レンジフード換気と24時間換気の問題…

換気メーカーのカタログには高気密住宅にお勧めのレンジフード‥と書かれていても

高気密住宅に全く考慮されていない‥玄関ドアー開けるときに重くなる。

その原因は同時給排気型といっても排気に等しい外気を取り入れるのではなくて、

排気の半分ほどの風量らしい。

高気密化した建物はキッチンの換気扇が回るだけでも建物内が負圧になり

玄関ドアーを開けるときに重くなる。そのための同時給排気換気なので、

排気同等の給気量があるものと思いこんでいた。まさか半分ほどの給気だとは

以下は換気研究者の話「涼温な家」のお客様だそうです。

これからは涼温換気による世界NO1のデマンド換気」に取り組まれるそうです。

デマンド換気とはその部屋にいる人数によって換気量を変えることのできる換気システム。

以下、レンジフード換気と24時間換気について

同時給排気型と言っても外気取り入れ口の「給気量」は排気の半分ほど‥

外気と建物内部の差圧によって生じる僅かな給気量です。

なかには排気と給気に電動機を使用する機種もあるが、それでも排気の半分を少し上回る程度。

また‥外気の取り入れ口(吸気口)が天井に付いているものもあって

その取り込んだ外気(PM2.5、花粉を含む)はレンジフードから排気されずに、

住む人が被害を被ることにもなっている。同時給排気換気が付いていればそれでいいというものではない。

★換気メーカーは、レンジフード換気と24時間換気を何とかして欲しいものだ‥

「涼温換気」はこれまで疑問だった換気メーカーの24時間換気を見事に解決していた。以上

弊社では換気メーカーの24時間換気を20年間検証してきた。その結果は期待外れと不信の連続‥!

だが、レンジフード換気扇は良くできているハズだと思い込んでいた。

★くれぐれも換気メーカーの換気カタログを妄信しないこと。

 

 

 

LINE@始めました♪ 

見学会やイベントのご案内、家づくりのお役立ち情報などをお届けします 

「涼温な家」にお住いのお客様には春夏秋冬のエアコン操作や節電方法

様々な住いの情報をお送り致します。

 

お友だち登録はこちらから↓

 

 友だち追加 

 

LINEからご質問・お申し込みもOK♪( ´▽`)

 

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪                    

 

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ 

Instagramはコチラへ

 

 

社長が語る家づくり重要ポイント|きれいな空気と換気

ページトップへ