正直を工法とする嘘のない家造り‥とは

龍ヶ崎体感ハウス今年は「バラ」にチャレンジ‥!!

「涼温な家」の証言集はどこにも「嘘」がなく、正直な住み心地の感想なのですが本当‥?

信じられないかもしれませんね。

「住み心地」の証言集より

涼温換気の良い点は、私が職業としている料理と同じで、快適の味加減を自分の判断

家族の好みに合わせられる点です。

お日様が得られる日には出力を調整し、雪の舞う日や換気が入り気温が低い日には

エアコンの出力70%(3.5KW)で連続運転します。

一度暖かくなると、その後は温度を維持するのが簡単です。

私のイメージですが、外断熱に使用しているポリスチレン断熱材が温かさを跳ね返し、

その内側にあるTIPの杉板や構造材に蓄熱されて保温力が発揮される感じがよく分かるのです。

この業界はウソ・ゴマカシに満ち満ちていて、何がホントか見分けがつきません。

正直に徹しようとするビルダーが他に存在すると思われますか?

「正直を工法」とし、どこにもウソ・ゴマカシがなく、大袈裟な表現もない。

いい住み心地と空気のキレイさを保障できる。保障とは無償の改善である

ここまで言い切れる家造りは他の工法にはないし、真似ることもできないでしょう。

水戸の「O」様はセンターダクトを見ただけで「これしかないな‥」と判断された。

原研(原子力研究所)のようなお仕事でなければ、

ダクトや換気を理解するのは難しいかもしれません

「スケジュールタイマー」の操作を覚えると、想像以上の声はまだまだ増えるでしょうね。

 

LINE@始めました♪ 

見学会やイベントのご案内、家づくりのお役立ち情報などをお届けします

「涼温な家」にお住いのお客様には春夏秋冬のエアコン操作や節電方法

様々な住いの情報をお送り致します。

お友だち登録はこちらから↓

 友だち追加 

LINEからご質問・お申し込みもOK♪( ´▽`)

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪                    

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

社長が語る家づくり重要ポイント|きれいな空気と換気

ページトップへ