これからの季節…コワイダニ((+_+))

4月からチビの保育所がご飯持参になり、朝はバタバタ…バタバタ…。そんな中で聞き逃せないニュースが!!外国人歌手がダニに刺されて休養していた…と!ダニ!?なんでダニに刺されただけでそんなことに…と検索♪検索♪

検索してみると、ダニの中には人を死に至らしめる種類のダニ「殺人ダニ」がいるようです!

殺人ダニと呼ばれているのは「フタトゲチマダニ」「タカサゴキララマダニ」の2種で、「フタトゲチマダニ」は全国的に「タカサゴキララマダニ」は関東以南に生息する「マダニ」の様です。

フタトゲチマダニ←フタトゲチマダニ

でも「マダニ」自体に毒性があるわけではなく「マダニ」が媒介するウイルス感染が恐ろしいようです。

 

「マダニ」が媒介するウイルスが引き起こす感染症『重症熱性血小板減少症候群(SFTS)』

SFTSウイルスに感染した場合、潜伏期間6日~14日を経て、38度以上の発熱や消化器系への症状が発生する。重篤化すると死亡する。致死率は10 - 30%であると考えられている。

日本においては、2013年1月に国内で初めて感染による死亡例が発表され、2013年3月4日からSFTSウイルスによる重症熱性血小板減少症候群は四類感染症に指定してされている。

 予防策としては、「マダニ」は草むらや藪に生息しているので○できるだけ草むらに入らない○長袖長ズボンを着用○山では草に直接座らない○虫除けスプレーを使用する○帰宅後すぐ着替え入浴するなどが望ましいそうです。

 これから野外のレジャーが盛んな季節になりますが、「蚊」だけでなく「マダニ」にも気をつけたいと思います。

 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

         

 

主婦の語る豆知識ライブラリー|健康のこと

ページトップへ