木造軸組みと外断熱、センターダクト換気(特許)と涼温エアコン(特許) 「涼温な家」

換気の方法によって変わる
住み心地の質と健康増進効果

住み心地の質のグラフ

「涼温な家」

健康維持・増進に役立つ
「センターダクト換気(特許)」

 

エアコンの快適・健康革命!

 

センターダクト方式 三つのメリット

  • 給排気の経路が一新されるので、臭いや微小浮遊粉塵の拡散を防ぎ、呼吸器系の健康被害を軽減するのに役立つ。在宅介護での臭い、生活臭の悩みが解決される。

  • 給気用のダクトの点検と掃除が簡単にできるので、ダクト汚染に対する不安が解消。

  • ダクト内の空気抵抗が小さく、その分、高性能フィルターを用いることができ、空気質が格段に向上する。換気装置本体のフィルターの維持管理の負担が激減する。

    微小な虫、土埃、粉塵、花粉、カビ、細菌、黄砂をシャットアウト。

    風きり音、騒音、気流も気にならないので熟睡でき、健康増進に役立つ。

これからは、省エネ「CDエアコン」の時代

センターダクト換気+1台のダクト用エアコン=家中快適
部屋からエアコンが消える!
あの嫌な冷風・温風・送風音がなくなる。
これからは、「CDエアコン」の時代!

 

 

 

「換気」に関する注意事項

「換気」が、きれいな空気を供給し続けるには、三つの条件が必要です。

一つは、給気用のダクトが汚れにくく、点検しやすく、掃除ができることです。

メンテナンスは工務店が責任を持ちます。

二つは、機械の性能が良く、音が静かで、ランニングコストが安く、安全であることです。

メンテナンスはメーカーが責任を持ちます。

三つは、定期的にフィルターの掃除をする人がいることです。

掃除はお客様が行います。

 三つ目の条件はとても大切です。半年間、掃除をしないとフィルターは汚れ、目詰まりし、空気抵抗が増し、家の中にきれいな空気を供給するのが難しくなります。
ご家族の健康のために、必ず掃除をいたしましょう。高齢化や病気になって、できなくなった場合には工務店にご相談ください。

 

外気浄化装置と第一種全熱交換型換気装置のフィルター

給気ダクトが直管なので空気抵抗が小さいため、

PM2.5も除去できる高性能フィルターを用いることができる。

近い将来、鳥インフルエンザウイルスを抑制できるバイオフィルターの使用も可能。

フィルターの掃除はとても簡単。高性能フィルターの採用によって、

家の中の空気は24時間いつもきれい。

ページトップへ