ホントにキレイな空気が給気されているの?換気‥

キレイな空気が確実に給気されているのか

センターダクトの空気の吹き出し口(給気口)にプレフィルター(エアコン用フィルター)をつけてみると、
1年経過してもほとんど真っ白。下の写真のようにうっすらと汚れる程度です。

キレイな空気が確実に給気されているのか

これはどういうことでしょうか?

それは間違いなく新鮮な空気が吹き出していることを示します。
もしも、一般的な換気メーカーの給気口だとしたら、2ヶ月もすれば真っ黒に汚れます。

メンテナンスを経験した方は実感されていると思いますが、住んでから換気の欠陥に気が付く人は99.9%。

下の写真はお客様から頂いた換気メーカーのフィルターです。

キレイな空気が確実に給気されているのか

黒く汚れる原因は車のタイヤと排気ガス、フィルター周辺も汚れます。
この異常な汚れ具合を見れば、フィルターを2重?3重にしないととても安心できなくなりますね。

涼温換気は袋フィルター(ソフトキャップ)、高性能フィルター、フィルタレット(微粒子フィルター)、熱交換素子フィルター、この4種類のフィルターを通過しても換気風量を維持できます。

本当の意味で「キレイな空気を給気する」というのは、
極端に空気抵抗がない太~いセンターダクトならではなのです。

径が大きく曲がりのないセンターダクトからはキレイな空気が確実に給気されます。

もうひとつ、忘れてはならないフィルターBOX内のダクト連結部の密着性能

太~い「センターダクト」の魅力は尽きません‥

 

 

LINE@始めました♪ 

見学会やイベントのご案内、家づくりのお役立ち情報などをお届けします

「涼温な家」にお住いのお客様には春夏秋冬のエアコン操作や節電方法

様々な住いの情報をお送り致します。

お友だち登録はこちらから↓

 友だち追加 

LINEからご質問・お申し込みもOK♪( ´▽`)

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪                    

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

社長が語る家づくり重要ポイント|きれいな空気と換気

ページトップへ