過去のブログ

ペットと暮らす家 ひたちなか市『M』様邸訪問記?

荒井佑太 自己紹介
2010/04/24(土) その他

 「パラダイス!!」

SA-SHEの家の住み心地についてM様にお尋ねした時の第一声です。
いつもお上品なM様がまさかそんな言葉を叫ぶなんて、ちょっとビックリ。

3月上旬にお引渡し、中旬にお引越しして約1ヶ月。
早々にお伺いしてきました。

…というのも、M様はダックス犬の「アンちゃん(杏)」、猫の「キーちゃん(木苺)」、おかめインコの「リンちゃん(林檎)」と暮らしているのです。
ペットというより家族同様にいや家族以上に存在感あるので、その様子を少々拝見。

まず階段ですが、M様はプラン時早くから階段の高さ・巾・奥行きをアンちゃんのためにお考えでした。7才のダックスなので足の長さと年齢を考慮して、通常の階段より2段増やして高さを低くし、奥行きは広く取りました。
私も何度か上り下りをしましたが、とてもなだらかで安定感があり、段が踏み外しにくいので人にも優しい階段でした。

2階には、M様自慢のキャットウォーク。
ちょうどいい具合にキーちゃんがお昼寝の真最中でした。
一番上の段はハンモックになっているので、寝心地グー。
日中の間、子供部屋は我がもの顔でキーちゃんのお城になっているそうです。
この日は、私がおじゃまするとあってM様のお気遣いからか、キーちゃんがイタズラをしないようにと子供部屋は閉め切ってありましたが、ドアを開けて中に入っても猫ちゃんのニオイはしませんでした。

同様に、最初に通されたリビングもリンちゃんが鳥籠にいて、おとなしいアンちゃんは家中を自由にしているのですが、気になるペットのニオイは感じませんでした。
私はどちらかと言いうと動物は苦手なので、ペットを飼っている家のニオイは分かるのはずなのですが。


素敵なM様邸ご訪問のお話しは、まだまだ沢山ありますが、このへんにしてまた次にご報告いたします。

記事一覧|2010年4月

ページトップへ