価格はゼッタイに高くない(Ⅱ)

弊社の価格は絶対に高くありませんね‥

大手住宅メーカーとは建物性能と原価、資産価値が全く違います。

住宅の資産価値と「不当に安い原価」

昔、大手ハウスメーカーから下請けの話を一度だけ聞いたことがあった。

とんでもなく安い、ビックリするような下請け価格を提示されます‥

原価でもできない価格だった。大手の半値8掛けは事実なのです。

そして普通の人は断熱方法に関心がなく、断熱材の実態をご存じない。

浴室や洗面室など北面の壁のなかに籠もる「湿気」は乾きにくい

下のように見えることは滅多にありませんが、外から見えなくても北面の内部は湿気が籠り

断熱材は黒く変色している。

下の写真は日経ホームビルダーより。外断熱にすればこのようになりません。

黒い変色はカビだけではありません。大気汚染によるアルミニウムの元素も含むらしい!

建物を風呂敷のように板状の断熱材でスッポリと包む、そうすれば構造内部の結露を防げます。

以下、関連記事

●住宅の資産価値と「不当に安い原価」

断熱材入りパネルの気密性能は?地震を繰り返すと、パネルに沿ってヒビが入る‥

●高気密高断熱だと信じていた我が家が中気密だった

残念で残念で立ち直れません‥とならないように!

●構造内部に結露は一軒も起きないと主張する建築家‥

結露は起きない、それでも屋根裏に結露が起きていた。

コストを削減しようとすれば薄いシートの「防湿層」になりますがシートはシート!

●玄関はシロアリの最前線、シロアリの80%は玄関から入る

土間コンクリートの下から侵入するシロアリ。

玄関土間コンクリートの防蟻断熱、薬剤を使用しない物理防蟻

 

●考えたくない、知りたくないこと 『構造内部の結露」 

●一番悔やまれるのは『住み心地』を問わなかったこと

家を購入する前に住み心地の良し悪しなど念頭になく、快適さのを問うことを知らなかった。

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪                    

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

社長が語る家づくり重要ポイント|断熱と気密

ページトップへ