換気フィルターにおびただしい虫

つくば市N様邸上棟式

一見普通に見える“新換気 SA-SHE の家”

じつはこの科学的な家を理解するのはプロでも難しい‥

一見普通に見える“新換気 SA-SHE の家”

この家は脳が喜ぶ家ですな。毎日何回となく、 いいな ! いいな ! と声を出してしまう 

といった証言も。

センターシャフトからの新鮮空気の流れは「冷暖房の質」を変え生活臭を軽減する。

換気システムの経験がある方ならお分かりでしょうが、

トイレの臭いが遠く離れた寝室まで臭 ってきたとか、

廊下に漏れてきたりとか。

大手メーカーで建てたのだが換気フィルター ( ロスガード )のおびただしい虫

「まるで地獄絵図 、一条なんかで建てるんじゃなかった‥」

と憤慨の書き込みをみたことがある。

“換気のクレーム”は建てる前に気付く最重要テーマなのです

省エネ住宅とは気密断熱の向上なのだから “換気”が重要になる 。

いまや住宅の気密化によりカビ・ダニが通年になった

なのに性能表示の認定基準では「換気 」と「冷暖房の方法」が問われない。

ペットの臭いや在宅介護の臭い、嫌な臭いが気にならず‥

家族全員がさわやかな気分で日々の生活がおくれます。

換気メーカーの標準品ではカタログどおりに空気は動かず臭いの拡散を防げません。

なぜ??換気は建物の高気密性能はゼッタイ条件です。

しかし換気メーカーは建物と一体で開発できません。

センターシャフトからの給気と排気の距離と時間の短さ、この換気経路が臭いの拡散を防ぎます。

社長が語る家づくり重要ポイント|きれいな空気と換気

ページトップへ