蒸れない家

結露・カビ 室内空気汚染の脅威・断熱気密は一体・気密のないものは偽り‥

蒸れない家

弊社が外断熱を始めたのが1992年なので今年で22になる。

TIP構法と外断熱を組み合わせたのは、「いい家」つくる会。に加入してからで15年目

基礎一体打ち工法7年目

ずっと、見えないところの湿気と結露・カビに取り組んできた。それもこれも蒸れない家・結露カビのため。今、その見えないところの熱・湿度移動を解析するソフトが進化しています。

今、「非定常計算」というのが主流だそうで、ドイツの非定常熱湿気同時移動解析プログラムWUFI(ヴーフィ)などWUFI(ヴーフィ)について、以下のような記事があります。

「ヨーロッパやアメリカ・カナダでは当たり前のように使われているソフトです。湿度の安定している欧米諸国よりも高温多湿な日本にこそ必要不可欠なソフトであるのに、日本では使用している工務店やハウスメーカーや建材業者はごくわずか。最も必要なはずの日本のハウスメーカーは、最先端の技術には興味が無いのでしょうか。こういったところに日本での住宅における建築レベルの低い理由が垣間見えます。」とありました。

大手メーカーはなぜこのソフトを利用しないのでしょうか?使用すると都合が悪いことでも起きるのでしょうか…

 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

         

 

社長が語る家づくり重要ポイント|構造のこと

ページトップへ