住宅の価格を比較しますか?

見積もり合わせをして分かるのは金額の違いだけ

大工さんの「やる気」と技量は、いくら見積書を比較しても分かりません。

大工さんの「やる気」と技量は、いくら見積書を比較しても分かりません

ベテランの桜岡大工さんは寡黙ですが、大工歴が長く今が働き盛り‥

見積書に人柄や経験年数、技術まで反映できません。

大工さんの良し悪しは今も昔も優秀な大工さんが誠意を尽くしてこそ

性能が発揮する、家が長持ちする。

ネットで住宅価格を知ることができますが、家は手造り

仕事の中身が違い過ぎるのです‥

いい家が欲しい。では

かけた予算に見合う相応の家を造るためには、

駆け引きなどはせずに正直に話合うことがいちばんです。

予算の多い少ないに関係なく、意気に感じて、気持ち良く仕事ができるようにするには、

なによりも率直さが大切です。

いたずらに結論を出し渋ったり、値引き競争を煽るようなことはマナー違反です。

見積もり合わせをして熱心に比較してみても

分かることは金額の違いだけで価値の違いまではわからないものです。

かけた代金に見合う家

これからわが国の住宅に必要なことは

「もっと安く」ではなくて、もっと正直に

もっと価格に見合った内容の充実をはかることであり、

住み心地の良い家をつくることにつきます。

あなたが建てた家の住み心地が悪いとしたら、それも欠陥住宅と考えるべきです。

ですから、依頼先を決定する前に経営者に確認しなくてはならないのは

住み心地を保障してくれますか?という質問に対する答えです。

社長が語る家づくり重要ポイント|「いい家」シリーズ本を読む…

ページトップへ