スタッフブログ

吉犬クン 自己紹介

健康寿命を延ばすためには

2015/07/07(火) 「家」コラムその他

「いい家」をつくる会では、以前から『健康寿命を延ばす』ということを強く訴えています。

その健康寿命。今まであまり耳にしなかったのが、最近ちらほらとメディアでも取り上げられているのを見かけます。

テレビで健康寿命が取り上げられると、たいてい自分自身で老いをどうやって緩やかにするかに焦点があてられます。たとえば運動をするとか、地域のコミュニティに参加するとか、心身ともに刺激を与えボケないようすることが大事だと。

それはごもっともだと思いますが、住環境に焦点が当てられているのを見たことがないのです。積極的に外に出ろと言われても、どうしたって高齢になれば家にいる時間の方が長くなりますよね!?

家の中の環境が悪くて健康寿命を縮めているのでは・・という視点が広がれば、【涼温な家】の価値に気付く人がもっともっと増えると思います!

家の環境が快適になれば、確実に健康に近づくのです(^^)→実際のお客様の声もこちら☆

そもそも健康寿命とは、2000年にWHO(世界保健機関)が提唱したものだそうです。「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」と定義されているため、いわゆる平均寿命と健康寿命との差は、日常生活に制限のある「健康ではない期間」を意味します。

以下平均寿命と健康寿命との推移グラフですが、平成25年においてこの「健康ではない期間」男性9.02年、女性12.4でした。(厚生労働省資料より)

国としては、医療費負担や介護施設・人員の不足などを問題として健康寿命を延ばそうという目標をたてているようです。

しかし国民側から見ればそれよりも、こんなに長い期間生活に支障が出たり介護を必要とする生活をするなんて精神的にも肉体的にも嫌だ(>_<)という問題ではないでしょうか?

 

社長コメント

「涼温な家」の健康寿命を延ばす効果は間違いなくある…と近頃は確信している。

私自信がこの家に住み、ここ4年間風邪をひいていません。毎年一回は必ずだったものが

一度も引いていない。驚異だと思いませんか…

空気のキレイさと免疫力の関係はいつか必ず明らかになると思う。

 

記事一覧|2015年7月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ