★空気のきれいな家「埃」問題が解決しない理由‥

住宅性能表示のなかで最も厄介な難問は換気、空気環境

換気を全く信用していない建築を教える教授

ほとんどの換気は必要換気を満たしていない‥

空気の流れが途中で止まっています。

●必要換気を満たす換気は数%もない換気事情を知ってください

●イギリスの換気事情は日本とよく似ている。

イギリス換気メーカー経営者の話

換気は窓開けで十分で、機械に頼るなんてと批判的だったお客様も

実際に使った暮らしを体験するとその良さを感謝してくれるようになる。

換気を普及させるには、情熱を燃やし続けるのが一番だ。以上

狭い天井狭い壁内が災いし、ダクトのスムーズな施工ができない。

イギリスでも本格的換気の普及は10%ほど

久保田紀子さんのイギリス換気メーカー訪問記」参照

天井裏を覗いてみてください。ゴチャゴチャになっていませんか?

狭いスペースに対応する細いダクト風量不足なのです。

その難問だった風量不足を解決したセンターダクト!空気抵抗が極めて小さい

カナダでは45℃以上ダクトを曲げてはならない、とされている

もう一つの問題フィルタ―取り付け部の小さな隙間

隙間からはフィルターを通過しないで外気が直接室内に侵入する。

どんな優れたフィルターでも無意味にしてしまう、

フィルター取り付け部の隙間

空気の吹き出し口に付けたエアコン用の薄いフィルター 僅か2ヶ月で真っ黒に汚れた

フィルター取り付け部の隙間をなくせ!小さなゴム片に注目

●イラストを見ただけでこれしかないな!

換気を知るお客様は、家造りの専門家が換気メーカーがまるで分かっていない!

何で?何で?でした。

静粛で大きな風量なのに、音も風も感じないエアコン冷暖房に"衝撃"

20年間きれいな空気を追及、数台の換気システムを検証

換気メーカーほとんどは簡易型換気と呼ぶものでした

24時間換気の選択が家造り失敗の原因になる!

ダクトを使用しない、ダクトレス換気を体感ハウスに設置して驚いた! 
外からのがうるさい外気音がツーツーで使用不可

問題はフィルタ―粗塵フィルタ―のみであり、フィルターが無しに等しい! 

ダクトレス換気を使用した主婦は、フィルターがすぐにクシャクシャになってしまう

●換気システムを検証、下はカナダ製の換気

吹き出す空気が凄く汚れた原因はやはりフィルター取り付け部の隙間だった

 ●壁内の湿気・カビ‥長期優良が短期不良住宅の恐れ

北面の壁内は乾きにくい構造内部の結露を防ぐには断熱が絶対条件。

構造内部の結露を防ぐ、強耐震TIP耐震工法

化学物資を希釈するのも換気の役割。

ナイチンゲールに学ぶ空気と自然治癒力

ただ空気を入れ替えればいいというわけではない。

その空気はどこから来るのか、

近くのドブ臭のある空気なのか、本当にキレイな空気なのかを考えなければいけないと。


本当にキレイな空気は見えないものへの真摯な挑戦

そうして、3か月後には死亡率が5%に下がった。

音も風もないホテルのような居住空間が現実になる。

化学物質の総量を減らす時期が来ています

換気の熱交換率は機器の大きさに比例して良くなる。

社長が語る家づくり重要ポイント|きれいな空気と換気

ページトップへ