施工事例集

涼温換気SA-SHEの家|全物件

だから「いい家」を建てる。を読んで納得!小見川で初「SA-SHEの家」

千葉県 香取市 K様邸 No.176

建築中レポート

1.2012年07月08日
お申込み ありがとうございます
お申込み ありがとうございます

本日、K様よりお申込みを頂きました。
建築地は千葉県香取市の小見川エリア!
「SA-SHEの家」は初になります(≧▽≦)
記念すべき小見川エリア1棟目、がんばります!
K様今後ともよろしくお願いいたします。

2.2012年07月08日
思い出の家
思い出の家

K様は今まで住んでいた家を解体して建て替える予定。
思い出のいっぱい詰まった家がもう少しで無くなってしまいます。
寂しいですね…
だから、今のうちに写真をいっぱい撮っておいて下さいね。
そして今度は新しい家で思い出をたくさん作って下さい(^O^)

3.2012年09月05日
地祭り
地祭り

今日は、K様邸の地祭りです。
玉串を祭壇に奉納し、工事の安全をお願いします。
天気予報では、雨? テントを貼りましたが晴天でした。
暑い中ごくろう様でした。

9月中旬頃から、栗山さんの基礎工事が始まる予定です。

4.2012年09月19日
基礎工事   掘削工
基礎工事   掘削工

掘削工事が始まりました。地盤は、調査でもわかっていましたが、表層部が少し弱い地盤です。
表面波探査法での、全面的な地盤状況を判断と地盤内部の地層傾斜などを予測が、安全な基礎設計計画につながっていきます。

5.2012年09月20日
基礎工事   掘削工
基礎工事   掘削工

地業作業で敷地全体を掘り下げて、土のすきとりを行いました。通常より深く掘り下げ、地盤表層部を補強します。
外周部は冬期の凍結深度より深くするため一段低くなります。地盤の凍結で基礎が持ち上がらない様にするためです。
さらに強固な地盤にするためと、鉄筋コンクリートの基礎床部に造るためです。

6.2012年09月23日
基礎工事    砕石地業
基礎工事    砕石地業

敷地全体を掘り下げて一面に砕石を敷き詰めます。地盤調査の基礎考察に従い、砕石の厚みを多くすることで地盤補強が完了しました。
強固な下地を造る事が、基礎工事の重要な事です。

7.2012年09月26日
捨てコンクリート打設
捨てコンクリート打設

台風が来る前に、捨てコンクリートが打設できました。全面捨てコンクリート作業が完了。
今回の基礎は、ベースと立ち上がり1回打ちの「ESB工法」なので、捨てコンは全面です。
1回打ちは、耐震性が向上、防蟻防湿対策に最適です。

「いい家に丈夫な基礎が一番!」

明日雨が降らなければ、墨出しです。一体金物の設置できると思います。

8.2012年09月29日
基礎配筋
基礎配筋

墨出し、一体打ち金物取付、基礎配筋です。
鉄筋組立作業を行い、ベース、立ち上がり1回打ちの型枠支持金物を固定します。

これが「ESB工法」です。

9.2012年10月01日
基礎配筋完了
基礎配筋完了

外周の型枠を組み、型枠の内側には断熱材ミラポリカフォームを取り付けました。
JIO検査(基礎配筋検査)を3日に、受ける予定です。
基礎一体打ちは、雨が降らなければ、5日打設する予定です。

10.2012年10月04日
JIO検査(基礎配筋検査)、棚井設計検査
JIO検査(基礎配筋検査)、棚井設計検査

基礎配筋の、検査を受けました。
株式会社日本住宅保証検査機構JIOの検査官による検査と棚井建築設計事務所の棚井さんの検査が始まりました。
鉄筋の太さ、配筋間隔、鉄筋のかぶり寸法、定着寸法など基礎伏図どおり出来ているかチェックされます。

検査の結果、合格を頂きました。

これで、基礎コンクリートを打設する準備ができました。

11.2012年10月05日
基礎工事(基礎一体打ちコンクリート打設)
基礎工事(基礎一体打ちコンクリート打設)

今日は、天気が良く昨日まで雨が降っていたのが、うそのようです。
最高の天気に恵まれ、今日はコンクリートの打設です。
ESB工法は土間と立ち上がりの基礎コンクリートを一体打ちしますので、栗山さんや応援の職人さん大勢で作業を進めます。
スラブ(床)部分と、立ち上がりを、一度にコンクリート打設することで、シロアリの侵入防止、防水効果に最適です。

12.2012年10月05日
基礎コンクリート打設
基礎コンクリート打設

コンクリート打設後は型枠の歪みや通りの確認作業を行います。
ESB工法での、基礎一体打ち工事を予定どおり完了しました!
数日間は、このままで型枠養生され、コンクリートの強度を向上させます。
一体打ちの「ESB工法」は、耐震性が向上、防蟻防湿対策に最適です。

「丈夫な基礎が間もなく完成です!」

13.2012年10月11日
基礎工事  完了
基礎工事  完了

コンクリートの型枠養生が完了しましたので、型枠の取り外しを行いました。
基礎の外側には断熱材JSPが開発したミラポリカフォーム。それは防蟻剤を一切使用していないノンケミカル製品であり、断熱材そのものがシロアリの侵入を防ぐという優れもの!!

基礎外断熱工法の一体打ちが完了しました。

次の工事は、外まわり配管工事です。来週水曜日位に、土台を敷きたいとおもいます。

14.2012年10月16日
外部先行配管工事
外部先行配管工事

配管スペースが狭いので、先行工事で、給排水配管埋設作業をおこないます。
土を掘り上げるため、周りを汚したりしますので先行工事がベストですね!

15.2012年10月16日
外回りシート養生
外回りシート養生

建物の外廻りはシート養生を行います。建物内へ土の運び込みを防止します。
このあとは、足場組みや構造材の搬入をして建て方の準備です。

16.2012年10月17日
木工事担当大工さん紹介
木工事担当大工さん紹介

■ 名 前 赤澤 正幸
■ 大工歴 44年
■ 趣 味 釣り・スキー・スノボー
■ 東大出身=東北の大工です。出身地 岩手県
私が中学1年か2年の時、技術の時間にチョーク入れを作らされた覚えがあり、後日先生に「お前のチョーク入れは先生が使う」と言われ、その時は損をしたと思いました。でも先生は私が卒業するまで使っていたと後で知り、自分なりにうれしく思った覚えがあります。
今思えば多分これがきっかけだと思います。
兄が大工をしていたので兄を頼って千葉に出て来て、最初の頃は何度も田舎に帰れとさんざん怒られた覚えがあります。いろいろな大工の仕事をやって来ました。
仕事を終えた充実感とお客様の笑顔が私の一番の疲れを取る薬だと思っています。

今、吉建ホームの社長の家造りの情熱に共感して私の今までの技術が生かされればと思いがんばって仕事をしています。

17.2012年10月17日
木工事担当現場棟梁紹介
木工事担当現場棟梁紹介

■ 名 前 坪田 智臣
■ 大工歴 14年
■ 趣 味 スノボー
■ 出身地 千葉県
坪田大工さんは、赤澤棟梁のもとに14年間務める大工さん!すでに腕は超一流の大工!
今では、吉建ホームの「いい家」づくりには、欠かせない木工事のプロ。
赤澤さんから何棟もの、現場棟梁を任されています。若い棟梁には、勢いがありますからね!!
独立が何時になるか楽しみです。新換気の家をもっともっと建ててくださる方がいらっしゃれば、時期草々ですかね?
独り言なので、気にしないでくださいね!
話は変わりますが、前回の我孫子市Y様が「しっかりした大工工事をしてくれたおかげで、毎日快適に過ごしています。ありがとうございました。」と、坪田さんによろしくとの事でした。
これからは、K様のために頑張ってください。応援してますよ!!
もう少しで、建て方ですね! よろしくおねがいします。

18.2012年10月17日
土台敷き
土台敷き

赤澤大工さんと坪田大工さんとで土台敷きを、おこないました。土台敷きは基礎の上に、桧の土台と桧の大引きをのせます。大引きは鋼製束でしっかり受けます。
基礎のなかもすっかり乾いたので、できれば建て方が終わるまで雨が降りませんように・・・テルテル坊主でお祈り!!

これで上棟の準備はできたのですが台風の行方が心配です。

19.2012年10月21日
四方固めの儀
四方固めの儀

建物の四隅をお米、お塩、お酒でお清めをします。
施主様と棟梁の坪田大工さん、頭の栗山基礎さんが一緒に建物の四隅を廻ります。
本日の建て方棟上げが無事終了した事の祈願です。

20.2012年10月21日
上棟記念撮影
上棟記念撮影

お施主様を囲んでの撮影です。上棟日和の天気に恵まれ、無事に棟上げを迎えました。


上棟おめでとうございます。

今後も引き続き、宜しくお願いいたします。

21.2012年10月22日
建て方
建て方

最高の天気に恵まれ、本日は建て方・上棟!

作業をする職人の皆さんと手順、方法および危険防止の安全確認してから・・・
まずは、1階部分の建て方作業です。
しっかりとした構造躯体が組みあがっていきます。

よろしくおねがいします。

22.2012年10月22日
建て方 床合板張り
建て方 床合板張り

2階床組みは、構造の桁でしっかり組まれています。この上に、床合板を取付ることで、水平方向の剛性が高まり、耐震性が向上します。
そして、2階部分の建て方作業を安全におこなう事ができます。
「安全第一」で建て方作業が進んでいきます。

23.2012年10月22日
建て方 2階部分
建て方 2階部分

2階の建て方が完了しました。
小屋床組みは、構造の桁でしっかり組まれ、床合板の取付がされています。
2階床同様に、水平方向の剛性が高まり、耐震性が向上します。
間もなく建て方作業完了です。

24.2012年10月22日
建て方 棟上げ
建て方 棟上げ

小屋組みがしっかり組まれ、建て方作業が完了しました。

建築の上棟に際しては、棟木に安全と繁栄を祈る幣束を取り付けます。
K様家の繁栄と工事が安全に進みますように・・・

25.2012年10月23日
屋根垂木の取付
屋根垂木の取付

昨日は、k様邸の建て方でした。無事完了!! 晴天で、良かったです。
おめでとうございました。

今日も天気は快晴・・・
屋根垂木の取付は、高所作業なので安全第一にお願いしますね!
高橋大工さん、柳町大工さんの応援を受け、坪田棟梁もパワーアップ!チームワーク最高です。

今日には、一層目の野地板貼り及びルーフィングまで完了確実でしょう。

26.2012年10月24日
一層目野地板ルーフィング貼り
一層目野地板ルーフィング貼り

屋根垂木を取り付けて、一層目の野地板貼りが予定どおり終了。
ルーフィング貼りまで完了しましたので、雨が降っても安心ですね!

ありがとうございました。

27.2012年10月29日
セパ穴防蟻ウレタン処理
セパ穴防蟻ウレタン処理

基礎外断熱のシロアリ対策を行います。型枠組みのセパレート金物の取り付け部の穴は、防蟻ウレタン処理をしました。
断熱材のつなぎ目は侵入経路になりますので、後日、特殊な樹脂を注入して(MP工法施工士の技術が必要)対策をします。

28.2012年11月01日
間柱、窓台の取り付け
間柱、窓台の取り付け

屋根一層目の下地が完了しましたので、間柱取り付け作業をおこなっています。
これからは、筋違いや窓台などTIP構法の事前作業が続きます。

29.2012年11月01日
金物入れ、筋違い取付、断熱材を搬入
金物入れ、筋違い取付、断熱材を搬入

火打ち金物や小屋筋かいなどしっかり施工!
断熱材を搬入しました。
厚さ50ミリのJSPミラフォームM2RS断熱材はA種押出法ポリスチレンフォーム保温板3種bです。断熱材は実付きで、重なり部にはエプトシーラーテープ付きなので気密性が良いです。この断熱材を屋根と壁に外張断熱します。

30.2012年11月03日
シロアリ防蟻 MP工法
シロアリ防蟻 MP工法

基礎外断熱のシロアリ対策を行いました。MP工法施工完了状況です。
基礎も外断熱にすることでコンクリートの劣化を防ぎ耐久性を向上させ、床下環境の改善に役立つのです。

31.2012年11月03日
シロアリ防蟻  MP工法
シロアリ防蟻  MP工法

基礎断熱ジョイント部分からのシロアリ侵入を防ぐものです。特殊な樹脂を注入して(MP工法施工士の技術が必要)対策をします。
少しの隙間もきちんと埋めていきます。

32.2012年11月05日
金物取付、筋違い
金物取付、筋違い

安心で丈夫な住まいとは、耐震性、耐久性を高める接合金物がしっかり施工されているか?
柱と基礎を直接接合する、ホールダウン金物は土台と柱の引き抜き防止を高め、「安心で丈夫な住まい」高耐震性と高耐久性が確保されるのです。

33.2012年11月05日
金物取付
金物取付

筋かい金物は、柱と筋かい接合を高めます。「構造計算によって建築物の安全を確かめた設計書」どおりに施工されているか?

現場確認が重要です。

すべての接合金物取付が終われば、設計監理者の棚井さんに確認して頂きます。

34.2012年11月08日
TIP  ガセットプレート取付
TIP  ガセットプレート取付

TIP構法での筋違い端部には、柱と桁材や土台に緑色の三角板を取り付けます。
この三角板をガセットプレートと呼びます。このプレートは、構造用合板の裏側に鉄板を補強した物で、接合強度をより高めます。

35.2012年11月08日
TIP    ガセットプレート取付
TIP ガセットプレート取付

TIP工法の強度を更に強める、大切な役割をしてくれるガセットプレートは、1階桁と1階と2階の柱、筋かいもしっかり接合します。
鉄板補強ガセットプレートはN50釘で取り付けます。釘の本数、間隔も重要なポイントです。
「現場確認」も大切なところです。

36.2012年11月15日
木ずり板貼り
木ずり板貼り

ガセットプレートにそって、木ずり板12mm×90mmを貼っていきます。板と板の隙間は、20mmから25mm位あけます。日本TIP建築協会の施工マニュアルどおりに施工されているのか?
マニュアルを片手に木ずり板貼りの確認!

坪田棟梁のTIP施工は、完璧ですね!!

37.2012年11月15日
外装建具樹脂サッシ取付
外装建具樹脂サッシ取付

外装建具取り付け作業がはじまりました。樹脂の熱の伝わりは、アルミの約1,000分の1。

室内外の温度差で生じる結露を大幅に軽減します。

YKKapのAPW330は「省エネ建材等級」において最高等級★★★★の樹脂サッシです。

38.2012年11月16日
TIP 木ずり下地板貼り
TIP 木ずり下地板貼り

木ずり板貼り作業も順調に進んでいます。外側から写真が良くとれないので、中から撮ってみました。
TIP構法は、TIP下地板を筋違いと逆方向へ3尺もしくは6尺おきに互い違いに施工していきます。下地板と下地板との隙間が均等に施工されています。

坪田棟梁の丁寧な仕事ぶりが分かりますね!

耐震力にも自信がありますよ!!

39.2012年11月16日
TIP工事がまもなく・・・
TIP工事がまもなく・・・

予定通りにTIP下地板貼り作業が終わりそうです。水曜日は、TIPライトアップをさせて頂く予定です。

斜め張り下地板が・・・幾何学的な模様に見えてTIPだけでも美しいですね。とても良い感じです!

TIPライトアップお楽しみに!

40.2012年11月16日
涼温換気「SA-SHEの家」になります。
涼温換気「SA-SHEの家」になります。

換気システムが更なる進化「涼温換気」は、CD-HEV(Center Duct Healthy Eco-Ventilation)にエアコンを付加したもので、あの嫌な冷風・暖風・送風音と「さようなら」出来ます。上質な住み心地を体感できる「涼温換気SA-SHEの家」

K様邸が、弊社施工2棟目です。

41.2012年11月21日
TIPライトアップ準備完了しました。
TIPライトアップ準備完了しました。

足場のネットをたたみ込み、「SA-SHEの家」イメージシートを移動させて、室内照明と屋外照明の投光器をセット!

かなりいい感じです。

あとは、日が暮れる頃に照明角度を微調整するだけとなりました。

42.2012年11月21日
中村監督と坪田棟梁
中村監督と坪田棟梁

「SA-SHEの家」エスエーシーの家とは、
Sは、 Surpassing   より優れた
Aは、 Amenity      住み心地

Sは、 SOTODANNETSU 外断熱
Hは、 Healthy      健康増進
Eは、 Eco-House    エコハウス
中村監督から、ご両親様にご説明させていただきました。

ライトアップまでにしっかりTIP工事を完了してくれた。坪田棟梁、ありがとうございました。

43.2012年11月21日
室内照明だけのTIPライトアップ
室内照明だけのTIPライトアップ

隙間からこぼれる灯りはとてもやわらかく、そしてあたたかく感じられるTIPライトアップ・・・

とても印象的でした。

完成してからでは、見えなくなるTIP構法の家造りは耐震力アップ、「きれいな空気」をつくる大切なポイント。

すべては、上質な住み心地と安心そして健康のために!

44.2012年11月21日
「SA-SHEの家」TIPライトアップ
「SA-SHEの家」TIPライトアップ

TIPのライトアップの輝きは美しく、記憶にずっと残る。
素敵なイベントですね!

寒空の中、大変おつかれ様でした。

45.2012年11月21日
ライトアップ記念撮影会
ライトアップ記念撮影会

K様、TIP構法のライトアップを堪能されましたか?

ご家族様とご両親様で記念撮影です。
ライトアップ撮影会にご参加いただきまして、ありがとうございました。

46.2012年11月24日
壁断熱工事はじまる!
壁断熱工事はじまる!

使用する断熱材は、JSPミラフォームM2RSです。厚さ50ミリ、A種押出法ポリスチレンフォーム保温板3種bの製品で、とても性能がよい断熱材なのです!
ただし、隙間なく断熱施工をすることが重要!!

47.2012年11月26日
釘の種類について
釘の種類について

釘は、主として木材などを接合するため使用します。住宅の耐震安全性向上のため、長期的な耐震安全性確保が要求されています。そのため、釘は耐錆性、強度、誤使用防止の観点から、JIS規格されています。
鉄丸くぎは、錆びやすく、見た目かなり錆びたように見えますが、仮の筋違いや仮止めに使用しています。
接合強度を確保するため、適所にNくぎを使用していますので、ご安心ください。
その釘や金物を、長期的に錆びから守るのも、躯体内の結露防止が有効です。だから「いい家」は、長期的な耐震安全性確保ができるのです。

48.2012年11月26日
2階床パネルについて
2階床パネルについて

床パネルは、JAS規格の構造用合板厚さ24ミリです。
3ミリの板が7枚縦目横目と交互に積層され、両面に1.5ミリが貼ってありますので、表面のひびは、複数個所あっても、強度には影響ありません。

内装表面に出ない構造用合板は、そのようなものですので、ご安心ください。

49.2012年11月26日
断熱材の紫外線劣化について
断熱材の紫外線劣化について

直射日光に長期間さらすと徐々に表面から変色劣化し、接着不良、厚さの減少などの原因となりますので、保管や施工後は注意が必要です。
写真は、守谷市のK様邸ですが、断熱材の搬入は、9/28です。外壁工事は12/3からとなります。断熱材表面の変色は、まだありません。
施工後の速やかな仕上げが必要とされますが、表面の変色がなければ大丈夫ですので、ご安心ください。

50.2012年11月28日
壁断熱工事状況
壁断熱工事状況

玄関まわりの壁断熱工事が終わり、TIPの下地板が見えなくなって来ました。断熱工事も屋根と一部の壁をのこすだけとなりました。

51.2012年11月28日
壁断熱工事あと少し!
壁断熱工事あと少し!

TIP下地板の上に、厚さ50ミリの実付断熱材を施工!
屋根断熱材との納まりの関係上、壁面を先行しましたが、間もなく壁断熱工事完了です。

52.2012年11月30日
屋根断熱工事完了!
屋根断熱工事完了!

断熱材縦、横方向のつなぎ目には、気密テープ(エプトシーラー)を貼り、気密、断熱を完全に確保しました。この後、通気胴縁を取付、屋根通気層を確保します。

53.2012年11月30日
窓廻りの防水処理
窓廻りの防水処理

外部建具の窓まわりは、気密防水テープを貼り、気密処理、断熱処理、防水処理を完全に確保します。
ここまでもやるかが大切です。

54.2012年12月03日
システムバス設置工事はじまる!
システムバス設置工事はじまる!

2階の浴室ですので、設置架台を梁に取り付けました。
すごく頑丈な架台ですね!

55.2012年12月03日
システムバス床組み立て作業
システムバス床組み立て作業

取り付けた架台の上に、床パネルを組み立てます。
床ができれば、いつもと同じで、壁、天井を組み立てて、本日完了予定!!
宜しくお願いします。

56.2012年12月06日
ユニットバス設置完了
ユニットバス設置完了

k様邸のユニットバスは、2階に設置されています。
丈夫な金物の上に固定されています。

57.2012年12月07日
配管ターミメッシュ施工
配管ターミメッシュ施工

ターミメッシュは、シロアリが通リ抜ける事ができない網目を
有する高品質のステンレスメッシュを家屋の侵入ポイントに隙間なく取付る事で、長期に渡って家屋をシロアリの侵入から守ります。

58.2012年12月07日
配管ターミメッシュ施工
配管ターミメッシュ施工
59.2012年12月07日
玄関ターミメッシュ施工
玄関ターミメッシュ施工

後日、ポーチ土間と基礎の立ち上がり部をターミメッシュで塞ぎ、つなぎ目からのシロアリ侵入を防ぎます。

60.2012年12月12日
給排水設備配管工事
給排水設備配管工事

2Fからの排水管は、消音タイプの排水管を使用してます。

61.2012年12月12日
給排水工事
給排水工事

2F配管工事が完了しました。後日、圧力テストをします。
 松川設備さんよろしくお願いします。

62.2012年12月12日
涼温換気仕様センターダクト設置
涼温換気仕様センターダクト設置

換気は、全熱交換型第一種換気装置を用い、構造体の内部も換気するので、結露やカビを発生する危険が少ないです。

63.2012年12月12日
涼温換気仕様センターダクト設置
涼温換気仕様センターダクト設置

涼温換気仕様センターダクトです。結露しないように、パイプが断熱材で覆われています。

64.2012年12月12日
涼温換気仕様センターダクト設置
涼温換気仕様センターダクト設置

センターダクト先端部分です。施工中なので、機械が設置しましたら報告します。

65.2012年12月15日
涼温換気システム
涼温換気システム

涼温換気システムの位置を大沼電気さんとメンテナンスができやすいように検討しながら位置を決めました。わかりやすくダンボールで、機械の大きさで作ってくれました。

66.2012年12月17日
屋根通気たるき
屋根通気たるき

壁、屋根の断熱材ミラフォームが、貼り終わりました。通気たるきをながし断熱専用ビスで、止めます。この上に2層目野地板を、貼り2層目ルーフィング貼ります。

67.2012年12月20日
2層目ルーフィング完了
2層目ルーフィング完了

2層目ルーフィングは、ゴム質のルーフィング使用しています。さらに防水性能を良くするためです。

68.2012年12月20日
2層目ルーフィング
2層目ルーフィング

屋根下地ができたので、ガルバリウム鋼板を貼る予定です。
横暖ルーフになります、また施工が始まりましたらアップしたいと思います。

69.2012年12月26日
外部塗装
外部塗装

破風板、鼻隠しを塗装し屋根を葺く準備ができました。
年明け後、屋根工事、外壁サイディング工事と施工していこうと思います。

70.2012年12月26日
JIO 躯体検査
JIO 躯体検査

今日は、JIO躯体検査です。支持金物や筋交い、その他構造を検査してもらいまました。合格をもらいました。

71.2012年12月26日
JIO  外壁下地検査
JIO  外壁下地検査

躯体検査と外壁下地検査を、同じ日に受けることが、できました。外壁下地検査は、下地を検査することで、雨漏り防ぐ重要な検査です。合格をもらいました。

72.2012年12月26日
気密測定
気密測定

K様の立会のもと、気密測定を、行いました。最高に良い結果でした。坪田大工さん、赤澤大工さんの努力の成果だとおもいます。ごくろうさまです。これからも中の造作よろしくお願いします。

73.2012年12月26日
気密測定
気密測定

寒い中気密測定を立ち会って頂いてありがとうございました。

74.2013年01月05日
天井ボード貼り
天井ボード貼り

天井のボード貼りを年内に終わり、今日から床張りです。坪田大工も今日が仕事始めです。新年あけまして、おめれとうございます。

75.2013年01月05日
1F床張り
1F床張り
76.2013年01月09日
1F  床張り完了
1F 床張り完了

坪田大工さん、床養生をよろしくお願いします。これからクリーニングが終わるまで、床が見えなくなります。明日から2F床張りです。

77.2013年01月13日
1F~2F階段取付
1F~2F階段取付

2F床張りが終わり、階段が取付られました。今日は、日曜日なので、大工さんは休みです。道具、材料が整頓されて、きれいになっていました。現場内きれいになっているときもちいいです。坪田大工さんごくろうさまです。

78.2013年01月18日
屋根工事
屋根工事

延び延びになっていた屋根工事がやっとはいりました。屋根は
フッ素鋼版(横暖ルーフ)です。来週から、外壁サイディングを
はります。坪田大工さんは、内部造作をがんばっています。よろしくお願いします。

79.2013年01月20日
内装打合せ
内装打合せ

今日は久しぶりに竜ケ崎体感ハウスでの打合せ。
壁紙や照明器具の打合せが始まりました。
来月の中旬までに内装打合せをして、現場は仕上げ工事に入る予定です。
写真はブロックをカラフルに組み上げ、自分の身長と背比べをしているお姉ちゃん。
キリンのように可愛く完成しました~

80.2013年01月21日
屋根工事
屋根工事

屋根の先端部分に換気棟が取付られました。外壁から屋根に通気層があるので換気棟から通気されます。k様邸は、2か所取付ました。

81.2013年01月21日
外壁サイディング工事
外壁サイディング工事

やっとサイディングを貼れるようになりました。一安心です。
もう少しで足場も解体できます。ラストスパートです。ここは
風が強いので一日でも早く足場を解体したいと思います。

82.2013年01月24日
キッチン廻りP・B貼り
キッチン廻りP・B貼り

耐水ボードをはりました。システムキッチンの取付は、今月末に、取付予定です。

83.2013年01月29日
屋根工事
屋根工事

屋根が完成しました。昨日は雪が降ったそうです。隣の屋根にはまだ、雪が残っていました。

84.2013年01月29日
サイディング工事
サイディング工事

サイディング工事は、明日で完成予定です。来週はいよいよ足場を解体できそうです。

85.2013年01月29日
システムキッチン取付
システムキッチン取付

取付中なので、化粧板だけしか、まだ終わっていません。

86.2013年02月01日
システムキッチン取付
システムキッチン取付

システムキッチンの取付が、終わりダンボールで養生されているのでクリ―ニングがおわりましたら写真を取りたいと思います。

87.2013年02月01日
ボード貼り
ボード貼り

柳町大工さんに、手伝いに来てもらいました。ボード貼りは、慣れたものです。よろしくお願いします。

88.2013年02月05日
棚取付
棚取付

造作棚加工にはいりました。坪田大工さんもう少しです。よろしくお願いします。

89.2013年02月08日
外部足場解体
外部足場解体

やっと外部足場が、外れました。特にここは風が強く足場があおられるのが怖かったです。無事足場が外れたので安心しました。

90.2013年02月08日
2F納戸棚取付
2F納戸棚取付

坪田大工さんの腕の見せ所です。よろしくお願いします。

91.2013年02月12日
玄関ポーチ ターミメッシュ施工
玄関ポーチ ターミメッシュ施工

吉建ホームの監督の長谷川さんに施工してもらいました。ターミメッシュの施工資格を持った人でないと施工できません。

92.2013年02月16日
ダイニング収納ベンチ
ダイニング収納ベンチ

ダイニングの収納ベンチを坪田大工さんに作ってもらいました。
写真では、よくわかりずらいですが。良くできたと思います。ずいしょに、大工さんのアイデアが伺われます。ありがとうございました。

93.2013年02月21日
クロス工事
クロス工事

木工事が終わり、今日から、クロス工事です。インテリアワコーさんの飯塚さんです。まじめな職人さんです。よろしくお願いします。今日は、パテ処理です。

94.2013年02月21日
納戸棚
納戸棚

納戸の棚が完成しました。

95.2013年02月25日
パテ処理
パテ処理

今日、午後からクロス貼り始まります。

96.2013年02月28日
タイル工事
タイル工事

堀越タイルさんが、目地入れしています。今日タイル工事は、終わる予定です。

97.2013年02月28日
タイル工事
タイル工事

内部玄関は、クロス貼りも、完了しました。

98.2013年02月28日
クロス工事
クロス工事

トイレ壁クロスが、貼り終わりました。

99.2013年02月28日
クロス工事
クロス工事

クロス工事も、いよいよラストスパートです。土曜日に完了する予定です。月曜日から器具取付を始まります。順調に工程どうり進んでいます。

100.2013年03月04日
照明器具取付
照明器具取付

大沼電気さん、ごくろうさまです。器具を今日から付けはじまりました。大沼電気さんは、兄弟二人で取付を行うのでアッとゆうまに、完了するとおもいます。よろしくお願いします。

101.2013年03月04日
給排水設備器具取付
給排水設備器具取付

2Fの洗面化粧を松川設備やさんが取付を行っていました。
ガスやさんにも朝、打合せに来てもらい今週中に床下の結びをお願いしました。

102.2013年03月08日
行政の完了検査
行政の完了検査

きょうは棚井設計事務所の棚井先生の立会のもと、朝9時半より完了検査を受けました。棚井先生は、朝6時に出てきたそうです。ごくろうさまです。検査は合格をもらいました。これで完了済書がおります。とりあえず一段落です。

103.2013年03月11日
クリーニング
クリーニング

今日は、クリーニングです。茨城県の三和から来てもらいました。いつも頼んでいる三和サービスさんです。ごくろう様です。

104.2013年03月11日
床下清掃
床下清掃

クリーニングの日に、いつも吉建ホームの場合は、監督が床下を清掃します。床下をチェックしながら清掃してます。今日は池田監督に手伝いに来てももらいました。いつも二人で清掃してます。監督が床下を清掃したほうがきれいになるとおもいます。

105.2013年03月11日
床下清掃
床下清掃

こんなに、きれいになりました。

106.2013年03月27日
お引渡し
お引渡し

本日はK様邸のお引渡しです。
昨年の夏から打合せを始め、工事が完了しました。
工事監督の中村さんが最後の掃除をしています。
玄関をキレイに水洗いし、K様の到着を待って書類の取り交わし、設備機器の取り扱い説明をおこないます。
K様、本日はおめでとうございます。

涼温換気SA-SHEの家 - 全物件 にある

その他の施工事例集

ページトップへ