イベント報告

◆終了しました

2011年8月千葉県【完成見学会】開催致しました♪

8月6日(土)・7日(日)に行われた完成見学会が終了しました。

場所は千葉県印旛郡栄町のI様邸。 

今回のI様は勿論のこと、このように弊社のために見学会をさせて頂くことを快く承知してくださる多くのお施主様には、いつも感謝の気持ちで一杯になります。

私がI様邸に行くのはこれで3回目。
1回目は基礎配筋工事が終了して、翌日にはコンクリートを流してしまうというギリギリの日、柏市にお住まいのお客様をご案内するのに、社長に同行しました。

頑丈そうな鉄筋ががっしりと組まれた基礎を見て、お客様もとても感心されていらっしゃいました。
地震から家を守るのに基礎工事はとても重要なのですが、「地味」な分野なのでしょうね、注目度がなかなかアップしないのは残念な限りです。

2回目は構造見学会の時。
家の中に入った瞬間に木の良い香りに包まれました。
私の実家が材木屋をしていたせいでしょうか、私はこの木の香りが大好き!
子供の頃、材木小屋の前を通ると良い木の香りがしたことを思い出して郷愁にかられます。

I様邸は築200年(!)の家の建て替え。
その家で使われていた梁がこの新しい家にも受け継がれています。
監督の池田さんが丹精込めて磨いたせいでしょうね、とても美しく蘇って、まるでこの家の絶妙なアクセントになる日の出番を待っているようでした。 

古いものだからといってどんどん捨ててしまうのではなく、手を加えて大事に受け継いでいくことの素晴らしさ…。
自分が年を重ねるにしたがってわかるようになってきました。

そして今回。
内装、外装とも塗り壁の落ち着いた和風住宅が完成していました。

外はすごく蒸し暑かったのですが、中に入ると50坪の家の中(相当広いですよ!)が、隅々までまんべんなく涼しいのには驚きました。
聞けば小屋裏と和室のエアコンをつけているだけとのこと。
外断熱住宅の威力はやはりすごいなあ~。

真夏の暑い最中、来て下さった多くのお客様、ありがとうございました。
そしてI様、本当にお世話になりました。
心より御礼申し上げます。

残すはいよいよお引き渡し。
長いお付き合いになりますが、どうぞよろしくお願い致します。

ページトップへ