涼温な家は「消臭剤」禁止

臭いは換気(キレイな空気)のバロメーター

消臭剤は化学物質の塊り、涼温な家はいかなる「消臭剤」も使用禁止です。

消臭剤は化学物質を空中に放出して「汚染」をさらにひどくしているに過ぎません。

以下「化学物質過敏症」より

トイレの芳香剤や防虫剤のパラジクロロベンゼンは使用者が多いいために

室内空気だけでなく、大気汚染の原因ともなっています。

肝臓、腎臓、皮膚粘膜に毒性があるのに、トイレなど締め切った空間で使用すると

他の部屋の空気も汚します。消臭剤は臭わないだけに要注意です。

活性炭の脱臭剤とは基本的に異なり

化学物質を空中に放出して汚染をさらにひどくしているに過ぎません。

消臭剤自体がどれほど空気を汚染しているかわからないのでやっかいなものです。

涼温換気は給気・排気の距離と時間が短くその部屋の臭いはその部屋からだす。

各部屋の臭い(ガス)が混合しないのを大きな特徴とします。

消臭剤は必要なし‥

写真はトイレの給気口と排気口、換気はダクト方式でなければ計画換気ができません。

昔から壁に付いてる小さな換気扇(パイプファン換気)はただ回っているだけ

気休めの換気ですね‥


主婦の発信する「龍ヶ崎通信ブログ」では 

消臭剤のテレビCMで【何も知らない消費者が目隠しをされ

下駄箱の前に連れていかれ「こんなところでお茶を飲みたいわ」と…

目隠しを取ってみてビックリ☆】と言うものがありました。

CM的には消臭剤の威力をとても示していて、またインパクトのあるCMだったので、

ちょっと買ってみようかな?と言う気持ちになりました…

…がしかし、本当にそんなに消臭力があるの!?

何も知らない消費者5組を使ったようですが、

嘘は言ってないけどオーバーには言ってるかも??

 

社長が語る家づくり重要ポイント|きれいな空気と換気

ページトップへ