大工さんの「やる気」と良心

大工さんは冗談で言う

大工さんの「やる気」と良心

 俺たちをおだてたらいい仕事をするよ‥赤沢棟梁

現場の良心とは、以下「いい家」が欲しい。より抜粋

家づくりの成否は、

どのような造り手や工法を選ぼうと現場の良心に大きく左右されます。

一軒の家ができ上がるまでには、どんなに設計図面がしっかりしていても、

一手余分にかけるべきか否かを迷う場合が何十回となくあるものです。

そのとき、かけるべき手をしっかりとかけ、

手を尽くして造るには大工・職人の技術と経験と良心が絶対に必要です。

住まい造りは、子を生み、育てるのと同じです。

住む人の一生の幸せがかかっているのです。

一棟一棟に手を合わせ、心をこめて造らなければなりません。

その覚悟を誇りとして

家造りに携わるすべての人が共有しない限り「いい家」はできないのです。

覚悟や良心というものは、

数が増えれば増えただけ気迫になり、粗末になっていかざるを得ないものです。

 月一回の大工さんとのミーティング

寡黙だけれどベテラン大工さんたちの「やる気」は伝わってきます‥

 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

社長が語る家づくり重要ポイント|「いい家」シリーズ本を読む…

ページトップへ