お肌に良い環境?が何千万かけても造れない

簡単なようで、簡単ではない。

冬季・湿気を溜められる家 夏季・湿気を溜めない家

お肌に良い環境とは冬季:湿度50%の維持

建物の気密と換気を疎かにしてお肌に良い環境は何千万円かけても造れません。

外気の湿度変化は想像以上に大きい‥が「涼温な家」の室内湿度は安定している。

下記グラフは弊社のデータではなく「いい家」をつくる会。資料より

 

加湿器は 1に掃除 2に掃除 3に給水 掃除は宿命である。

掃除のしやすい加湿器の選択は難しく、お客様に加湿器の選択を任せる危険もあり

★体感ハウスでは常にベストな加湿器を検証中‥!

地元で業績を伸ばしている有能な工務店経営者の話を聞いた。

地元で経営するには坪単価が安くないと商売できない。坪単価は35万~

坪単価を安く、安く、価格優先。初めに価格ありきなのだから、

当然どれもこれも中途半端な施工になるのは致し方ない。

弊社の家つくりとは大きな開きがある。全く違う!というよりも

周辺の家造りはどこの工務店もハウスメーカーも一緒

同じように断熱と気密と換気を疎かにして

優秀な人材が家造りに知恵を絞るのは 

安普請の家をどうやって「いい家」に見せるか? 

そこはゴマカシで満ちていて、正直さは微塵のかけらもない。

価格に見合った家造りとはそのようなものです‥ウソのようなホントの話。

家造りの真実は黙して語らず、価格に見合う家造りなので仕方ありません。

最適湿度帯は50%前後。「涼温な家」は年間を通して40~60%を維持できます。

 

 

  

 

 《SNSもよろしくお願い致します》                     

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

社長が語る家づくり重要ポイント|【社長が語る】家づくり重要ポイント

ページトップへ