたっぷり)

おかげでデザインや内装材・設備・インテリアよりも、構造(木造、鉄骨、コンクリート)や断熱(内断熱、外断熱)、換気の方法(第一種、第三種)等を考えることが大切だと知りました。

 家を人の体にたとえたら、システムキッチンやインテリアは洋服で、構造や断熱・換気の方法は骨組みや呼吸器です。選ぶときのポイントですよね。

ここをきっちりしておかないと、後悔することにもなりかねません。

 様々な本を読んで、色々な考え方(正反対で対立しているものもあります)があることがわかりました。その中で私が一番納得できる本が、「いい家が欲しい」(松井修三著)でした。そこから「いい家をつくる会」会員で、建築予定地に近い吉建ホームにたどり着いたのです。


 モデルハウスめぐりはホントに楽しい時間ですが、そこで決めてしまわず、ぜひ図書館で本を借りて、ご自分に合った家づくりの方法を見つけることをお勧めします。もし忙しくて読む時間が取れない場合や、読書が苦手な方は、吉建ホームの白羽体感ハウスへお越しください。社長はじめスタッフ一同が丁寧にご説明いたします。

きっと住宅選びの知識を得るお手伝いができると思っています。

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

         

 

記事一覧|2014年1月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ