小屋裏が一番涼しい‥ 小屋裏に補助エアコンは不要

「涼温な家」は全てダクティングで解決できる。

『分岐チャンバーで冷温を小屋裏に送ってみたら小屋裏が一番涼しくなった‥』とは
「涼温な家」研修で松井代表のお話

弊社では屋根裏を快適にしようとこれまでいろいろ試みてきた
写真は20年前、初の体感ハウス(柏市)の小屋裏
壁は漆喰仕上げ、天窓付き
初の体感ハウス(柏市)の小屋裏 壁は漆喰仕上げ、天窓付き

龍ヶ崎の事務所は3か所天窓を付けてみた。下の写真
天窓を開けると一気に空気が抜けて快適になる
しかし外部の音が気になる。
天窓を開けると、外気音がウルサイですよ‥
天窓をいつまでも開けていられません。
龍ヶ崎の事務所は3か所天窓を付けてみた

赤印のプロペラファン換気は全く効果なし。

龍ヶ崎体感ハウスの小屋裏 
小屋裏部屋は不思議と気分が落ち着くものです。
龍ヶ崎体感ハウスの小屋裏

 

社長が語る家づくり重要ポイント|【社長が語る】家づくり重要ポイント

ページトップへ