スタッフブログ

取扱説明書の重要性

吉犬クン 自己紹介
2016/08/30(火) 「家」コラムその他

 家の中には色々な設備や電化製品があり、どうしても不具合が生じて

メンテナンスを受けなければいけないことがでてきます。

以前に、トイレのウォシュレットから水が噴き出して止まらなくなり、

床まで水浸しになってしまったことがありました。

その時はメーカーさんに来て頂いて、直ぐ解決したのですが別に二つばかり

指摘を受けてしまいました。

 

それは便器に付いている脱臭フィルターが目詰まりして機能していないことと、

トイレに使用していた洗剤が酸性だったので、便器の電気系統に作用して

壊れてしまう可能性があるということでした。

指摘を受けるまでトイレに脱臭フィルターがあるなんて思いもよらず、

フィルターは埃だらけで完全目詰まりし使い物にならない状態だったのです。

 

会社で監督に聞いてみると、知っていたので逆に驚いてしまいました。

因みに私の友人や同僚の主婦達にも聞いてみましたが、

誰一人として知りませんでした。

 

そして、洗剤ですが会社の講習会で知識はあったのでその時に聞いた

商品名の洗剤だけ避け、テレビのコマーシャルで映し出された洗剤を

安易に酸性の洗剤だとは考えずに購入していたようです。

 

電化製品や家庭内の設備には、取扱説明書が必ず付いています。

つい面倒で必要な所だけしか見ていませんでしたが、使用前にきちんと

見なければいけないなと反省しました。

便器のフィルターにしても同じメーカーでも機種によって、付いている

場所が全然違うし定期的に交換が必要なものも有り、取扱説明書に書かれています。

私達はもっと取扱説明書を重要視しなければいけませんね。

 

会社のトイレのフィルターを私も監督と一緒に探して点検しました。

皆さんもフィルターを探して掃除をしてみてください。

記事一覧|2016年8月

ページトップへ