住まい情報が極端に少ない新聞記事

あまり目にすることのない新聞の住宅関連記事

普通に暮らす人に知らせるべき「住まい情報」がヤマほどあるというのに、

情報が少なすぎますね。

高気密・高断熱の家と「シックハウス」

健康に直結する″室内空気汚染″の記事が少な過ぎですよ…

普通に暮らす人は「高気密な家」の住まい方を知らず、空気汚染を知らず、

換気の実態、換気フィルターの実情を知らされない。エアコンのフィルター清掃してますか?

アメリカを見ると日本が見える。★全館空調の問題 いい家が欲しい。より

アメリカでは 3 軒に1 軒の割合で喘息やアレルギーで悩む家庭があり、

その原因として全館空調が問題視されているとのことでした。

全館空調されている家の室内空気が屋外よりも 2~5 倍汚れているのはざらで、中には 100 倍近くにもなるケースもあるというのです。

玄関に手すり、外出時の安全移動

高齢者に玄関「手すりを付けましょう」と勧めると、まだそんな年ではない

格好悪いと言われます。

他人の目につく手すりがあるのが嫌なのです。しかし玄関に手すりがあるのが格好いいのです。

手すりがあれば若い人もみんな使います。

 玄関に手すり、外出時の安全移動

屋外手すりは目立つ場所なのでデザインのいいものを

いい手すりを探しているのだが種類が少ないですね~

玄関に手すり、外出時の安全移動

 

★まっすぐ見ること、忘れないこと、大震災を経験して、こちらクリック

阪神大震災は私の仕事や生き方に少なからぬ影響を及ぼしました。

日経ホームビルダー」という住宅専門誌は、

阪神大震災の経験がなければ今の形では誕生していなかったかもしれません

日経ホームビルダー

社長が語る家づくり重要ポイント|【社長が語る】家づくり重要ポイント

ページトップへ