スタッフブログ

じゃばらって何!?

矢口絢美 自己紹介
2019/03/07(木) 矢口絢美その他

花粉症シーズンになりましたね(>_<)

毎年様々な対策が紹介されたり、医療面でも研究がされたりと、大きな問題となっている花粉アレルギー。

ふと目にしたニュースで見慣れない言葉を聞きました。

それは『じゃばら』。蛇腹?ジャバラ?なんのこと・・??

■じゃばらとは
和歌山県北山村原産の柑橘類の一種で、柚子よりも果汁が豊富で種が少なく、独特な風味のある希少な果実です。「邪気を払う」から名付けられたとも言われ、縁起物として使われてきました。

独特な風味は、シークワーサーやゆずと似ていて、でもそれよりずっと苦くて酸っぱいみたいです(^-^;

つまり今までは万人受けするようなフルーツではなく、農家さんの採算が取れなかったようですね・・・

そのじゃばらが、大阪市立大学都市健康・スポーツ研究センターの研究で花粉症の症状の緩和と抗酸化力の向上が認められると確認されたそうです!!

花粉症を抑制するフラボノイドの含有量(主にナリルチン)が豊富に含まれていて、抗アレルギー作用の効能があるそうですよ♪

そのナリルチンは果汁より果皮に13倍も多く含まれているとのことなので、果皮を加工した商品などがお手軽かもしれません。

花粉症の方には朗報(*^^*)

幸いなことに私は今のところ症状はありません(多分)。

しかし今や日本国民の4分の1が花粉症を発症しているということで、いつどうなるか分かりませんね(T_T)

情報はありがたく 取り入れていきたいと思います!辛い症状の皆さんが少しでも緩和されますように・・・

家の話とは離れましたが、豆知識でした(^^♪

参考記事元:@PRESS

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

記事一覧

1ページ (全100ページ中)

ページトップへ