快適性は湿度10%~20%の変化でまるで変わる

『住宅を取り巻く情勢は、過去に遭遇したことがないスピードで変化している』

造る側としても日々勉強ですが…

これから建てるお客様も正しい判断は難しいだろうな、と思う。

これからは直感力。

造る側はあぁだ、こうだと理屈を言いたがる。

だからこうだ、の理屈ではなく、

これからは直感…いいか悪いか直観です。

松井代表のこの一言は大きなヒントになっている。
快適性は湿度10%~20%の変化でまるで変わる

横浜体感ハウスでの湿度50%は確かに直感的に快適だった。

涼温な家はワクワクするほど快適…

外気は雨模様なので湿度90%、夏の室内湿度が50%…温度26度 これは涼しい。

新換気とエアコンがドッキングすれば湿度の加減が可能になる。


そして

《センターシャフトから吹き出される気流は換気とほとんど同じなのでマイルドになります》

快適性は湿度10%~20%の変化でまるで変わります。

わずか1℃の温度でも体感温度は違ってくる。

写真は土浦市のSA-SHEの家 開放的な快適空間
土浦市のSA-SHEの家 開放的な快適空間

いまお住まいの家が

不快な寒さ、暑さ、湿気、結露、カビ、騒音、ホコリ、臭いなどに悩まされていませんか?

住まいの悩み不満はどこでも同じ?ではありません。

高効率エアコン一台で全館涼暖房。涼温換気の家からはエアコンの嫌味が消えます。

社長が語る家づくり重要ポイント|きれいな空気と換気

ページトップへ