きれいな空気を肌で感じる家

きれいな空気を肌で感じる家

「空気の価値、空気への投資は肌で感じる」

 涼温換気の家は「きれいな空気を肌で感じる家」

IQ(知能指数)よりもEQ(心の知能指数)理屈の前に感性です。
空気を肌で感じるのは女性の方かもしれません。
女性は男性より「湿度」に敏感で、直接的な肌合いの良さが忘れられないのだそうです。

【SA-SHEの家に住む体感ハウススタッフ箕浦さんも以下のように話しています。

「エアコンの除湿機能を使って、肌寒く不快に感じたことはありませんか?
涼温換気システムはスイッチポンで、家中の湿度を適度にコントロールできます。
風量も普通のエアコンを使用したときより多いのに、直接肌に感じることがないので快適で
しかも静かです。梅雨時に洗濯物を部屋干ししても、ジメジメ感がありません。」

高効率エアコン一台で全館涼暖房の涼温換気からはエアコンの嫌味が消え

弱運転で湿気をすばやく排気します。

夏場でも湿度が50%前後に保たれ、扇風機の風が爽やかです。

外気湿度90%に対して室内湿度50%と、
加湿の加減・湿度のコントロールがいかに室内を涼しく快適にするかということは

とても感動します。

また冬の過乾燥時期も、給気と排気の力で加湿器を使用すると効果がいちだんとアップします。

加湿器をセンターダクトの給気口(吹き出し口)付近に置くと、湿気が放射状に拡散しどの部屋も40%以上の湿度を確保することができます。

センターダクトの給気は全室にまんべんなく清浄空気を配り、全室共通となるのです。

保湿効果が高い家とは、家全体の熱容量が大きく、湿度交換率が70%以上換気のある家のことです。

換気メーカーは小さ目の交換器を提案するといいますが・・

それでは家全体に働かせることはできません。

交換率は熱交換気が大きければ大きいほど高く、余裕のある換気・余力のある換気がポイントなのです。

 

LINE@始めました♪ 

見学会やイベントのご案内、家づくりのお役立ち情報などをお届けします

「涼温な家」にお住いのお客様には春夏秋冬のエアコン操作や節電方法

様々な住いの情報をお送り致します。

お友だち登録はこちらから↓

 友だち追加 

LINEからご質問・お申し込みもOK♪( ´▽`)

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪                    

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

社長が語る家づくり重要ポイント|きれいな空気と換気

ページトップへ