スタッフブログ

ホントにお得だったのかしら~( ̄へ ̄|||) ウーム

吉犬クン 自己紹介
2015/11/30(月) その他

お疲れ様です♪

またまた、我が家のお話で恐縮です(/ω\)

我が家をお願いした、今は無き某ハウスメーカー。目玉建材があり、太さと乾燥具合をものすご~くアピールしていました。(カンクロウ←こんなネーミーングだったと思うのですが)

「太さがあると乾燥させるのに時間がかかり、コストも上がってしまう。

乾燥が不十分だと裂けたり歪みが生じてしまう。だから他のローコストメーカーは細い集成材を使う。

しかし当社は十分乾燥させた太い建材を主要な部分に使います!」みたいな説明だったと思います。

しかし、本打合せに本社へ行ったときに、その目玉建材が真ん中から裂け、無造作に床に転がっていました。そして「これはナニ?」と問い詰めたところ、営業さんはシドロモドロ…。

その後、主人の熱望していた2階の寝室と子供部屋のロフト。予算が無かったので、一時は諦めム~ドだったのですが…交渉の結果、ナ・ゼ・カ予算内に収まっていたのです!

遮音材も1階だけとの事でしたが「2階が重要なのに!つけて?」と言っていた件とか…

その他モロモロ(笑)

そして新築完成後数年で、某ハウスメーカーは倒産しました。

建売より安いお値段で、注文住宅の新築を手に入れたのですが…

お得だったのかしら?と今でも疑問に思います。

 

社長コメント

お得だったでしょうね‥安く手に入れることができたのですから

但し乾燥材(KD材)は簡単ではない。その信憑性は?

例えば弊社で使用することもある吉野材(奈良県)はいったん吉野で乾燥機に入れて

もう一度こちら(千葉県)で乾燥機に入れる、そうでないと含水率は下がりません。

「当社は十分乾燥させた太い建材を主要な部分に使います!」って??

今の住宅営業はゴマカシが80~90%、レッドオーシャンの世界

真実を伝えたら売れない住宅営業であってはならず

住宅営業は正直さに徹し、正直に語っても売れるものを売るのが住宅販売ですよ。

含水率を考慮すれば無垢材よりも集成材のほうがベターですね‥

記事一覧|2015年11月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ