スタッフブログ

山口 啓子 自己紹介へ

気候変動に惑わされる自律神経

2021/08/23(月) 「家」コラム

9月に入って一気に涼しくなりましたね。

朝、散歩をしていると最近の気候に何だか違和感を感じてしまいます。

涼しくなり動きやすくはなったけど、空気が鈍く重いような…?

以前の9月初旬の空気とは違って、残暑でも初秋でもない感じです。

 

環境省のホームページを見ると、気候変動に対する関心が強まってるようです。

私だけでなく、多くの人が感じているのかもしれません。

例年と違う夏、そして気候。

ある記事によると、人為的な要因による気候変動が、地球温暖化に対する懸念を強めていると。

大量の石油や石炭などの化石燃料の消費で

大気中の二酸化炭素濃度が増加して、温暖化が進んでいる。

これは前から言われていること・・・。

これがどう変わって行くのかと言うと、

将来も気温上昇が続き、日本では世界よりも速いペースで気温が上昇しているというデータがある。

そういえば、真夏日、猛暑日が増えてますよね。熱中症も増加している。

強い雨が多くなってゲリラ豪雨も稀ではなくなっているのに、降水日は減少しているんですって。

 

 

これらの変化が、私の体感する違和感だったのかもしれません。

自律神経の弱い私には、梅雨でもないのに頭痛がしたり気分の悪化など( ;∀;)

頻度が増してきたように思います。

せめて、臭いが無くて外気の変動から身を守れる家が欲しいです。

家族ときれいな空気の家に暮らせれば、安心ですから。

 

 弊社の社長が以前に、シェルターのような家をつくらないとダメだ、と言ってました。

外気にはマイクロプラスチックが混入していて健康被害を受けるからだ、というのです。

以前は、大げさすぎるのではと受け流していたのですが、

気候変動・空気質の違和感・梅雨でもないのに自律神経の乱れ。

これは、深刻に受け止めなければ!と思うようになりました。

 

弊社のモデルハウスでは、センターダクト換気による清浄した空気をご提供しています。

臭いが2時間以内に消えるのはセンターダクト換気だけ。初めて経験した時、本当に感動しました!

簡易的な換気装置が多い中で、本格的な換気と呼べるのは「涼温な家」のセンターダクト換気だと思います。

他社とは違う空気の質を、ぜひ、ご体感ください。

 お申込みはお気軽に。お電話かHPお申込みフォームからどうぞ。

https://www.yoshiken-home.com/co_event/mXz20160511165301.html

 

記事一覧|2021年8月

ページトップへ