スタッフブログ

吉犬クン 自己紹介

壁の中、考えたことありますか??

2016/03/26(土) 「家」コラムその他

新築を建てようと考える人の中で、どれだけの人が「壁の中がどうなってるか比較しよう」と思い立つでしょうか?うーん・・・全体で見れば1割にも届かないかもしれません。

私も吉建ホームに入社するまで考えてみたこともありませんでした。壁といったら外から見える外壁材と、部屋から見えるクロスのことのみ。

「その中がどうなっているか?板か何かでも入ってるんだろうか?」ぐらいにしか思いつかなかったと思います。

ましてその中に断熱材が入っているなんてこと、知りもしなかったのです(*_*)(恥)それが本音なんです。

今では色々と少しずつ分かってきて、壁の中の構造がメーカーによって全く違い、しかもそこが手抜きされていたり机上の空論でしかない造りになっていたりと、実は恐ろしい部分だということを思い知りました。

よく考えれば注文住宅の場合、外壁材やクロスなんて自分の好みに合うものを選べばいいんですよね。それは家のメーカーうんぬんとは関係ないことです。

住宅広告では他社との差別化として見た目(デザイン)で勝負しているところが多いですが、実はそこは重要でないのだと今は思います。

それより本当の差別化がされるべきは「壁の中・屋根裏・床下はどうなってるの?」というところであって、そこに皆が気づかないといつまでも手抜きメーカーはなくならないのでは・・・
消費者って、想像以上に売る側に誤魔化されていることが沢山あると思います(>_<)

 

 

記事一覧|2016年03月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ