全館空調の問題は「換気」換気と冷暖房のハーモニー

だから「 いい家」 を建てる。

以下、だから「いい家」を建てる。より抜粋

全館空調ハウスの問題点

『冷暖房はどのような方法で行うにしろ、家中をほぼ同じ温度と湿度にすることが基本である。

局所冷暖房は温度差・湿度差をつくりストレスをもたらし

命にかかわるような健康被害をもたらすのでやるべきではない。

暖房も冷房も、一番大事なことは換気との組み合わせ

ハーモニーが良くないと住み心地を悪くしてしまうことだ。

全館空調の問題点はここにある。この事実に気付いていて、

冷暖房の方法を提案できる良心的な造り手は、決して多くない。』以上

「涼温な家」は排気を汚染源の近くに設置して汚染空気が拡散しないことを大きな特徴としている。

温熱のみの快適性に隠される全館空調ハウスの空気の問題とは?

以下、「いい家」をつくる会。換気研修より抜粋

『全館空調ハウスは空気の汚染源をガチャガチャに混合して清浄しようとする。

簡単に言えば秋刀魚を焼いている部屋の換気と、

静かに休んでいる部屋の換気を一緒にして清浄するのと同じ。

この汚染空気の混合防止の原則室内空気の複合汚染を無視する換気システムは、

不快な臭いと汚染空気を室内にばらまくことになる。全館空調の空気質は空気の滞在時間

滞在時間による複合汚染。「空気齢」の問題は宿命である。以上  

 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

社長が語る家づくり重要ポイント|きれいな空気と換気

ページトップへ