スタッフブログ

吉犬クン 自己紹介

アンガーマネジメント

2020/01/24(金) その他

お疲れ様です(^^♪

先日、朝の情報番組で聞きなれない言葉が―。

【アンガーマネジメント】

アンガーマネジメントとは、怒りと上手に向き合うための心理トレーニングだそうです。

人間が抱える混沌とした怒りや悲しみ、劣等感などを自分の中で整理し、その状況を客観的に見ることで、怒りなどの強い気持ちが生じても、それを適切にコントロールするための心理トレーニング。

 

最近は老若男女問わず「キレやすい人」が増加しているといわれています。自分の感情をコントロールできずに、怒りに乗っ取られた状態になると、冷静な時にはダメだと分かっていることも思わずしてしまう。だからでしょうか、パワハラや家庭内暴力、あおり運転や過度なクレームなど「怒り」が原因のトラブルが社会問題になっていますよね。そのようなトラブルの加害者にならないよう、怒りの感情と上手く向き合うことが求められているんですね。

 

番組では対処法も紹介していました。

○怒りを感じたら6秒数える。心の中で1~6数え、反射的言動を抑える。
○コーピングマントラ。心の中で気分が落ち着く言葉や元気になる言葉を唱え、衝動を抑制する。
○タイムアウト。一度その場を離れてクールダウン。
○グラウンディング。身近な物をジッと観察し、別の事に意識を集中する。
○口角を上げる。表情筋が緩み、脳が「明るい」と認識する。
○ツボを押す。感情を静める効果があるツボを押す。
 
 
怒りのピークは6秒間だと言われているので「怒りを感じたら6秒間やり過ごす」これが大事みたいです。
 
 
そして「怒り」はストレスや疲れからも強く出てしまうもの・・・。
今度のお休みは、ママ友と美味しいランチと楽しい会話でストレス発散してこよ~と!(^^)!
 

記事一覧|2020年1月

ページトップへ