施工事例集

涼温換気SA-SHEの家|全物件

インナーガレージと開放的なリビングが素敵な家「流山市」

千葉県 流山市 Y様邸 No.178

建築中レポート

1.2012年10月03日
お申込み、ありがとうございます
お申込み、ありがとうございます

Y様からお申込みを頂きました。
現場は、千葉県流山市になります。
11月着工予定です。
これから『いい家』造りのスタートです。
スタッフ、職人一同、誠心誠意をもって努めさせて頂きます。
Y様、どうぞ宜しくお願い致します。

2.2012年10月26日
建物位置決め、地盤調査
建物位置決め、地盤調査

弊社では表面波探査法での調査をします。
特徴は建物の予定位置の4隅および真ん中に測点を設け調査します。
全面的な地盤状況を判断し、また、地盤内部の地層傾斜などを予測。このことで、より安全で安価な基礎設計につながっていきます。

3.2012年10月26日
表面波探査法地盤調査
表面波探査法地盤調査

調査方法は、地震波を人工的に起します。一定間隔の波の伝達速度を測定して地盤強さを測定する方法です。
真ん中の測点は、震源からの距離間隔を3点測定します。計5ヶ所の調査と言っても、測点個所は7ヶ所。
約3時間の作業となります。

4.2012年11月12日
地鎮祭の日程が決まりました。
地鎮祭の日程が決まりました。

11月27日に地祭りを行い、その後に建物の位置や地盤の高さなどを打合せさせて頂きます。

宜しくお願いいたします。

5.2012年11月26日
明日は、地鎮祭!
明日は、地鎮祭!

今日は、雨ですね!
地祭りの準備は終わりました。
明日の予報は、晴れです。よかった!!
Y様、明日の地鎮祭、宜しくお願いいたします。

6.2012年11月27日
地鎮祭
地鎮祭

本日の地鎮祭を執り行うのは、鹿島神社宮司の木村神主さんです。
祭壇を設け、祝詞を・・・雨降り、風吹くとも、揺るぎ傾くことなく・・・
天気は雲ひとつない晴天、けど風が強かったですね!

7.2012年11月27日
埋井祭
埋井祭

使用されなくなった井戸のお祓い、埋井祭を地鎮祭とあわせて行いました。祝詞を・・・大変ありがとうございました。・・・
つづいては、井戸祓いの儀です。

8.2012年11月27日
鍬入れの儀
鍬入れの儀

Y様による鍬入れの儀を行い、新築工事の着工!!
上質な住み心地を体感できる
「涼温換気SA-SHEの家」での工事です。
今から、住み心地が楽しみ!!

9.2012年11月27日
玉串奉奠
玉串奉奠

つづいては、神主さんから玉串を頂き、祭壇に奉納します。
二礼二拍手一礼の作法で・・・工事の安全をお願いします。

10.2012年11月27日
地鎮祭記念撮影
地鎮祭記念撮影

地鎮祭を執り行って頂いた木村神主様と一緒に記念撮影です。
    Y様 おめでとうございます。
インナーガレージと開放的なリビングが『素敵ないい家』スタートです!

11.2013年01月26日
いよいよ基礎工事開始です。
いよいよ基礎工事開始です。

土地区画整理事業 仮換地での建築工事!
待ちに待った、建築基準法第6条の2第1項の規定による確認済証が交付されました。
28日から工事を始めさせていただきます。

12.2013年01月28日
基礎工事着工
基礎工事着工

本日は、基礎着工です。
基礎工事は栗山さんが担当します。
重機を搬入して、地業工事の土スキ取りをおこないます。

13.2013年01月28日
基礎外周部の土スキ取り作業
基礎外周部の土スキ取り作業

外周部は冬期の凍結深度より深くするため一段低くなります。地盤の凍結で基礎が持ち上がらない様にするためです。

14.2013年01月30日
地業工事
地業工事

建物荷重を支える地耐力向上のため、土のスキ取りを行った後は、床付け面を転圧します。

15.2013年01月30日
床付け転圧工事完了
床付け転圧工事完了

床付け転圧が終われば、次は基礎砕石敷き込み作業です。標準仕様では、砕石厚10cmですが、地盤調査の基礎考察に基づき地耐力向上をするために、厚さを厚く(20cm)敷き込みます。

16.2013年02月01日
基礎防湿シート施工状況
基礎防湿シート施工状況

防湿シートの施工は、シートの重ね幅をきちんと確保させ、破れなどがないか、しっかり確認してからステコンクリートを打設します。

17.2013年02月01日
砕石地業完了!
砕石地業完了!
18.2013年02月01日
基礎ステコンクリート工事
基礎ステコンクリート工事
19.2013年02月01日
全面ステコン完成しました。
全面ステコン完成しました。

全面ステコンクリート作業が完了。今回の基礎は、ベースと立ち上がり1回打ちの「ESB工法」なので、ステコンは全面です。
1回打ちは、耐震性が向上、防蟻防湿対策に最適です。

「いい家に丈夫な基礎が一番!」

20.2013年02月04日
基礎鉄筋工事状況
基礎鉄筋工事状況

基礎鉄筋は詳細に構造計算され、基礎の耐震性能を向上させます。部分的に鉄筋の組み方も違いますので、配筋図面を確認しながら組み上げていきます。

21.2013年02月04日
鉄筋組み立て作業
鉄筋組み立て作業

それにしても、かなりの鉄筋量ですね!
基礎の耐震強度を構造計算すると、鉄筋量は多くなります。

22.2013年02月04日
ESB工法一体打ち用型枠受け金物設置状況
ESB工法一体打ち用型枠受け金物設置状況

基礎鉄筋組状況です。ベース、立ち上がり1回打ちの型枠支持金物がしっかり固定されています。

これが「ESB工法」です。

23.2013年02月04日
鉄筋組み立て状況
鉄筋組み立て状況

ベース鉄筋及び外周部の立ち上がり鉄筋組み立て工事です。

24.2013年02月12日
基礎配筋検査
基礎配筋検査

JIOの検査官が基礎配筋図面を確認しながら、かなり複雑に組まれた鉄筋を目視検査、鉄筋の組み方にすごく感心していました。鉄筋の太さは最大で13ミリ、配筋間隔もかなり狭いのにかぶり寸法や鉄筋寸法、数量など基礎配筋図どおりに良く出来ていますと、お誉めの言葉を頂きました。

25.2013年02月12日
鉄筋組み寸法確認
鉄筋組み寸法確認

鉄筋の太さ、配筋間隔、鉄筋のかぶり寸法、定着寸法など基礎伏図どおり出来ているか?
確認が終われば、状況写真撮影をおこない、基礎配筋検査終了です。
検査の結果、合格を頂きました。

26.2013年02月12日
基礎外断熱工事
基礎外断熱工事

基礎の外側には、JSPが開発した断熱材ミラポリカフォームを施工します。
それは防蟻剤を一切使用していないノンケミカル製品であり、断熱材そのものがシロアリの侵入を防ぐという優れもの!!

27.2013年02月13日
基礎型枠組み工事
基礎型枠組み工事

基礎外周部の型枠を組み、内側には断熱材ミラポリカフォームの取り付けが完了しました。

28.2013年02月13日
給排水配管先行工事
給排水配管先行工事

コンクリート工事前に、先行作業にて排水配管埋設工事をおこないます。給水給湯管は、基礎貫通スリーブで施工します。
影山さん、宜しくお願いします。

29.2013年02月18日
内部型枠工事
内部型枠工事

内部の型枠組立が、すべて完了!
アンカーボルトなどのネジ部分はテープ養生を行いました。
コンクリート打設準備完了です!

あとは、天候と相談しながら、土間コンクリートと立ち上がりコンクリートを一体打ちします。

30.2013年02月20日
生コン車到着しました。
生コン車到着しました。

本日使用している生コン(レディーミクストコンクリート)は、呼び強度27N/m³です。
通常は21Nですが冬期の生コンは、凍結防止のために温度補正されています。
千葉北部生コンクリート協同組合は、生コンの配合変更が10月9日からプラス3N、11月22日から3月1日までは、プラス6Nされています。(温度補正値や期間は地域により異なります)

31.2013年02月20日
基礎コンクリート一体打ち開始!
基礎コンクリート一体打ち開始!

今日は、コンクリートの打設です。ESB工法は土間と立ち上がりの基礎コンクリートを一体打ちしますので、栗山さんや応援の職人さん大勢で作業を進めます。
生コンはミキサー車からポンプ車(圧送車)へ送られ圧送ホースで打ち込みます。
まず外周部の立ち上がりから最初に打設します。

32.2013年02月20日
天端レベル調整ビス取り付け
天端レベル調整ビス取り付け

コンクリート打設後は、水の引き具合を確認しながら、金ごて押えをしたところに、 天端水平レベル調整ビスを埋め込みます。 
これがとても重要な働きをするんですね!

基礎の水平精度が向上できるんです。

33.2013年02月20日
外部立ち上がり打ち込み
外部立ち上がり打ち込み

本日の打設作業は5人、一人ひとりに持ち場があって各自責任をもって作業させて頂いております。誰が重責というわけではないのですが、栗山さんはバイブ片手に生コンに振動を与え、細かく組まれた鉄筋の間に生コンを行き渡せる大事な作業です。
鉄筋をしっかり組んだ!から、生コンの強度を上げた!からだけでは最高の基礎はできません。
鉄筋と生コンが一体化した時・・・栗山さん、しっかりおねがいしますね!

34.2013年02月20日
内部立ち上がり打ち込み
内部立ち上がり打ち込み

内部独立基礎の立上りコンクリート打ち込みが始まりました。コンクリートは圧送ホースで打ち込みますので、バイブレーターをかけてコンクリートの気泡を取り除き、コンクリートを隅々まで行きわたらせます。コンクリート強度が確保され、きれいな基礎を造るためです。

35.2013年02月20日
土間コンクリート打ち込み作業
土間コンクリート打ち込み作業

土間打設が間もなく終わります。朝8時半からコンクリート打設作業が始まり、休憩なしの連続作業!
スピードが命です。皆さんあと少しです。がんばりましょう!!

36.2013年02月20日
天端仕上げ作業
天端仕上げ作業

天端水平レベル調整ビスの水平調整後、ビス天端に合わせて天端レベラー材を流し込みます。
これで天端仕上げをおこなうと、基礎の水平精度が向上します。流し込み量がとても重要な作業です。

37.2013年02月20日
土間コンクリート仕上げ作業
土間コンクリート仕上げ作業

水の引き具合を確認しながら、生コンの膨張を抑える土間金ごて押えをします。もう一度押え作業をすることでひび割れを防止することができ、仕上がりがとてもきれいになります。

38.2013年02月20日
基礎シート養生完了!
基礎シート養生完了!

コンクリート打設工事完了後はシート養生です。
降雨および凍結防止対策をしっかり行いましたので安心ですね!
あとは、コンクリートの強度向上を確実にするため、しばらくこのままで型枠養生中となります!

39.2013年02月25日
給排水工事
給排水工事

屋外の配管工事は、先行工事にて埋設作業をおこないます。土を掘り上げるため、周りを汚したりしますので先行工事がベストです。
影山設備さん宜しくお願いします。

40.2013年02月25日
給排水工事完了!
給排水工事完了!

先行配管工事完了!!
しかも、今回は基礎の中に雨水がたまらないように、ちょっとある工夫をさせて頂きました。
屋根や壁の雨じまいができて、基礎内部に雨水が入らなくなるまでですが・・・

41.2013年02月26日
土台敷き作業
土台敷き作業

紹介が遅れました。Y様の木工事を担当する大工さん!
桜岡棟梁です!
宜しくお願いします。

土台敷きは基礎の上に、桧の土台と桧の大引きをのせます。

42.2013年02月26日
敷地シート養生
敷地シート養生

建物の外廻りはシート養生を行い、建物内へ土の運び込みを防止します。
土台敷きは、間もなく完了となります。

明日は、構造材の搬入、先行の足場組みを行い、建て方の準備です。

43.2013年03月01日
おはようございます!
おはようございます!

作業開始前朝礼をおこないました。

作業をする職人の皆さんと手順、方法および危険防止の安全確認してから・・・
まずは、1階部分の建て方作業です。

安全第一で、よろしくおねがいします。

44.2013年03月01日
一階部分の建て方
一階部分の建て方

本日は建て方・上棟!
雨は降らない予報ですが、強風の春一番、風対策で、安全作業!
しっかりした構造躯体が組みあがっていきます。

45.2013年03月01日
建て方建て入れ作業
建て方建て入れ作業

各階ごとに柱の歪み起こし作業を行い、柱を垂直にします。
栗山さんが歪み直し、桜岡棟梁がさげ振りで垂直を確認!

建物は、水平垂直が重要ですからね!

46.2013年03月01日
2階床組み状況
2階床組み状況

2階床組みは、構造の桁でしっかり組まれています。

この上に、厚み24ミリの床合板を取付ることで、水平方向の剛性が高まり、耐震性が向上します。

47.2013年03月01日
二階部分の建て方
二階部分の建て方

2階の建て方が完了しました。
あとは、小屋組みを行い棟木を上げれば、建て方作業完了です。

48.2013年03月01日
基礎外断熱防蟻MP工法
基礎外断熱防蟻MP工法

基礎外断熱のシロアリ対策を行いました。
断熱材のつなぎ目は侵入経路になりますので、特殊な樹脂を注入して対策をします。

防蟻薬剤処理でなく、物理的処理は、高品質で信頼できるシロアリ対策です。

建物の資産価値を高め、長期間持続できます。

49.2013年03月01日
幣束の受け渡し
幣束の受け渡し

幣束(へいそく)は、Y様から、桜岡大工さんへ手渡します。

幣束の意味は神に供えるささげものの意味があり、上棟時に一番高いところに飾られます。

棟梁よろしくお願いします。

50.2013年03月01日
棟上げ幣束の取り付け
棟上げ幣束の取り付け

建て方作業が完了しました。上棟日和の春一番?ちょっと風が強かったですが、無事に棟上げを迎えました。

建築の上棟に際しては、棟木に安全と繁栄を祈る幣束を供えささげました。

51.2013年03月01日
四方固めの儀
四方固めの儀

建物の四隅をお米、お塩、お酒でお清めをします。
施主様のY様と棟梁の桜岡大工さん、頭の栗山基礎さんが一緒に建物の四隅を廻ります。

Y様家の繁栄と新築工事が安全に進みますように・・・

52.2013年03月01日
上棟おめでとうございます。
上棟おめでとうございます。

お施主様を囲んでの撮影です。


Y様をはじめ、建て方の頭、栗山さん、棟梁の桜岡大工さん、職人の方々のおかげで事故もなく安全に建て方を完了することが出来ました。

本当にありがとうございました。

53.2013年03月04日
一層目屋根下地工事
一層目屋根下地工事

屋根垂木を取り付けて、一層目の野地板貼り作業は、2階部分が終了。
ルーフィング貼りまで完了しました。

54.2013年03月05日
1階屋根下地完了です。
1階屋根下地完了です。

1階屋根の一層目野地板貼りが予定どおり終了。
ルーフィング貼りまで完了しましたので、雨が降っても安心ですね!

55.2013年03月05日
間柱取り付け作業
間柱取り付け作業

屋根一層目の下地が完了しましたので、間柱取り付け作業をおこなっています。
これからは、筋違いや窓台などTIP構法の事前作業が続きます。

56.2013年03月15日
TIP構法での耐震力アップ
TIP構法での耐震力アップ

耐震力アップには欠かせないガセットプレートとは、木造軸組構法において土台と柱、柱と胴差または桁を接合するために使用するもので、鉄板で補強した直角二等辺三角形または正方形の構造用合板です。

57.2013年03月15日
ガセットプレート取付
ガセットプレート取付

TIP構法設計施工マニュアルに基づき作成された、TIP軸組図を確認しながら、ガセットプレートを取付位置に・・・
現場は桜岡棟梁のおかげでとてもキレイです。ありがとうございます!

58.2013年03月15日
緑色のTIPガセットプレート
緑色のTIPガセットプレート

桁と柱、柱と土台、筋かいの接合状況です。緑色の鉄板補強ガセットプレートはN50釘で取り付けます。釘の本数、間隔も重要なポイントです。

59.2013年03月18日
現場に納入された小型合併浄化槽ですが・・・
現場に納入された小型合併浄化槽ですが・・・

地面に埋まっているとマスの部分しか見えないので大きさがわからないですが、実際の大きさを見るとビックリですね!

本当に大きいです。圧倒されました!!

60.2013年03月18日
浄化槽の設置も大変な作業なんですよ。
浄化槽の設置も大変な作業なんですよ。

底盤の配筋作業が終了しましたので、コンクリート打設開始です。
あれだけの大きな浄化槽を支える底盤は重要な工事です!

61.2013年03月20日
合併浄化槽埋設工事
合併浄化槽埋設工事

底盤コンクリート打設後は、合併浄化槽設置です。埋設作業が完了しました。
埋設されると、本当にあの大きさがわからないですね!

62.2013年03月20日
TIP下地板工事
TIP下地板工事

TIP下地板は、斜め45度の勾配で20㎜~25㎜の目透かし張りをします。この目透かしが外断熱材との相性抜群で結露対策になります。「空気がキレイ」をつくるポイントの一つです。

63.2013年03月20日
TIP構法は、耐震強化だけでなく!
TIP構法は、耐震強化だけでなく!

「SA−SHEの家」涼温換気の家は、換気装置が付いているだけでなく、結露の発性をいかに抑えるのかを考えられた建物です。緑色に見えるのが柱と桁や筋違い端部の接合箇所に用いるTIPの鉄板補強ガセットプレートです。そして建物全体を下地材の斜め張りで覆われます。この下地材の施工で、構造躯体内の床下や小屋裏の空気環境を良くします。

64.2013年03月20日
断熱材保管状況
断熱材保管状況

断熱材は、紫外線対策が必要だ!!
直射日光に長期間さらすと徐々に表面から変色劣化し、接着不良、厚さの減少などの原因となりますので、保管や施工後は注意が必要です。
施工後の速やかな仕上げが必要とされますが、表面の変色がなければ大丈夫ですので、ご安心ください。

65.2013年03月22日
浄化槽放流管埋設工事完了しました。
浄化槽放流管埋設工事完了しました。

本日は、車両通行止めにて道路横断作業を行いました。
ご協力ありがとうございました。

66.2013年03月22日
幾何学的な模様のTIP構法
幾何学的な模様のTIP構法

緑色のガセットプレートと斜め張り下地板が完了したタイミングが・・・幾何学的な模様に見えてTIPだけでも美しいですね。
とても良い感じです!
あと東側の2階まわりの下地板が終われば、TIPライトアップをさせて頂きます。

67.2013年03月22日
TIP構法は、耐震力にも自信がありますよ!!
TIP構法は、耐震力にも自信がありますよ!!

TIP下地板は、筋違いと逆方向へ3尺もしくは6尺おきに互い違いに施工していきます。下地板と下地板との隙間を均等に施工します。
確実な施工が耐震力向上!!

桜岡棟梁の丁寧な仕事ぶりが分かりますね!

68.2013年03月26日
 TIPライトアップ準備完了!
TIPライトアップ準備完了!

昨日の雨でとても心配でしたが、本日予定どおりにTIPライトアップとなりました。
足場のネットをたたみ込み、投光器をセット!日が暮れる前に準備が完了しました。

日没が待ち遠しいですね!!

69.2013年03月26日
 屋内照明だけのTIPライトアップ  !
屋内照明だけのTIPライトアップ !

隙間からこぼれる灯りはとてもやわらかく、そしてあたたかく感じられるTIPライトアップ・・・
とても印象的でした。
完成してからでは、見えなくなるTIP構法の家造りは耐震力アップ、「きれいな空気」をつくる大切なポイントです。

70.2013年03月26日
 「いい家」が欲しい。TIPライトアップ
「いい家」が欲しい。TIPライトアップ

TIPのライトアップの輝きは美しく、記憶にずっと残る。
素敵なイベントですね!

寒空の中、大変おつかれ様でした。Y様、桜岡棟梁、ご参加頂きましてありがとうございました。

71.2013年03月26日
ライトアップ記念撮影会
ライトアップ記念撮影会

Y様、TIP構法のライトアップを堪能されましたか?

ご家族様と桜岡棟梁で記念撮影です。

きっと素敵な思い出になったことでしょうね!

72.2013年04月04日
構造金物検査
構造金物検査

棚井建築設計事務所の棚井さんによる構造金物検査です。
材料寸法や施工状況、筋かいや接合金物など図面どおり出来ているかチェックされます。

73.2013年04月08日
断熱工事
断熱工事

TIP構法が完了しましたので、桜岡棟梁は、断熱施工中!
使用する断熱材は、JSPミラフォームM2RSです。厚さ50ミリの実付、A種押出法ポリスチレンフォーム保温板3種bの製品で、とても性能がよい断熱材なのです。

74.2013年04月08日
壁断熱工事
壁断熱工事

断熱工事は、手順どおり、1階壁断熱を施工してから1階屋根断熱を施工します。2階の壁断熱施工が、もう少しで完了です。

75.2013年04月08日
北側壁断熱工事
北側壁断熱工事

北側の壁断熱材、JSPミラフォームM2RSの工事が完了しました。
とても性能がよい断熱材ですが、肝心なことは施工品質・・・とにかく隙間をなくすことです!!

桜岡棟梁、とても良い施工です。

76.2013年04月12日
ベランダ床断熱施工状況
ベランダ床断熱施工状況

外張り断熱は、基礎と壁とベランダの床と屋根が断熱材でつながります。
ベランダ床も厚さ50ミリのJSPミラフォームM2RSです。

77.2013年04月12日
1階屋根下地完了しました。
1階屋根下地完了しました。

2層目の野地板を貼り、ルーフィング(瓦下葺き材)および瓦桟の施工が終わりました。

月曜日に、2階東側の外壁作業の為の、足場工事をさせて頂きます。

78.2013年04月12日
外装建具のガラスは!
外装建具のガラスは!

Low-E複層ガラスだから、熱の出入りを軽減します。
2枚のガラスの空気層とガラス内側の金属コーティングにより熱の伝わりが軽減。
単板ガラスの約4倍の断熱効果を発揮します。
夏場の冷房効果、冬場の暖房効果を高めるから、室内外の温度差で生じる結露を大幅に軽減します。

79.2013年04月12日
外装建具の枠は、オール樹脂!
外装建具の枠は、オール樹脂!

樹脂の熱の伝わりは、アルミの約1,000分の1。
室内外の温度差で生じる結露を大幅に軽減します。

YKKapのAPW330は「省エネ建材等級」において最高等級★★★★の樹脂サッシです。

80.2013年04月12日
1階の屋根下地が終わり、2階屋根作業へ!
1階の屋根下地が終わり、2階屋根作業へ!

明日からの2階屋根作業は、棟梁の息子さんと共同作業で屋根断熱工事を行います。
学校が休みなので、お手伝いだそうですが・・・
これからの「いい家」をつくる大工さんになって頂けたら、うれしいですね!

81.2013年04月13日
屋根断熱工事完了!
屋根断熱工事完了!

2階屋根作業は、棟梁の息子さんと共同作業で完了しました。この後は、断熱気密工事を行います。

82.2013年04月15日
断熱気密工事
断熱気密工事

断熱材縦、横方向のつなぎ目には、気密テープ(エプトシーラー)を貼り、気密、断熱を完全に確保して、通気胴縁を取付、屋根通気層を確保します。

83.2013年04月16日
配管廻りのシロアリ対策は、ターミメッシュ工事
配管廻りのシロアリ対策は、ターミメッシュ工事

シロアリ対策は、配管廻りに細かなステンレスメッシュを取り付けるターミメッシュ工事をします。
性能を100%発揮するため専門の研究機関で試験を受けた専用部材と、特別に訓練を受けた弊社の長谷川施工士による責任施工でステンレスメッシュは取り付けられます。

84.2013年04月16日
配管廻りターミメッシュ工事完了
配管廻りターミメッシュ工事完了

長谷川施工士による、物理的防蟻処理の配管廻りターミメッシュ工事完了です。
ステンレスメッシュ取付後は、パージ(特殊モルタル)の塗布作業を行います。施工後は嫌な臭いがすることもありません。高品質で信頼できるシロアリ対策は建物の資産価値を高め、長期間持続できます。

85.2013年04月16日
屋根外部通気層工事
屋根外部通気層工事

屋根断熱材の上に通気胴縁を取り付けました。屋根通気層が確保され、棟換気から排気されますので、外気温が室内側に与える温熱は通気層だけでもかなり軽減されます。
このあと破風下地板を取り付け後、2層目野地板を施工します。

86.2013年04月16日
下屋足場工事完了しました。
下屋足場工事完了しました。

東側の屋根と壁作業を行う足場を設置しました。

安全第一で作業は進められます。

87.2013年04月16日
いよいよ2階破風板下地工事はじまる!
いよいよ2階破風板下地工事はじまる!

1階屋根と同じ様に、化粧破風板の下地板取り付けを行います。
最近は、良い天気が続いていますので順調に進んでいます。

88.2013年04月21日
1階床根太工事
1階床根太工事

床根太作業を始めました。根太材の施工は、つなぎ目を交互に施工します。大引きにかかる過重を分散!!
同じ材質でも施工の方法しだいで、大きく変化します。
桜岡棟梁、宜しくお願いします。

89.2013年04月21日
屋根下地工事完了しました。
屋根下地工事完了しました。

すべての瓦屋根下地が完了!

でも、瓦工事は外部の塗装工事が終わるまで、もう少し待って下さいね!

90.2013年04月21日
屋内給排水工事
屋内給排水工事

給排水工事を担当して頂くのは、影山設備さんです。
宜しくお願いします。
床工事前に、床下の給排水配管は先行工事をおこないます。

91.2013年04月21日
2階給排水工事
2階給排水工事

屋内の給水管は青色、給湯管は赤色、そして排水管はグレー色で色分けされています。しかも2階からの排水管は遮音性がある「音ナイン」という商品を使用して、排水時の音を軽減させます。

92.2013年04月25日
JIO躯体検査は合格です。
JIO躯体検査は合格です。

躯体工事の完了時は内部だけでなく、外部もJIO検査官による外部検査を受けます。防水下地材の立ち上がり寸法や施工状況など雨水侵入の恐れがあるところを重点的に、規定どおり出来ているかチェックされます。検査の結果、合格を頂きました。

93.2013年04月25日
内部躯体検査
内部躯体検査

躯体検査は、軸組み作業の完了時検査です。株式会社 日本住宅保証検査機構 JIOによる検査を行います。断熱材料寸法や施工状況、筋かいや接続金物など図面どおり出来ているかチェックされます。

94.2013年04月25日
屋根瓦工事状況
屋根瓦工事状況

瓦を屋根に上げる電動昇降はしごを設置して、陶器瓦を荷上げします。

95.2013年04月25日
屋根瓦工事
屋根瓦工事

2階北側の約半分が完了!
雪止め金具を取り付けました。

96.2013年04月26日
断熱センターシャフト建て込み作業
断熱センターシャフト建て込み作業

「センターダクト換気」の家は、センターシャフトで新鮮な空気を室内に給気します。シャフトにはメンテナンスし易いように掃除口があります。プラス「1台のエアコンが付いている」のが「涼温換気」の家です。涼温換気用は、シャフトを保温するために、断熱処理してあります。

97.2013年04月26日
瓦葺き作業状況
瓦葺き作業状況

南側の瓦葺き作業となりました。

98.2013年04月26日
ベランダ床下通気層工事
ベランダ床下通気層工事

防水床下地の作業です。ベランダは水勾配を設け雨水がしっかり排水できるように床根太を組み造ります。

99.2013年04月28日
構造見学会打合せ
構造見学会打合せ

リビングにイス、テーブルを設置!
ご見学に合わせて、建築プランのお打合せなどもさせていただきました。

100.2013年04月28日
構造見学会
構造見学会

断熱処理されたセンターシャフトや柱、桁、筋違いなど完成してからでは、見る事が出来ない構造躯体。
木造建築の現状を大学生6名の方が、ご見学!
本当の家造りとは、何か?色々説明させて頂きました。我々の家造りをもっともっと知って頂きたい。本当のことを!
「住み心地いちばん涼温換気の家」

101.2013年04月29日
構造見学会2日目
構造見学会2日目

昨日に引き続き、大学生3名の方のご見学や大勢の方々にご見学頂きまして、ありがとうございました。
完成してからでは見る事ができない構造を確認して頂き、本当に、何が大切な事なのかを知っていただけたかと思います。

102.2013年04月30日
瓦工事完了しました!
瓦工事完了しました!

屋根瓦は耐震、耐久陶器瓦で地震や台風に強い防災平板瓦を使用しました。
棟換気を2台取付けて、外部通気層の熱気を排出します。瓦工事はすべて完了です。

103.2013年04月30日
FRP防水事前作業
FRP防水事前作業

FRP防水をする前に、下地材を濡らさないようにシートでしっかり養生!

104.2013年05月02日
FRP防水工事作業状況
FRP防水工事作業状況

ベランダのFRP防水は、ガラス繊維マットをFRP樹脂で張り重ね造られます。乾燥後に表面の着色材(トップコート)を塗布して完了です。

105.2013年05月02日
ベランダFRP防水工事が完了!
ベランダFRP防水工事が完了!

FRPの劣化防止をする、グレー色のトップコート塗りが完了しました。トップコートがざらざらしているのは、ベランダでの転倒防止対策のためです。

106.2013年05月02日
屋内電気配線工事
屋内電気配線工事

インナーガレージは、内壁にも断熱材を施工しますので、電気の配線工事を行います。電気配線図を確認しながら、作業を進めます。
大沼さん、宜しくお願いします。

107.2013年05月02日
浴室換気扇ダクト工事
浴室換気扇ダクト工事

浴室に銀色のダクトが1本?
システムバス天井換気扇の排気用ダクト配管です。
涼温換気の家では、浴室と台所のレンジフードは、換気システムとは別系統の局所換気をしています。

108.2013年05月10日
インナーガレージのシャッター取り付け工事
インナーガレージのシャッター取り付け工事

三和シャッターのサンオートAD取り付け完了しました。スラットカラーは、高耐食カラー鋼板クールシルバーです。
侵入犯罪対策は、防犯性能が高いスラット材、板厚0.8㎜を使用!

109.2013年05月10日
床材が搬入されました。
床材が搬入されました。

1、2階、小屋裏の床に施工するフロアー材が搬入されました。

桜岡棟梁、施工よろしくおねがいします!

110.2013年05月10日
2階の天井下地組みができました。
2階の天井下地組みができました。

外部作業は、風が強く作業を中止しまして、屋内の工事を進めました。天気が良ければ外部の作業を再開します。

111.2013年05月10日
ベランダ廻りの防水シート工事
ベランダ廻りの防水シート工事

笠木の天端は、水切りシートを施工!
ベランダ廻りの壁には、透湿防水シートを施工!
防水下地材の立ち上がり寸法や施工状況など雨水侵入の恐れがあるところを重点的に、規定どおり施工します。

112.2013年05月10日
ベランダ上部や下屋上部の透湿防水シート施工完了!
ベランダ上部や下屋上部の透湿防水シート施工完了!

これで、週末の雨予報も問題なし!!
外装下地の防水工事が終わりました。

113.2013年05月14日
換気システム本体位置決め
換気システム本体位置決め
114.2013年05月14日
センターシャフト上部は!
センターシャフト上部は!
115.2013年05月14日
小屋裏エアコンの隠蔽配管工事
小屋裏エアコンの隠蔽配管工事
116.2013年05月14日
軒天下地作業
軒天下地作業
117.2013年05月14日
壁外部通気層状況
壁外部通気層状況
118.2013年05月14日
軒天下地出来ました。
軒天下地出来ました。
119.2013年05月20日
システムバス施工完了!
システムバス施工完了!
120.2013年05月20日
システムバス排水接続確認しました。
システムバス排水接続確認しました。
121.2013年05月20日
浴室換気扇接続確認!
浴室換気扇接続確認!
122.2013年05月20日
キッチンの銀色ダクトが2本!
キッチンの銀色ダクトが2本!
123.2013年05月20日
換気ダクト配管状況
換気ダクト配管状況
124.2013年05月20日
天井の照明器具取り付け下地
天井の照明器具取り付け下地
125.2013年05月20日
インナーガレージ換気扇スリーブ施工しました。
インナーガレージ換気扇スリーブ施工しました。
126.2013年05月20日
化粧破風板取り付け始めました。
化粧破風板取り付け始めました。
127.2013年05月27日
外装下地検査行いました。
外装下地検査行いました。
128.2013年05月27日
追加外装下地検査合格です。
追加外装下地検査合格です。
129.2013年05月27日
建物気密検査
建物気密検査
130.2013年05月27日
気密測定の結果発表!
気密測定の結果発表!
131.2013年05月27日
インナーガレージ天井塗装工事
インナーガレージ天井塗装工事
132.2013年05月27日
天井裏の給気は、電動気密シャッターが自動開閉します。
天井裏の給気は、電動気密シャッターが自動開閉します。
133.2013年05月27日
小屋裏へは、開閉式の天井はしごユニットで!
小屋裏へは、開閉式の天井はしごユニットで!
134.2013年05月27日
桜岡棟梁の外部工事完了です。
桜岡棟梁の外部工事完了です。
135.2013年06月08日
外装工事
外装工事
136.2013年06月08日
玄関廻りの外壁サイディング施工状況
玄関廻りの外壁サイディング施工状況
137.2013年06月08日
西側工事状況
西側工事状況
138.2013年06月08日
東側工事状況
東側工事状況
139.2013年06月08日
キッチンの排気ダクト工事完了!
キッチンの排気ダクト工事完了!
140.2013年06月08日
1階床施工は、しっかり養生まで終わりました。
1階床施工は、しっかり養生まで終わりました。
141.2013年06月08日
2階床工事は、ホール廻りの一部を残し終わりました。
2階床工事は、ホール廻りの一部を残し終わりました。
142.2013年06月08日
室内のYKKap開き窓は、アルミ製!
室内のYKKap開き窓は、アルミ製!
143.2013年06月08日
床下点検口のふたを養生中!
床下点検口のふたを養生中!
144.2013年06月18日
145.2013年06月18日
146.2013年06月18日
147.2013年06月21日
148.2013年06月21日
149.2013年06月29日
150.2013年06月29日
151.2013年06月29日
152.2013年07月03日
システムキッチン施工前現場打合せ
システムキッチン施工前現場打合せ

ドラールの平野さんとキッチン寸法最終確認!
給排水配管位置、取付下地寸法などの納まりを確認しました。システムキッチンは、今月下旬の施工予定です。

153.2013年07月03日
154.2013年07月03日
155.2013年07月14日
156.2013年07月14日
157.2013年07月14日
158.2013年07月14日
159.2013年07月14日
160.2013年07月18日
木工事完了しました。
木工事完了しました。

桜岡棟梁お疲れ様でした。

161.2013年07月18日
162.2013年07月18日
163.2013年07月18日
小屋裏に換気システム組み立て
小屋裏に換気システム組み立て

涼温換気CS−HVS本体を設置。
下部の機械が、温度湿度の交換できる全熱交換機です。右側上部に見える四角い白い箱がミキシングBOXです。全熱交換された新鮮な外気とエアコンからの吹き出し空気は、ここで混ざり合いセンターシャフトを通過してから、新鮮な空気を室内に供給します。

164.2013年07月18日
165.2013年07月18日
166.2013年07月19日
167.2013年07月20日
168.2013年07月20日
169.2013年07月20日
170.2013年07月20日
171.2013年07月23日
クロス工事始まる!
クロス工事始まる!

クロス工事は、下地処理がクロスの仕上がりを左右するくらい重要です。石膏ボードのつなぎ目、ビス頭などはパテを入れ平坦に整えます。

172.2013年07月23日
リビング吹き抜け
リビング吹き抜け

クロス工事、電気工事用に内部足場を設置しました。
工事は、安全第一です。

173.2013年07月24日
砕石下地、型枠組み工事
砕石下地、型枠組み工事

本日は、コンクリート打設が出来るように下地造り、枠組み作業を行います。
栗山さんよろしくお願いします。

174.2013年07月24日
インナーガレージ下地完成
インナーガレージ下地完成

防湿シートの施工は、シートの重ね幅をきちんと確保しました。メッシュ鉄筋を施工!
土間コンクリート打設時は、シートの破れなどがないか、確認しながらしっかり施工させて頂きます。

175.2013年07月24日
エコキュート架台および勝手口土間枠組み
エコキュート架台および勝手口土間枠組み

エコキュートの貯湯タンクは重量物なので、しっかりとした設置架台を造ります。
コンクリート打設時は、外壁をビニールで養生します。汚さないことも仕事です!

176.2013年07月24日
システムキッチン施工
システムキッチン施工

キッチンのレンジフード取り付け工事中!
ピッカピカのキッチンパネルは、お手入れが容易に行えます。

177.2013年07月27日
1階ホール内装工事中
1階ホール内装工事中

内装工事は、順調に進んでいます!
インテリアワコーの飯塚さんよろしくお願いします。

178.2013年07月27日
キッチン養生中!
キッチン養生中!

キッチン本体は段ボールで養生です。クリーニング工事が終わるまでしっかり養生します。

179.2013年07月27日
内装工事中!
内装工事中!

内装クロスの壁紙は、機械で糊付けされます。

180.2013年07月27日
洗面脱衣室クロス工事
洗面脱衣室クロス工事

壁と天井のクロスを貼ると室内が明るくなりますね!

181.2013年07月27日
2階ホール内装工事中
2階ホール内装工事中

内装クロス工事は、インテリアワコーさんが担当です。
1、2階の下地処理が完了しました。水廻りからクロス仕上げです。

182.2013年07月27日
トイレ内装仕上げ
トイレ内装仕上げ

内装クロス工事は、水廻り先行で進めています。南面の壁クロスを他と変えて施工!
とてもいい感じです。

183.2013年07月27日
エコキュート設置架台
エコキュート設置架台

コンクリート打設完了です。勝手口土間下地コンクリート打設終わりましたので、ターミメッシュ工事を行います。

184.2013年07月27日
インナーガレージ床仕上り
インナーガレージ床仕上り

土間コンクリート打設が終わりました。

185.2013年07月30日
合併浄化槽上部コンクリート工事
合併浄化槽上部コンクリート工事
186.2013年07月30日
勝手口土間シロアリ対策
勝手口土間シロアリ対策
187.2013年07月30日
基礎巾木モルタル仕上げ
基礎巾木モルタル仕上げ
188.2013年07月30日
内装クロス工事
内装クロス工事
189.2013年07月30日
衛生機器搬入
衛生機器搬入
190.2013年08月01日
エコキュート設置作業状況
エコキュート設置作業状況
191.2013年08月01日
玄関タイル工事作業状況
玄関タイル工事作業状況
192.2013年08月01日
涼温換気のエアコン室外機設置
涼温換気のエアコン室外機設置
193.2013年08月06日
完了検査
完了検査
194.2013年08月06日
完了検査の浄化槽確認
完了検査の浄化槽確認
195.2013年08月06日
完了検査の内部確認
完了検査の内部確認
196.2013年08月06日
完了検査合格です。
完了検査合格です。
197.2013年08月06日
センターシャフト廻りの床下清掃状況
センターシャフト廻りの床下清掃状況
198.2013年08月06日
システムバス床下の清掃および排水確認
システムバス床下の清掃および排水確認

浴室床下も室内同様に清掃しました。
あわせて給水や排水を実施しての点検をおこないます。漏水はありませんでした。

199.2013年08月06日
洗面脱衣室床下の清掃および排水確認
洗面脱衣室床下の清掃および排水確認

床下清掃および点検を行い、室内同様にきれいに清掃しました。給水および給湯管は色分けされているので、目視で確認できます。維持管理が容易にできますので安心です。あわせて給水や排水を実施しての点検をおこない漏水はありませんでした。

200.2013年08月06日
床下除湿機設置しました。
床下除湿機設置しました。

建築後は基礎コンクリートが多くの水分を含んでいますので、結露、カビ防止のため、約2年間は湿度60%以上の自動運転で、強制的に除湿します。床下の湿気を含んだ空気を吸いこみ、デジカントエレメント(ダイキン製)で湿気を吸着し、乾いた空気が床下に戻り湿気だけを集めて、屋外へ気体のまま排水するので、水捨ては不要です。

201.2013年08月06日
涼温換気システムは、本日から運転します。
涼温換気システムは、本日から運転します。
202.2013年08月11日
すべての工事が完了しました。
すべての工事が完了しました。
203.2013年08月11日
玄関タイルは、養生しました。
玄関タイルは、養生しました。

両袖の採光ガラスは、玄関ホールをとても明るくしています。

204.2013年08月12日
「住み心地いちばん涼温換気の家」完成!
「住み心地いちばん涼温換気の家」完成!

換気システムが更なる進化「涼温換気」は、CD-HEV(Center Duct Healthy Eco-Ventilation)にエアコンを付加したもので、あの嫌な冷風・暖風・送風音と「さようなら」出来ます。

上質な住み心地を体感できる「涼温換気SA-SHEの家」
Y様邸の完成です。

205.2013年08月17日
建物お引き渡しです。
建物お引き渡しです。

工事期間中は大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。
今後とも、末長いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。

206.2013年08月19日
建物廻りは、6号砕石敷き込み工事
建物廻りは、6号砕石敷き込み工事
207.2013年08月19日
リビングエアコン移設工事
リビングエアコン移設工事
208.2013年08月24日
敷地全面に6号砕石敷き込み完了
敷地全面に6号砕石敷き込み完了

駐車スペース以外は、防草シートの上に6号砕石を厚さ5cm敷き込みました。

209.2013年08月24日
北側の駐車スペースは、下地砕石転圧しました。
北側の駐車スペースは、下地砕石転圧しました。

駐車スペースは、砕石転圧後に防草シートを敷き込み、6号砕石を厚さ5cm敷き込みました。

涼温換気SA-SHEの家 - 全物件 にある

その他の施工事例集

ページトップへ