施工事例集

涼温換気SA-SHEの家|全物件

新換気SA-SHEの家「感動の家づくり」守谷市

茨城県 守谷市 K様邸 NO.177

建築中レポート

1.2012年07月25日
家屋解体工事着工
家屋解体工事着工

感動の家づくりが始まりました。建物完成まで宜しくお願いいたします。

2.2012年07月25日
思い出の住まい
思い出の住まい

K様は、今まで住んでいた家を解体して建て替えます。

3.2012年07月28日
解体作業中
解体作業中

屋根の瓦など手解体作業が終わりましたので、機械での解体作業となります。作業中は、近隣の方々にご迷惑がかからないように、しっかり散水しながら埃を抑えます。

4.2012年08月04日
家屋解体工事
家屋解体工事

家屋の解体が完了しまして、基礎や土間などのコンクリート解体作業になります。

5.2012年08月08日
家屋解体工事完了
家屋解体工事完了

南側道路後退部分の立木処分が完了しますと、すべての解体作業が終了となります。

6.2012年08月11日
地縄張り
地縄張り

建物の位置決めです。実際のスケールで、敷地に地縄を張り、道路からの離れや建物の向きなどを決めます。

7.2012年08月11日
地盤調査
地盤調査

表面波探査法での調査は、全面的な地盤状況を判断と地盤内部の地層傾斜などを予測!
安全な基礎設計計画につながっていきます。

8.2012年08月11日
地盤調査状況
地盤調査状況

表面波探査法での調査をしています。
特徴は建物の予定位置の4隅および真ん中に測点を設け調査します。

9.2012年08月17日
基礎工事着工
基礎工事着工

本日は、基礎着工です。重機を搬入して、基礎地業工事の土スキ取りをおこないます。
基礎工事は栗山さんが担当します。来月中旬の上棟を目標に、しっかりとした工事をおねがいします。

10.2012年08月17日
土スキ取り作業
土スキ取り作業

地業作業で土のスキ取り状況です。

11.2012年08月18日
地業下地
地業下地

地業作業で土のすきとりを行いました。外周部は冬期の凍結深度より深くするため一段低くなります。地盤の凍結で基礎が持ち上がらない様にするためです。

12.2012年08月18日
資材搬入通路の整備
資材搬入通路の整備

資材は大変重いので、搬入路に砕石を敷き均します。言わば仮設道路です。基礎工事をスムーズに行うには、大切な作業です。

13.2012年08月20日
工事看板等の仮設工事
工事看板等の仮設工事

敷地と道路の境界部に、バリアネットを設置。侵入による不慮の事故防止と、残材などの飛散防止対策をしました。

14.2012年08月21日
砕石敷き均し転圧作業
砕石敷き均し転圧作業

敷地全体を掘り下げて一面に砕石を敷き詰めます。さらに強固な下地にするためと、鉄筋コンクリートの基礎床部に造るためです。

15.2012年08月21日
砕石地業状況
砕石地業状況
16.2012年08月25日
鉄筋搬入
鉄筋搬入
17.2012年08月25日
一体打ち金物取付
一体打ち金物取付

鉄筋組立作業を始めました。ベース、立ち上がり1回打ちの型枠支持金物を固定します。

これが「ESB工法」です。

18.2012年08月29日
鉄筋組立作業
鉄筋組立作業

「ESB工法」での鉄筋工事です。外周部の鉄筋組立作業と一体打ち金具の取付状況!

19.2012年08月29日
ポスト部鉄筋組み状況
ポスト部鉄筋組み状況

鉄筋と鉄筋は結束線にて、千鳥に結束します。栗山さんが、慣れた手つきで、手際よくこなす様子には、さすが関心させられますね!

20.2012年08月29日
外部型枠組み
外部型枠組み

外周の型枠を組み、型枠の内側には断熱材ミラポリカフォームを取り付けていきます。

21.2012年08月31日
社内配筋確認
社内配筋確認

鉄筋の定着長さ、配筋間隔を確認しました。

22.2012年08月31日
鉄筋のかぶり厚確認
鉄筋のかぶり厚確認

スペーサーブロックの上に鉄筋が組まれている事を確認しました。

23.2012年08月31日
基礎配筋検査
基礎配筋検査

JIOの検査官が基礎配筋図面を確認しながら、かなり複雑に組まれた鉄筋を目視検査、鉄筋の組み方にすごく感心していました。鉄筋の太さは最大で13ミリ、配筋間隔もかなり狭いのにかぶり寸法や鉄筋寸法、数量など基礎配筋図どおりに良く出来ていますと、お誉めの言葉を頂きました。

24.2012年08月31日
JIO配筋検査合格
JIO配筋検査合格

鉄筋の太さ、配筋間隔、鉄筋のかぶり寸法、定着寸法など基礎伏図どおり出来ているかのチェックが終わり、状況写真撮影です。
検査の結果、合格を頂きました。

25.2012年08月31日
アンカーボルトセット
アンカーボルトセット

基礎と土台を接続する金具を取付ました。

26.2012年09月01日
先行配管工事
先行配管工事
27.2012年09月01日
先行配管完了
先行配管完了

コンクリート工事前に排水配管を、先行工事にて埋設作業をおこないます。給水管は、基礎貫通スリーブを施工します。

28.2012年09月01日
内部型枠組み作業
内部型枠組み作業
29.2012年09月05日
基礎一体打ち開始
基礎一体打ち開始

今日は、コンクリートの打設です。ESB工法は土間と立ち上がりの基礎コンクリートを一体打ちしますので、栗山さんや応援の職人さん大勢で作業を進めます。

30.2012年09月05日
コンクリート打設開始
コンクリート打設開始
31.2012年09月05日
打設後の天端押え作業
打設後の天端押え作業
32.2012年09月05日
天端決めビスセット取付
天端決めビスセット取付

水の引き具合を確認しながら、金ごて押えをしたところに、 天端水平レベル調整ビスを埋め込みました。 これがとても重要な働きをするんです。基礎の水平精度が向上します。

33.2012年09月05日
バイブをかけ、コンクリートの打設
バイブをかけ、コンクリートの打設
34.2012年09月05日
土間、立ち上がりの一体打ち状況
土間、立ち上がりの一体打ち状況
35.2012年09月05日
内部ポスト基礎のコンクリート打設
内部ポスト基礎のコンクリート打設

内部独立基礎の立上りコンクリート打ち込みが始まりました。コンクリートは圧送ホースで打ち込みますので、バイブレーターをかけてコンクリートの気泡を取り除き、コンクリートを隅々まで行きわたらせます。コンクリート強度が確保され、きれいな基礎を造るためです。

36.2012年09月05日
土間コンクリート打設作業状況
土間コンクリート打設作業状況

土間打設が約半分終わりました。朝8時から打設作業が始まり、休憩なしの連続作業!
スピードが命です。皆さんあと少しです。がんばりましょう!!

37.2012年09月05日
土間押え作業
土間押え作業
38.2012年09月05日
土間押えが、もう少しで完了
土間押えが、もう少しで完了

コンクリートの打ち込みが終わり、最初の押え作業です。

39.2012年09月05日
2度目の土間押え作業
2度目の土間押え作業

水の引き具合を確認しながら、生コンの膨張を抑える土間金ごて押えをします。もう一度押え作業をすることでひび割れを防止することができ、仕上がりがとてもきれいになります。

40.2012年09月05日
やり方はずし前の墨出し作業
やり方はずし前の墨出し作業
41.2012年09月05日
天端レベラー材の流し込み作業
天端レベラー材の流し込み作業
42.2012年09月05日
コンクリート打設後の散水作業
コンクリート打設後の散水作業
43.2012年09月05日
基礎のシート養生
基礎のシート養生

コンクリート打設工事完了後はシート養生です。日射および降雨対策をしっかり行いましたので安心ですね!

44.2012年09月08日
型枠取り外し作業
型枠取り外し作業
45.2012年09月08日
型枠取り外し完了
型枠取り外し完了

コンクリートの型枠養生が完了しましたので、型枠の取り外しを行います。基礎の外側には断熱材JSPが開発したミラポリカフォーム。それは防蟻剤を一切使用していないノンケミカル製品であり、断熱材そのものがシロアリの侵入を防ぐという優れもの!!
基礎外断熱工法の一体打ちが完了しました。

46.2012年09月09日
給排水工事開始
給排水工事開始
47.2012年09月09日
配管スペース状況
配管スペース状況
48.2012年09月10日
天端レベル決め作業
天端レベル決め作業
49.2012年09月10日
勝手口土間下地枠組み
勝手口土間下地枠組み
50.2012年09月10日
デッキ下土間コンクリート下地および型枠組み
デッキ下土間コンクリート下地および型枠組み
51.2012年09月10日
玄関土間型枠組み状況
玄関土間型枠組み状況

玄関と勝手口周りの土間枠を組みました。まず一層目の土間コンクリートを造り、ターミメッシュ施工後に二層目を造ります。しばらくは玄関ドアとの段差がありますので、出入りには注意が必要です。

52.2012年09月10日
基礎断熱材つなぎ目の防蟻対策
基礎断熱材つなぎ目の防蟻対策

基礎外断熱のシロアリ対策を行います。断熱材のつなぎ目は侵入経路になりますので、特殊な樹脂を注入して(MP工法施工士の技術が必要)対策をします。

53.2012年09月11日
MP工法
MP工法

基礎外断熱のシロアリ対策が完了しました。基礎も外断熱にすることでコンクリートの劣化を防ぎ耐久性を向上させ、床下環境の改善に役立つのです。

54.2012年09月11日
デッキ下の土間コンクリート打設工事
デッキ下の土間コンクリート打設工事

独立基礎から南側に少し出ている部分は、リードデッキ(ウッドデッキと地面との中間高に設ける、ステップ式の階段)を受ける土間コンクリートです。

55.2012年09月11日
玄関土間のコンクリート打設工事
玄関土間のコンクリート打設工事

生コン打設です。土間コンクリートの打ち込みが始まりました。

56.2012年09月11日
デッキ下土間仕上げ作業
デッキ下土間仕上げ作業

水の引き具合を確認しながら、生コンの膨張を抑える土間金ごて押えをします。もう一度押え作業をすることでひび割れを防止することができ、仕上がりがとてもきれいになります。

57.2012年09月12日
基礎工事完了
基礎工事完了

土間コンクリートの型枠取り外しと整地作業が完了!
明日は、土台敷きです。

58.2012年09月12日
デッキ下の土間が仕上りました。
デッキ下の土間が仕上りました。

ウッドデッキを受ける土間ですが、全面をコンクリートにすることで、耐荷重が向上します。しかも、デッキ下の維持管理が容易になります。

59.2012年09月13日
基礎墨出し作業
基礎墨出し作業

土台敷きは、基礎の上に土台をのせます。のせる位置を正確に墨出しします。

60.2012年09月13日
土台材の間配り作業
土台材の間配り作業

土台は、工場で加工されて現場に納品されます。どこにのせる土台かな?
図面を確認しながら、すべて配ります。

61.2012年09月13日
土台墨出し作業
土台墨出し作業

紹介が遅れました。K様の木工事を担当する大工さん!

高橋棟梁です!宜しくお願いします。

62.2012年09月14日
土台敷き完了
土台敷き完了

土台の敷き込みが終わりました。建物の外廻りはシート養生を行い、建物内へ土の運び込みを防止します。

63.2012年09月14日
先行外部足場工事完了
先行外部足場工事完了

構造材の搬入および先行外部足場を組みまして、建て方の準備完了です。

64.2012年09月15日
1階部分の建て方作業
1階部分の建て方作業

最高の天気に恵まれ、本日は建て方・上棟!
しっかりした構造躯体が組みあがっていきます。

65.2012年09月15日
2階床組みの状況
2階床組みの状況

2階床組みは、構造の桁でしっかり組まれています。この上に、床合板を取付ることで、水平方向の剛性が高まり、耐震性が向上します。

66.2012年09月15日
高橋 義行棟梁
高橋 義行棟梁

■ 大工歴 18年
■ 出身地 千葉県柏市

父が大工をやっていまして、小さい頃から現場に連れて行かれ、余り材などで遊んでいるうちに(父親の思惑?)いつのまにか・・・
大工に憧れ、この道に進みました。
大変な仕事だと思いましたが、同時にやりがいのある仕事だと思います。まだまだ、学ぶ事が多いのですが1棟1棟お施主様に喜んでいただけるような「いい家」を建てていけるよう心がけています。

67.2012年09月15日
高橋 富男棟梁
高橋 富男棟梁

■ 大工歴 40年
■ 出身地 秋田県

私は木を扱って40年経ちますが、勉強の日々を送っています。
木は生き物なので、使う材質・時期などにより常に変化して難しい。ただ、その難しい材木を扱うのが大好きなので今まで大工を続けています。

これからも、多くの現場で木材と向合い、胸を張って自慢できる「いい家」を造って行きます。

68.2012年09月15日
2階の建て方作業
2階の建て方作業

2階の建て方が完了しました。
あとは、小屋組みを行い棟木を上げれば、建て方作業完了です。

69.2012年09月15日
棟上げ幣束の取り付け
棟上げ幣束の取り付け

建て方作業が完了しました。上棟日和の天気に恵まれ、無事に棟上げを迎えました。
建築の上棟に際しては、棟木に安全と繁栄を祈る幣束を取り付けます。

70.2012年09月15日
四方固めの儀
四方固めの儀

建物の四隅をお米、お塩、お酒でお清めをします。
施主様のK様と棟梁の高橋大工さん、頭の栗山基礎さんが一緒に建物の四隅を廻ります。

K様家の繁栄と工事が安全に進みますように・・・

71.2012年09月15日
「いい家」の上棟・建て方完成
「いい家」の上棟・建て方完成

お施主様を囲んでの撮影です。

上棟おめでとうございます。

建て方の頭、栗山さん、棟梁の高橋大工さん、職人の方々のおかげで事故もなく安全に建て方を完了することが出来ました。本当にありがとうございました。

72.2012年09月18日
1層目屋根下地工事
1層目屋根下地工事

屋根垂木を取り付けて、一層目の野地板貼りが予定どおり終了。
ルーフィング貼りまで完了しましたので、雨が降っても安心ですね!

73.2012年09月20日
TIPガセットプレート取付
TIPガセットプレート取付

耐震力アップには欠かせない、緑色の「TIPガセットプレート」とは、木造軸組構法において土台と柱、柱と胴差または桁を接合するために使用するもので、鉄板で補強した直角二等辺三角形または正方形の構造用合板です。

74.2012年09月20日
TIP下地板と下屋下地工事
TIP下地板と下屋下地工事

下屋との関連がある一部の壁には、TIP下地板を先行作業!
屋根垂木を取り付けて、一層目の野地板貼りおよびルーフィング貼りまで完了しました。

75.2012年09月25日
TIP構法ガセットプレート取付確認
TIP構法ガセットプレート取付確認

ガセットプレートが取り付けされたところで、日本TIP建築協会の施工マニュアルどおりに施工されているのか?
マニュアルを片手に全数確認!
高橋棟梁の取り付け方は、完璧ですね!!

76.2012年09月25日
家づくりの真実を問う! TIP構法
家づくりの真実を問う! TIP構法

TIP下地板は、斜め45度の勾配で20㎜~25㎜の目透かし張りをします。
この目透かしが外断熱材との相性抜群で結露対策になります。「空気がキレイ」をつくるポイントの一つです。

77.2012年09月28日
TIP下地板を中から見ると!
TIP下地板を中から見ると!

室内側からのTIP構法(耐震力に自信あり)TIP下地板は、筋違いと逆方向へ3尺もしくは6尺おきに互い違いに施工していきます。下地板と下地板との隙間が均等に施工されています。
高橋棟梁の丁寧な仕事ぶりが分かりますね!
耐震力にも自信がありますよ!!

78.2012年09月28日
断熱材が搬入されました。
断熱材が搬入されました。

厚さ50ミリのJSPミラフォームM2RS断熱材はA種押出法ポリスチレンフォーム保温板3種bです。断熱材は実付きで、重なり部にはエプトシーラーテープ付きなので気密性が良いです。この断熱材を屋根と壁に外張断熱します。

79.2012年09月28日
下屋工事のため、一部先行の壁断熱施工
下屋工事のため、一部先行の壁断熱施工

TIP下地板の上に、厚さ50ミリの実付断熱材を施工!
屋根断熱材との納まりの関係上、1階屋根がある壁面を先行します。

80.2012年09月29日
壁断熱工事状況
壁断熱工事状況

壁断熱工事は、仮押さえしながら進めています。まだ施工していないところはシートを貼って雨養生!
台風17号の進路がかなり心配です。

81.2012年10月04日
小屋組み状況
小屋組み状況

火打ち金物や小屋筋かいなどしっかり施工!

82.2012年10月04日
下屋足場架け工事
下屋足場架け工事

玄関の屋根下地が完了しましたので、北側の屋根と壁作業を行う足場を設置しました。

安全第一で作業は進められます。

83.2012年10月06日
西側壁断熱施工状況
西側壁断熱施工状況

TIP施工が終わったところから、断熱施工を行いました。雨の吹き込み対策です。

84.2012年10月06日
北側シート養生状況
北側シート養生状況

台風の被害はなく安心しましたが、このところ雨続きなのでシートで雨の吹き込み対策をしました。
今年は台風が多いかな?

85.2012年10月10日
玄関ドア納品
玄関ドア納品

なんと? ドアに鍵穴がありません!
防犯に優れた賢いドア、YKKapスマートドア「ヴェナード」が納品されました。

86.2012年10月10日
外装建具樹脂サッシ納品
外装建具樹脂サッシ納品

樹脂の熱の伝わりは、アルミの約1,000分の1。
室内外の温度差で生じる結露を大幅に軽減します。
YKKapのAPW330は「省エネ建材等級」において最高等級★★★★の樹脂サッシです。

87.2012年10月10日
南側TIP作業状況
南側TIP作業状況

「SA−SHEの家」新換気の家は、換気装置が付いているだけでなく、結露の発性をいかに抑えるのかを考えられた建物です。緑色に見えるのが柱と桁や筋違い端部の接合箇所に用いるTIPの鉄板補強ガセットプレートです。そして建物全体を下地材の斜め張りで覆われます。この下地材の施工で、構造躯体内の床下や小屋裏の空気環境を良くします。

88.2012年10月12日
玄関ターミメッシュ工事
玄関ターミメッシュ工事

シロアリの被害対策に、化学薬剤を使用すると防蟻薬剤による健康障害が発生します。有害な薬剤は微量であっても身体に蓄積されることで発病することがあります。
ノンケミカルメッシュ防蟻のターミメッシュ施工は化学薬剤を使わない健康に安心のシロアリ被害対策です。

89.2012年10月12日
配管ターミメッシュ工事
配管ターミメッシュ工事

シロアリの侵入を防ぐターミメッシュ施工は、専用の指定部材を使用して、研修を受けた認定施工士が施工させていただきます。
高品質で信頼できるシロアリ対策は建物の資産価値を高め、長期間持続できます。

90.2012年10月12日
南側2階TIPガセットプレート取付工事
南側2階TIPガセットプレート取付工事

最後のガセットプレートが取り付け完了です。日本TIP建築協会の施工マニュアルどおりに施工取り付けされました。
高橋棟梁の取り付け方は、完璧ですね!!

91.2012年10月12日
南側のTIP工事完了
南側のTIP工事完了

予定通りにTIP下地板が終わりました。日曜日は、TIPライトアップをさせて頂きます。
お楽しみに!

92.2012年10月12日
北側2階TIP工事
北側2階TIP工事

緑色のガセットプレートと斜め張り下地板が・・・幾何学的な模様に見えてTIPだけでも美しいですね。
とても良い感じです!

93.2012年10月14日
北側壁断熱工事
北側壁断熱工事

北側は、窓まわりや一部の壁をのこすだけとなりました。

94.2012年10月14日
TIPライトアップ準備完了!
TIPライトアップ準備完了!

雨模様の天気でとても心配ですが、足場のネットをたたみ込み、投光器をセット!
日が暮れる前に準備が完了しました。

天気が心配ですが、日没が待ち遠しいですね!!

95.2012年10月14日
ライトアップ記念撮影会
ライトアップ記念撮影会

K様、TIP構法のライトアップを堪能されましたか?

ご家族様と高橋棟梁で記念撮影です。

きっと素敵な思い出になったことでしょうね!

96.2012年10月14日
「いい家」が欲しい。TIPライトアップ
「いい家」が欲しい。TIPライトアップ

TIPのライトアップの輝きは美しく、記憶にずっと残る。
素敵なイベントですね!

小雨、寒空の中、大変おつかれ様でした。K様、高橋棟梁、ご参加頂きましてありがとうございました。

97.2012年10月14日
屋内照明だけのTIPライトアップ
屋内照明だけのTIPライトアップ

隙間からこぼれる灯りはとてもやわらかく、そしてあたたかく感じられるTIPライトアップ・・・
とても印象的でした。
完成してからでは、見えなくなるTIP構法の家造りは耐震力アップ、「きれいな空気」をつくる大切なポイント。
すべては、安心と安全そして健康のために!

98.2012年10月17日
ベランダ床断熱工事
ベランダ床断熱工事

使用する断熱材は、壁と同じJSPミラフォームM2RSです。厚さ50ミリ、A種押出法ポリスチレンフォーム保温板3種bの製品で、とても性能がよい断熱材なのです!
ただし、隙間なく断熱施工をすることが重要!!

99.2012年10月17日
南側の壁断熱工事
南側の壁断熱工事

ただいま壁断熱工事中・・・   TIPの下地板が見えなくなって来ました。
断熱工事も屋根と一部の壁をのこすだけとなりました。

100.2012年10月19日
ベランダまわり断熱工事
ベランダまわり断熱工事

床断熱は水勾配が付けられ施工されています。外部通気層は外気の通り道なので、結露の心配もあります。
結露水の排水も、しっかり計画されていますので安心です。

101.2012年10月20日
屋根断熱工事完了
屋根断熱工事完了

屋根断熱材の上に通気胴縁を取り付けて2層目野地板を施工します。屋根通気層が確保され、棟換気から排気されますので、外気温が室内側に与える温熱は通気層だけでもかなり軽減されます。

102.2012年10月20日
壁断熱工事完了
壁断熱工事完了

壁断熱材、JSPミラフォームM2RSの工事が完了しました。厚さ50ミリの実付、A種押出法ポリスチレンフォーム保温板3種bの製品で、とても性能がよい断熱材ですが、肝心なことは施工品質、とにかく隙間をなくすことです!!
高橋棟梁、とても良い施工です。

103.2012年10月20日
断熱気密工事
断熱気密工事

断熱材縦、横方向のつなぎ目には、気密テープ(エプトシーラー)を貼ります。
断熱および気密は、どちらも完全に確保することがとても重要です。その後通気胴縁を取付て外部通気層を確保します。

104.2012年10月26日
ガルバ葺き下地状況
ガルバ葺き下地状況

ゴム系ルーフィング「カッパ」を施工しました。下葺き材も雨水の侵入を防止する重要な屋根材の一部です。

105.2012年10月26日
化粧破風板取り付け下地板
化粧破風板取り付け下地板

軒先に破風下地板を取り付けて、かたちが見えてきましたね!

106.2012年11月02日
外部木工事がもう少しで終了です。
外部木工事がもう少しで終了です。

気密テープ処理と外部通気胴縁取り付けや軒天作業を残すだけ!

107.2012年11月02日
配管廻りのシロアリ対策
配管廻りのシロアリ対策

防蟻対策として、建物内部と外部が連通している配管などは、シロアリの侵入経路になりますので、すべての経路にステンレスメッシュシートを取付し、防蟻対策を行います。防蟻薬剤を一切使用しないので、土壌汚染がなく環境と住む人の健康に安心です。

108.2012年11月02日
シロアリ対策「ターミメッシュ」施工士
シロアリ対策「ターミメッシュ」施工士

ターミメッシュ施工士の長谷川監督による物理的防蟻処理です。ステンレスメッシュ取付後は、パージ(特殊モルタル)の塗布作業を行います。施工後は嫌な臭いがすることもありません。

109.2012年11月02日
1階床根太組み作業
1階床根太組み作業

根太作業を始めました。根太材の施工は、つなぎ目を交互に施工します。大引きにかかる過重を分散!!
同じ材質でも施工の方法しだいで、大きく変化します。
高橋さん、宜しくお願いします。

110.2012年11月02日
外部通気胴縁施工
外部通気胴縁施工

外張り断熱材と外壁サイディング材の間には、外部通気層が確保されますので、外気温が室内側に与える温熱は通気層だけでもかなり軽減されます。

111.2012年11月02日
壁付けガス給湯器の下地取り付け
壁付けガス給湯器の下地取り付け

外壁にガス給湯器を確実に取り付けるため、下地板を確保しました。・・・ここに下地があるからここにつけてね!
ただいま建築中は作業指示伝言板みたいですね?
東部ガスさんとの現場打合せは、9日です。

112.2012年11月05日
ベランダ防水工事作業状況
ベランダ防水工事作業状況

ベランダのFRP防水は、ガラス繊維マットをFRP樹脂で張り重ね造られます。乾燥後に表面の着色材(トップコート)を塗布して完了です。
トップコートがざらざらしているのは、ベランダでの滑り防止のためです。

113.2012年11月05日
屋内給排水配管工事
屋内給排水配管工事

給排水工事を担当して頂く、影山設備さんです。
宜しくお願いします。
床工事前に、床下の給排水配管は先行工事をおこないます。

114.2012年11月05日
2階トイレの排水管施工状況
2階トイレの排水管施工状況

屋内の給水管は青色、給湯管は赤色、そして排水管はグレー色で色分けされています。しかも2階からの排水管は遮音性がある「音ナイン」という商品を使用して、排水時の音を軽減させます。

115.2012年11月06日
屋内電気配線工事
屋内電気配線工事

換気ダクト配管前に、電気の配線工事を行います。電気配線図を確認しながら、作業を進めます。
大沼さん、宜しくお願いします。

116.2012年11月06日
電気工事
電気工事

電気工事は、「新換気の家」づくりの最も重要な工事です。換気ダクトの曲りをいかにスムーズに行うか?
ダクティングが問われる作業です。しかも涼温換気システムとなると、ダクト内の風量が高まるので、よりスムーズにダクト配管をおこなう必要性があります。

117.2012年11月06日
涼温換気用センターシャフトの建て込み作業
涼温換気用センターシャフトの建て込み作業

新換気の家は、センターシャフトで新鮮な空気を室内に給気します。シャフトにはメンテナンスし易いように掃除口があります。涼温換気用は、シャフトを保温するために、断熱処理してあります。

118.2012年11月06日
センターシャフト上部ダクト接続方向
センターシャフト上部ダクト接続方向

換気本体から、なるべく短かい距離とスムーズなダクト曲りでいかにセンターシャフト上部接続口と結び付けるか?
ダクト接続方向を検討中!

119.2012年11月09日
躯体検査
躯体検査

躯体検査は、軸組み作業の完了時検査です。株式会社 日本住宅保証検査機構 JIOによる検査を行います。断熱材料寸法や施工状況、筋かいや接続金物など図面どおり出来ているかチェックされます。

120.2012年11月09日
JIO躯体検査が合格しました。
JIO躯体検査が合格しました。

躯体工事の完了時は内部だけでなく、外部もJIO検査官による外部検査を受けます。防水下地材の立ち上がり寸法や施工状況など雨水侵入の恐れがあるところを重点的に、規定どおり出来ているかチェックされます。検査の結果、合格を頂きました。

121.2012年11月09日
ガス配管工事
ガス配管工事

東部ガスさんと打合せを行いながら、ガス配管の取込み位置や床下の点検スペース確保および壁貫通部の断熱、気密処理など、工事をしっかり行っていただきました。

122.2012年11月13日
中間検査
中間検査

屋根および軸組み工事の完了時検査は、財団法人 茨城県建築センターによる中間検査です。
断熱材料寸法や施工状況、筋かいや接合金物など図面どおり出来ているかチェックされます。まずは外部軒先仕上がり状況や建物配置などが図面どおりに出来ているか検査です。

123.2012年11月13日
北側斜線寸法確認
北側斜線寸法確認

屋根軒先出寸法や施工状況、北側斜線寸法計算書どおり出来ているかチェックされます。
検査官がぴったりの寸法ですね!
当たり前です。図面どおりですから!!

124.2012年11月13日
中間検査合格しました。
中間検査合格しました。

工事監理者の棚井さんと検査官立会による各部屋の確認が完了しました。建築確認どおり出来上がっているか監理状況報告書を詳細にチェック。建築基準関係規定に適合しているか最終書類確認。
検査の結果、合格を頂きました。後日、合格を証明する中間検査済書が発行されます。

125.2012年11月13日
ガルバリウム鋼板屋根工事
ガルバリウム鋼板屋根工事

抜群の耐久力と遮音性。遮熱鋼板を使用した横暖ルーフは、超軽量で粘土瓦の約1/10の重量です。
地震による揺れを軽減!「安心と快適のために」高性能屋根葺き材はいいですね!

126.2012年11月13日
涼温換気ダクト配管工事
涼温換気ダクト配管工事

換気本体から、なるべく短かい距離とスムーズなダクト曲りでいかにセンターシャフト上部接続口と結び付けるか?
ダクト接続方向を検討した結果「南西方向となりました。」
緩やかな曲りのダクト配管に満足です。

127.2012年11月13日
センターシャフトと涼温換気本体を結ぶ断熱消音ダクト
センターシャフトと涼温換気本体を結ぶ断熱消音ダクト

断熱消音ダクトは、内径250㎜ですが断熱されている為に、外径では320㎜もあります。涼温換気本とスムーズに接続させる必要上、間柱を移動しました。
換気本体の位置やダクト配管スペースはとても重要です。

128.2012年11月13日
「いい家」が欲しい。
「いい家」が欲しい。

家づくりの真実を問う!

換気システムが更なる進化「涼温換気」は、CD-HEV(Center Duct Healthy Eco-Ventilation)にエアコンを付加したもので、あの嫌な冷風・暖風・送風音と「さようなら」出来ます。上質な住み心地を体感できる「涼温換気SA-SHEの家」
K様邸が、弊社施工1棟目です。

129.2012年11月15日
銀色のダクト配管工事
銀色のダクト配管工事

キッチンに銀色のダクトが2本?
レンジフード同時給排気用ダクト配管です。
新換気の家では、気密性が高いので給気を設けないと、効率良く排気ができないので、同時給排気式のレンジフードを取り付けします。

130.2012年11月15日
センターシャフトダクト接続工事
センターシャフトダクト接続工事

涼温換気の給気ダクトは、断熱ダクトφ150㎜となります。接続部は断熱テープ(エプトシーラー)を使用。
結露対策をしっかりおこないました。

131.2012年11月15日
外装下地防水処理確認
外装下地防水処理確認

壁貫通部の防水処理は、電気の配線やエアコンスリーブなどすべて行います。もちろんガス配管の壁貫通部も処理していますので、ご安心ください。
22日には、JIOの追加外装下地検査を受けます。

132.2012年11月15日
ガルバ葺き雪止め金具取り付け状況
ガルバ葺き雪止め金具取り付け状況

西側屋根は、棟から軒先まで長さが、東側の2倍以上ありますので、中間部分にもう1列雪止め金具を取り付けました。
関東地方では、ほとんど雪は積もりませんが、積雪時の対策は必要ですね!

133.2012年11月19日
キッチン天井下地組み
キッチン天井下地組み

2階の天井下地組みが終わり、1階の作業となりました。天井裏のダクト配管に注意して、天井下地が組まれました。

134.2012年11月19日
システムバス組立作業
システムバス組立作業

屋内の電気配線、給排水配管、ガス配管が完了すると、システムバス工事となります。床パネルと浴槽を設置しまして、壁パネルの骨組み組立です。
本日中には、組み立て完了となります。

135.2012年11月19日
軒天ケイカル板取り付け作業
軒天ケイカル板取り付け作業

高橋義行さんは、化粧破風板を取り付ける前に、軒天板の作業を行いました。
軒裏は、不燃材の珪酸カルシウム板で厚さ5㎜を使用。
建築確認申請書どおりです。

136.2012年11月19日
窓枠組立作業
窓枠組立作業

高橋富男さんは、窓枠組み立て作業中!
2階洋室から取付を始めました。

137.2012年11月19日
窓枠取り付け状況
窓枠取り付け状況

窓枠が取付されました。樹脂サッシ内観色と同色の窓枠!
ホワイト色は、光を反射しますのでかなり明るく感じますね!

138.2012年11月22日
化粧破風板の取り付け完了!
化粧破風板の取り付け完了!

高橋棟梁の外部作業締めくくりは、化粧破風板取付です。屋根勾配に合わせ破風板をカット!!
外部作業が終わりましたので、内部造作工事が始まります。

139.2012年11月22日
外壁サイディング現場打合せ
外壁サイディング現場打合せ

大工さんの外部工事完了に合わせて、本日は、外装工事を行う、宮田さんと現場確認!
細部の納まりや寸法確認をしました。この後は、外部の塗装工事が入りますので、外壁サイディング工事は来月3日からの着工予定です。

140.2012年11月22日
JIO追加外装下地検査
JIO追加外装下地検査

外壁下地の完了検査は、株式会社 日本住宅保証検査機構 JIOによる検査です。
壁の防水下地や笠木天端の施工状況、防水層の立ち上がり寸法など、図面どおり出来ているかチェックされます。

141.2012年11月22日
外装下地検査合格!
外装下地検査合格!

壁貫通部の防水処理や下地材の立ち上がり寸法など、雨水侵入の恐れがあるところを重点的に施工状況チェックです。
規定どおり出来ているか検査の結果、合格を頂きました。

142.2012年11月26日
2階の床板貼り
2階の床板貼り

2階の床板貼りは、高橋富男さんがフロアー材を1枚ずつ丁寧に貼り、床養生シートを貼りながらすすめます。あと約半分で床貼り工事が完了!
あわてず、しっかり、確実にお願いしますね!

143.2012年11月26日
2階の床養生
2階の床養生

床板に傷をつけない様にしっかり養生!
フロアー施工後は、養生シートと養生板で、床養生をしっかり行います。

144.2012年11月26日
1階の床板貼り施工状況
1階の床板貼り施工状況

1階の床板貼りはキッチン、リビングから施工となりました。リビングには、造り付けの収納棚を造ります。
高橋義行さん、床板の施工が終わったら打合せをお願いしますね!

145.2012年11月26日
システムキッチン発注の現場打合せ
システムキッチン発注の現場打合せ

ドラールの平野さんと最終現場確認!
給排水配管位置、取付下地寸法などの納まりを確認。システムキッチンは特注品のため、早めの注文となりました。
取付工事は、来年1月上旬の予定です。

146.2012年11月27日
1階床貼り作業
1階床貼り作業

2階の床板貼りは、細部を残すだけとなりましたので、本日から富男さんも、1階の床貼り工事をはじめました。
義行さんは、玄関ホールの床貼りです。
内部造作作業は、順調に進んでいます!!

147.2012年11月27日
化粧破風板の目地シーリング工事
化粧破風板の目地シーリング工事

目地シーリングをしっかり行い、雨水の侵入を防止します。
シーリングの硬化後は、塗装工事を行います。

148.2012年11月27日
外部塗装工事
外部塗装工事

化粧破風板の目地処理および軒天の塗装下地処理を行いました。下地処理が仕上げを美しくする重要な作業です。
外壁工事が始まる前に完了お願いします。

149.2012年11月30日
化粧破風板塗装工事完了!
化粧破風板塗装工事完了!

屋根、窓の養生をしっかり行い、化粧破風板の塗装仕上げと軒天塗装が完了!
すごく綺麗ですね!破風板のラインと屋根のラインがシュッシュとシャープにピッィピィ!!

150.2012年11月30日
ベランダ下軒天塗装工事
ベランダ下軒天塗装工事

塗装工事は、あさの塗装さんです。予定通りに、破風、軒天が仕上りました。
外部塗装工事がすべて完了!
来月から、外壁サイディング工事です。

151.2012年11月30日
井戸ポンプ小屋工事
井戸ポンプ小屋工事

義行大工さん、富男大工さん二人で、小屋の組み立て!
なぜ、今かと言うと外壁工事が、来月から・・・
小屋の外壁は、建物本体と同じサイディングを施工しますので、工事が入っている時行うためです。
しっかりお願いしますね!

152.2012年11月30日
骨組み完成
骨組み完成

井戸ポンプおよび井戸を囲う小屋の骨組みが完成しました。
ポンプ小屋は、風雨に耐え、井戸に落ちない囲いをする事が目的です。しかし、ただ囲えばいいと言う訳にはいきません。機械の発熱や結露防止の必要がありますので、屋根と壁の通気開口を設けました。
骨組みだけでも、かなりの重量です。外壁のサイディングを貼ったら、大人4人で移動できるかな・・・?

153.2012年11月30日
小屋裏エアコン配管工事
小屋裏エアコン配管工事

隠ぺい配管完了!
エアコンの取付位置が直接外壁側でない所は、木工事中に先行で壁の中や天井裏に配管することを、隠ぺい配管と言います。
涼温換気のエアコン配管は、あとで屋根裏に入れる所なので、壁貫通部のスリーブ施工まで完了しています。

154.2012年12月01日
耐火ボードの搬入
耐火ボードの搬入

天井、壁のクロス下地は、耐火ボードを貼ります。薄みどり色の耐水耐火ボードは、水廻りに使用します。
白い色の化粧ボードは物入れに、クリーム色の耐火ボードは各居室の壁や天井に施工します。

155.2012年12月01日
義行さん階段取付はじまる。
義行さん階段取付はじまる。

打ち合わせ通りの納まり寸法で、高橋義行さんが階段取り付け作業!!
ベテランの大工さんは作業姿も頼もしく、絵になりますね!

156.2012年12月01日
1階から2階への階段取り付け
1階から2階への階段取り付け

階段の側板です。側板とけこみ板はスッキリとホワイト色です。シンプルで開放感があり、階段廻りが明るく広く感じられます!
これから、小屋裏までの固定階段工事を一気に進めます。
義行さん、よろしくお願いしますね!

157.2012年12月01日
富男さん天井ボード貼りはじまる!
富男さん天井ボード貼りはじまる!

天井の耐火ボードは、厚さ9.5ミリで、巾91センチの長さ1.82メートルあります。
天井ボード作業は、大変ですね。富男さんが一人で施工・・・?
後ろのT型突っ張り棒が「相棒!」宜しくお願いしますね!

158.2012年12月01日
2階天井ボード施工状況です。
2階天井ボード施工状況です。

天井の耐火ボードはつなぎ目をずらして貼ります。天井の不陸軽減やボードの重さを分散させるためです。
美しい天井の仕上げには、きちんとした下地が大切です。

159.2012年12月01日
気密検査状況
気密検査状況

気密測定は施主様立会にて検査を行いました。気密測定技能者の野村さんは厳しい位、気密に対して真剣、建物は気密確保が重要です。正しく施工しないと給気、排気がきちんとできません。
熱気球の外皮と同じでスカスカだと、いくら温めても、熱は逃げて気球は上昇しませんからね!
このポイントをしっかり押さえると、建物と住む人の健康が確保され、省エネの住まい方が出来ます。

160.2012年12月01日
気密測定結果データが出た!
気密測定結果データが出た!

気密測定が完了するとデータ表がでます。かなり良い数値がでましたので、野村さんからお誉めの言葉を頂きました。
高橋棟梁も一安心です。
後日、気密測定報告書を作成しまして、提出させていただきます。

161.2012年12月03日
外壁サイディング工事着工
外壁サイディング工事着工

サイディング材料の荷受けが終わりました。すごい商品の山です。まだ一部ですが・・・高木さんも商品の山を見て「やるぞ!!」と気合を入れ、サイディング工事の着工です。

162.2012年12月03日
土台水切り取り付け
土台水切り取り付け

まず最初に土台水切りを取り付けます。レーザーレベルで水平の基準墨を出して、しっかり取付をします。
何事もスタートが重要ですね!!

163.2012年12月03日
階段取り付け作業
階段取り付け作業

1階から2階への階段工事がもう少しで完了します。けこみ板取り付けを行い、踏板は傷をつけない様に、養生をしっかりする予定です。
もう少しで安全に2階へ登る事が出来ますので、楽しみにしていて下さいね!

164.2012年12月14日
内部造作工事
内部造作工事

作業台を1階に移動!
壁ボード貼り作業が、あと少しとなりました。高橋棟梁の仕事は、年内に終わるか?
来年10日には、木工事完了予定です!

165.2012年12月14日
外壁工事
外壁工事

工事が順調に進んでいます。年内には、外壁サイディング工事が完了予定です。

166.2012年12月21日
外壁シーリング工事
外壁シーリング工事

外壁材の施工が完了しましたので、外壁目地部分やサッシ開口部の廻りをシーリング材にて防水処理します。

167.2012年12月21日
リビング造作工事状況
リビング造作工事状況

リビングと玄関ホールおよび和室の建具高さは、ほぼ天井と同じくらいのハイドア仕様!
とても開放的なので、部屋が広く感じられますね!

168.2012年12月21日
物入れ内部涼温ダクト貫通状況
物入れ内部涼温ダクト貫通状況

センターシャフトから離れている居室には、断熱ダクトで配管をしました。物入れの内部は、ダクトをそのままにせず、取り外し可能な棚を造りますので、収納がしっかり出来るようになります。

169.2012年12月21日
2階寝室造作状況
2階寝室造作状況

壁ボード貼り作業が、あと少しとなりました。その後、天井廻り縁や幅木など取り付ければ、木工事の終了です。

170.2012年12月21日
玄関ホールセンターシャフト点検口
玄関ホールセンターシャフト点検口

真ん中の四角形がセンターシャフト点検口です。シャフト内部の清掃や維持管理が容易に出来ます。上下の丸形は、涼温の給気口です。酸素を含む、新鮮な空気が室内へ供給されます。

171.2012年12月21日
シーリング施工状況
シーリング施工状況

シーリング材を目地にしっかり充填させるため、青色のマスキングテープで養生!
サイディングの凹凸にあわせてテープを貼ります。

172.2012年12月21日
ベランダ廻りの外壁施工状況
ベランダ廻りの外壁施工状況

ベランダ廻りの色柄を変え施工!
本体の色柄もいい感じの仕上りです。足場解体が楽しみですね!

173.2012年12月25日
玄関収納取り付け状況
玄関収納取り付け状況

玄関収納も天井までのロングタイプです。出入り口のハイドアと並んでいますので、見た目もスッキリですが、収納量アップがいいですね!

174.2012年12月25日
天井廻り縁取り付け
天井廻り縁取り付け

壁ボード貼り作業が終わりましたので、天井廻り縁の取り付けを始めました。
内部造作工事は、あと少しですね!

175.2012年12月25日
幅木取り付け
幅木取り付け

清掃をして、幅木を取り付ければ、物入れの収納棚取り付けです。

176.2012年12月25日
外壁シーリング工事
外壁シーリング工事

シーリング材を目地にしっかり充填させるための、マスキングテープをはがして完了です!

177.2012年12月25日
窓廻りシーリング工事
窓廻りシーリング工事

北側のシーリング工事は、終わりましたが、南側がもう少しです。シーリング工事は年内完了予定!

178.2013年01月10日
TVアンテナ工事
TVアンテナ工事
179.2013年01月10日
外装建具シャッター取付
外装建具シャッター取付
180.2013年01月10日
ベランダ笠木下地
ベランダ笠木下地
181.2013年01月10日
システムキッチン取付
システムキッチン取付
182.2013年01月10日
連続階段手すり取付
連続階段手すり取付
183.2013年01月12日
玄関土間防蟻工事
玄関土間防蟻工事
184.2013年01月12日
勝手口土間防蟻工事
勝手口土間防蟻工事
185.2013年01月12日
玄関ターミメッシュ工事
玄関ターミメッシュ工事
186.2013年01月12日
勝手口ターミメッシュ工事
勝手口ターミメッシュ工事
187.2013年01月12日
和室室内物干し取付
和室室内物干し取付
188.2013年01月12日
和室間仕切り建具取付
和室間仕切り建具取付
189.2013年01月12日
涼温換気システム室内給気口
涼温換気システム室内給気口
190.2013年01月12日
機械室室内側開口部
機械室室内側開口部
191.2013年01月12日
木工事完了しました。
木工事完了しました。
192.2013年01月16日
内装クロス採寸および納まり打合せ
内装クロス採寸および納まり打合せ
193.2013年01月22日
足場解体完了
足場解体完了

外部足場が予定どおりに解体となりました。
外壁の色分けが美しく、ベランダ周りは、とてもいい感じの仕上がり!!

194.2013年01月22日
コンセント、スイッチ等ボード開口
コンセント、スイッチ等ボード開口
195.2013年01月25日
南側外観状況
南側外観状況

本日は、晴天!この日を待っていました。
外壁の色分けが美しく、とてもいい感じの仕上がり!!あとは、ベランダの笠木を取付します。
サッシと同色のプラチナステン色です。

196.2013年01月25日
内装クロス工事
内装クロス工事

クロス工事はインテリアワコーさんです。中沢さん、宮本さん宜しくお願いします。

197.2013年01月25日
クロス工事パテ下地作業
クロス工事パテ下地作業

クロス工事は、下地処理がクロスの仕上がりを左右するくらい重要です。石膏ボードのつなぎ目、ビス頭などはパテを入れ平坦に整えます。

198.2013年01月25日
玄関タイル工事
玄関タイル工事

玄関タイルは300角の床タイルです。外装用は表面がザラザラしていますので、雨の日や床が濡れている時も滑らず安全ですね!

199.2013年01月30日
タイル工事
タイル工事
200.2013年01月30日
ウッドデッキ現場打合せ
ウッドデッキ現場打合せ
201.2013年01月30日
住宅設備機器納品
住宅設備機器納品
202.2013年01月30日
内装クロス工事
内装クロス工事
203.2013年01月30日
バルコニー笠木工事
バルコニー笠木工事

バー手すりの笠木が取付完了!
サッシと同色のプラチナステン色です。

204.2013年01月31日
南側外観状況
南側外観状況

バルコニー笠木が取り付けられ、とてもいい感じ!

ウッドデッキや物干し金物などは、これからの工事予定です。完成見学会までには、取り付けさせて頂きます。

205.2013年02月01日
木製建具工事
木製建具工事

造り付け食器棚の建具は、内装建具と同じ面材を使用!
上部の建具は、透明アクリル板框戸です。
中島さん宜しくお願いします。

206.2013年02月01日
涼温換気システム本体設置
涼温換気システム本体設置

2階機械室に、涼温換気CS−HVS本体を設置。メンテナンスが容易におこなえる環境が大切です。右側に見える四角いグリルが空気清浄フィルターBOXです。外気はここを通過してから、新鮮な空気を建物に供給します。たとえば、外の温度が零度で室内の温度が二十度だとしますと、熱交換すると十五度前後に温まった新鮮な空気が供給され、さらに湿度の交換もできる全熱交換機です。夏には外気の湿度を低くして室内に供給し、冬には湿度を高め室内の過乾燥を和らげてくれますので冷暖房負荷が減り、省エネルギーで快適な暮らしが可能になります。

207.2013年02月01日
電気仕上げ工事
電気仕上げ工事

クロス工事が完了すれば、スイッチプレートやコンセントカバーなど取り付け作業が始まります。
作業は、屋内電気配線工事を担当する大沼さん!
いよいよ、電気工事の仕上げ作業です。

208.2013年02月01日
換気ダクト仕上げ工事
換気ダクト仕上げ工事

センターシャフトからの新鮮な空気を室内に取りこむ、給気グリルおよび各室内の汚れ空気を排気するグリル取付です。
換気システム工事も大沼さんが担当です。

209.2013年02月01日
ガスコンロ取り付け工事
ガスコンロ取り付け工事

東部ガスさんと打合せを行い、ガスコンロ設置工事をしっかり行っていただきました。

210.2013年02月01日
ガス給湯器取り付け工事
ガス給湯器取り付け工事

東部ガスさんによる、ガス給湯器取り付け工事は打合せを行いながら、取付作業をしっかり行っていただきました。

211.2013年02月02日
外部給排水仕上げ工事
外部給排水仕上げ工事

給湯器に給排水接続作業をおこない、最後に水圧検査を実施しました。
外部給排水工事完了です。影山さん、お疲れ様でした。

212.2013年02月05日
システムバス床下清掃
システムバス床下清掃

浴室床下も室内同様に清掃しました。
あわせて給水や排水を実施しての点検をおこないます。漏水はありませんでした。

213.2013年02月05日
洗面脱衣室床下清掃および点検
洗面脱衣室床下清掃および点検

床下清掃および点検を行い、室内同様にきれいに清掃しました。給水および給湯管は色分けされているので、目視で確認できます。維持管理が容易にできますので安心です。あわせて給水や排水を実施しての点検をおこない漏水はありませんでした。

214.2013年02月05日
床下清掃状況
床下清掃状況

2階給排水配管点検および床下は、室内同様にきれいに清掃しました。
床下点検に必要な照明で、床下全体が良く確認でき安心です。

家の健康は「床下にあり」ですね!!

215.2013年02月05日
床下涼温換気給気ダクト状況
床下涼温換気給気ダクト状況

新換気の家は床下にも、きれいな空気を取り込み、排気もさせるので、床下の空気も常にきれいです。床下の温度、湿度を管理するので、土台などの床組み材の耐久性が向上します。断熱、防蟻や防湿性を兼ね備えた外断熱基礎を有し、床下はカビや腐朽菌の発生しづらい空気環境が確保されています。

216.2013年02月05日
床下除湿機設置状況
床下除湿機設置状況

建築後は基礎コンクリートが多くの水分を含んでいますので、結露、カビ防止のため、約2年間は湿度60%以上の自動運転で、強制的に除湿します。床下の湿気を含んだ空気を吸いこみ、デジカントエレメント(ダイキン製)で湿気を吸着し、乾いた空気が床下に戻り湿気だけを集めて、屋外へ気体のまま排水するので、水捨ては不要です。

217.2013年02月07日
建物完了検査
建物完了検査

財団法人 茨城県建築センターの検査官による完了検査が始まりました。現場の設計施工を監理する棚井設計さんが立会者です。
まずは外部仕上がり状況や建物配置、仕上げ材などが図面どおりに出来ているか検査です。地盤の高さや外部排水処理経路及び状況などを詳細に確認します。

218.2013年02月07日
室内検査状況
室内検査状況

続いては、各部屋の仕上がり状況や仕上げ材などが図面どおりに出来ているかの検査です。
設備機器の位置、シックハウス対策換気計画、火災警報機、小屋裏の仕上がり状況などを詳細に確認します。

219.2013年02月07日
完了検査合格!
完了検査合格!

工事監理者の棚井さんと検査官立会による各部屋の確認が完了しました。建築確認どおり出来上がっているか監理状況報告書を詳細にチェック。建築基準関係規定に適合しているか最終書類確認。
検査の結果、合格を頂きました。

220.2013年02月07日
ウッドデッキ工事状況
ウッドデッキ工事状況

バルコニーの下には、大きなウッドデッキ!
段差解消の大型リードデッキは、昇降時とても安心ですね!

221.2013年02月07日
いよいよ完成! 本日より涼温換気システム運転開始です。
いよいよ完成! 本日より涼温換気システム運転開始です。

本日の作業は、まもなく終了!
仕上げ工事が順調に進み、ひと安心です。
日曜日と月曜日は、完成見学会を開催します。

  お楽しみに!!

222.2013年02月10日
完成見学会初日!
完成見学会初日!

K様、ご協力いただきまして誠にありがとうございます。
涼温換気システム稼働4ヶ目で、見学会初日を迎える事が出来ました。

大勢の方々のご見学、また遠方にもかかわらずご見学いただきまして、誠にありがとうございました。
浄化された、本当に綺麗な空気をご体感いただけましたか?

明日で最終日となりますが、ご予約は不要です。
お気軽にお越しください。

お待ちいたしております。

223.2013年02月11日
完成見学会2日目
完成見学会2日目

本日も大勢の方々のご見学、また遠方にもかかわらずご見学いただきまして、ありがとうございました。
ご見学頂いた方々の「いい家」を求める熱意と努力に負けぬ様、住み心地満足度№1を目標に「幸せの家づくり」を実践していきます。

K様、2日間ご協力いただきまして誠にありがとうございました。

224.2013年02月11日
「新換気SA-SHEの家」完成しました!!
「新換気SA-SHEの家」完成しました!!

換気システムが更なる進化「涼温換気」は、CD-HEV(Center Duct Healthy Eco-Ventilation)にエアコンを付加したもので、あの嫌な冷風・暖風・送風音と「さようなら」出来ます。

上質な住み心地を体感できる「涼温換気SA-SHEの家」
K様邸が完成です。

225.2013年02月16日
外断熱・涼温換気の家が守谷市に完成・お引き渡しです。
外断熱・涼温換気の家が守谷市に完成・お引き渡しです。

本日、建物の鍵をお渡しいたします。工事期間中は大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。
今後とも、末長いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。

226.2013年02月16日
お引き渡し書類の取り交わし
お引き渡し書類の取り交わし

お引き渡し書類をご確認いただき、書類の取り交わしをさせていただきました。住宅設備の取り扱い説明書などお渡ししますので、大切に保管ください。
大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。

227.2013年02月16日
住み心地満足のお約束
住み心地満足のお約束

上質な住み心地を体感できる「涼温換気SA-SHEの家」
K様邸が、弊社施工1棟目のお引き渡しです。
確かな住み心地を、お約束させていただきました。

228.2013年02月18日
外構工事はじまる!
外構工事はじまる!

本日から外構工事の開始です。
引き続き工事の管理をさせて頂きますので、宜しくお願いいたします。
工事の図面を確認しながら、寸法、高さ、細部の納まり方を確認!

完成が楽しみです。

229.2013年02月18日
外構工事は、栗山さんです。
外構工事は、栗山さんです。

ただいま工事中!

外構工事完成後に、引越しがあるので工程を調整しながら進めます。
栗山さん、宜しくお願いしますね!

230.2013年03月04日
駐車スペースの砕石下地
駐車スペースの砕石下地
231.2013年03月04日
犬走り下地状況
犬走り下地状況

枠組みを行いました。

232.2013年03月04日
東側の犬走り下地状況
東側の犬走り下地状況
233.2013年03月05日
犬走りコンクリート打設
犬走りコンクリート打設
234.2013年03月05日
井戸廻りの施工状況
井戸廻りの施工状況
235.2013年03月15日
駐車スペースのコンクリート打設
駐車スペースのコンクリート打設
236.2013年03月15日
ポンプ車での打設状況
ポンプ車での打設状況
237.2013年03月15日
サイクルポート、物置廻りのコンクリート打設
サイクルポート、物置廻りのコンクリート打設
238.2013年03月15日
物置土台の設置
物置土台の設置
239.2013年03月15日
土間コンクリート金ゴテ押え作業
土間コンクリート金ゴテ押え作業

来週末には、車の乗り入れが可能です。

240.2013年03月20日
サイクルポートと物置組み立て完了
サイクルポートと物置組み立て完了
241.2013年03月20日
カーポート組み立て完了
カーポート組み立て完了
涼温換気SA-SHEの家 - 全物件 にある

その他の施工事例集

ページトップへ