スタッフブログ

吉犬クン 自己紹介

見て見ぬふりのフィルター

2015/07/19(日) 「家」コラムその他

フィルターって色々なところにありますよね。

電化製品でも、掃除機、エアコン、空気清浄機、洗濯機などに付いているし、家の中に備え付けられた換気用のフィルターもあります。

その換気フィルターは、電化製品のようにフィルターの目詰まりでエラーが出るわけでもなく、目に見えない空気のことなので意識が向きにくいのではと思います。

さらに社長もよくおっしゃってますが、一般的な家の換気フィルターは天井に多いというのが問題(>_<)

意識が向きにくい上に視界にも入りにくい、そして何よりメンテナンス作業がしづらいのです。

皆様、それらフィルターの掃除はしていますか(?_?)

1か月ごとにしているよという方がいたら、とてもマメできれい好きで継続力のある方です!!

ですが実際、ふと思い出しても延び延びになっている方も多いのでは・・と思います。

また作業するのに当たって許容範囲を超えたひどい汚れが想像つくと、人間の心理としては「あぁやりたくない」と見て見ぬふりをしてしまう・・それが現実かもしれません。

涼温な家はそのあたりが考え抜かれていると思います(^^)

住む方にとって無理のないフィルターメンテナンス、注目されにくいポイントですが大事です。

社長コメント

下はスウェーデン国立住宅建築評議会の翻訳本(翻訳者 早川潤一1998年初版発行)

スウェーデンでは建築関係者以外の人でも

「室内空気汚染」やフィルターについて驚くほど多くの知識を持っているそうです。

 このことから、知識の普及は学校教育・役所・図書館・新聞などのマスコミからの情報によって、そのような知識を、きちんと取得しているのであろう。と述べている。

住宅問題、とくに室内空気汚染と「換気」を報道しない日本のマスコミとは大きな違いですね‥

フィルター清掃へのアクセス、清掃のしやすさがポイント。「住宅と健康」より

記事一覧|2015年7月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ