「安い」、訳を考える。

スタッフブログ 「家」コラムより

少し前に、廃棄されるべき食品が安く店頭に並び、

販売されていた問題が発覚しました。

もちろんウソをつく人が一番悪いのですが、なぜ安いか

少し理由を考えてみたほうが良いのかも知れません。

私も一主婦なので、日々のやりくりには気を使います。

「良いものを安く」手に入れたいと思うのは多くの

人の気持ちだと思います。

 「安いもの」の中には時々「良いもの」が混じって

いるかも知れません。

でも、大半のものは「値段なりのもの」と考えた方が

良いのかな…と思います。

 

「安い」という理由で買って絶対失敗したくないもの…

バッグや時計がすぐ壊れても、取り返しのつくものなら

まだ良いのですが、

命に係わる「食べ物」

「乗り物」(格安高速バス乗車券とか)、

とても高価で普通は一生に一度の買い物である「家」

等々。絶対失敗したくないものです。

「安さ」を追求するあまり、本来廃棄されるべき食べ物

を食べさせられたり、安全性が失われたり、見えない所で

品質を落とされたりしたら、困るのです。

 

 

 社長コメント

建物の安い理由はいくつもあるのだが

悪質だな‥!と思うのはカタログではあれほど高気密高断熱を謳っていたのに

じつは中気密中断熱の家だった残念で残念で…

co_mame/dbk20140703025546-675.html

キレイな空気を標榜(宣言)していても、じつは汚れる室内空気

必ず汚れる「吹き出す空気」と換気ダクト内部

co_mame/buP20140904032113-618.html

 

 

 

 

 

「イベント予告」ページはコチラへ

「ただいま建築中」ページはコチラヘ

「住み心地証言集」ページはコチラへ

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪         

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

主婦の語る豆知識ライブラリー|主婦が語る簡単「家」知識

ページトップへ