〇〇外断熱の家キャッチコピーの氾濫

気密テープなしで?

ダブル断熱なので隙間相当面積は0.3~0.4cm²/m² 

こんなあり得ないことでも自信ありげに語られたら、お客様は信用するでしょうね~

気密検査を気密シートや目張りでごまかすのは簡単だし

断熱気密のウソは絶対にやってはならないモラル違反、反則行為です。

着工してから、その事実に気づいても遅い、後戻りできません。

見積もり書を比較して分かるのは「価格の違いだけ」と言われる所以はウソが見えない。

高気密高断熱の家がじつは中気密の家だった。立ち直れません

しかし困ったことに住宅販売の「ウソごまかし」は常態化し

普通の人に巧妙なウソを見抜けません。

だから弊社は「正直を工法とする家造り」正直さに徹する。

以下「いい家」が欲しい。改定8刷版より

隙間や熱橋だらけで「外断熱」と称するものが目立ちます。

そしてほとんどがシロアリ対策をしていません。

 「いい家」が欲しい。

近い将来「外断熱に対する失望が起こるのではないかと心配されます。

外断熱工法は、内断熱工法では得られない住み心地を実現するため

そして家を長持ちさせるために用いるものですが

単に受注のための方便として採用する造り手が多いのです。

以上

 

 

社長が語る家づくり重要ポイント|断熱と気密

ページトップへ