SC工法からSA-SHEへのリフォーム効果

ソーラーサーキット工法のお客様が順次センターダクト換気リフォームを検討し始めています。

センターダクト換気リフォームは価格に見合った効果があるのだろうか?という疑問はあると思います。
そこで、その違いを整理してみましょう。

まず、実感するのが、臭い軽減

臭いはガス、どこへでも行くので、まさに換気のバロメーターです。

以下は龍ケ崎通信より。

《3年前に2世帯住宅を中古で購入したのですが、雨が数日続くと湿気の空気の重い感じや、配管からの匂いが気になり、廊下は空気の流れが滞るのか・・通るときは少し息を止めて通ります。あと住み始めてもう一つ衝撃を受けたことは、下で料理している匂いがこんなに家に充満して臭いと感じるものなのか!!と驚きました・・》

生活臭などの臭い軽減は一時的なものではなく生涯続くので、一日中消えなかった臭いが2時間もするとすっかり消えてしまうようなセンターダクトならではの換気力効果は大きいです。(これだけでも投資価格に見合います)

そして次に、外気音の侵入を防ぐ。

想像以上に、室内が静か、音楽が格段に良く聞こえます。

また省エネ(光熱費)も実感できると思います。

欧州のゼロカーボンハウス(年間のCO2排出量をネットでゼロに抑えた住宅)は換気の熱交換率85%以上が目標とされますが、新換気の熱交換率は温度 90% 湿度75% 以上で、極端に空気抵抗の少ないセンターシャフトの効果としてこのような結果が得られます。

 

ただ、本当に気付いて欲しいセンターダクト換気の価値は、室内汚染空気の排出と新鮮空気を給気する健康増進効果 ・免疫力アップです。
汚れてないように見えても人が一番空気を汚しますし、きれいに見える外気も錯覚、換気フィルターは真っ黒に汚れます。

龍ヶ崎市でゴミの焼却場からでるダイオキシンが問題になりましたが、近隣でガン患者が多くな って 、いまその焼却場は稼動していません。 
住宅密集地に建築できないゴミ焼却場 、不法廃棄、工業団地の排煙 、農薬散布、養鶏場や養豚場の臭いなど、都市部とは違った汚染があります。 
また周囲がどう変化するの か、いつどんな建物が建ち環境が変わるかわかりません 。

 

爽やかな季節は大いに窓を開放すればいいですが、それでもいつか必ずしっかりと窓を閉め外気を浄化する暮らし方になるでしょう。

 

 

LINE@始めました♪ 

見学会やイベントのご案内、家づくりのお役立ち情報などをお届けします

「涼温な家」にお住いのお客様には春夏秋冬のエアコン操作や節電方法

様々な住いの情報をお送り致します。

お友だち登録はこちらから↓

 友だち追加 

LINEからご質問・お申し込みもOK♪( ´▽`)

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪                    

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

社長が語る家づくり重要ポイント|きれいな空気と換気

ページトップへ