換気フィルターの違い

24時間換気が義務化されても、維持管理について何も定められず、フィルターの重要さを教えられず、フィルターメンテナンスの厄介さを知らず、という今の状況があります。

ですから、換気と空気清浄機の違いですら理解できないままになってしまうのです。

空気清浄機でいう除菌とは、消去と違って菌の一時捕獲です。
つまり、フィルターの正しい知識がなければ空気清浄機は除菌した菌をまき散らすことになります。

すると下の写真のように換気フィルターが5年間も放置され家中がカビ臭い…何とかしてくれ!!といった信じられないクレームも発生してしまいます。
換気フィルターが5年間も放置され家中がカビ臭い

是非知ってください。

一般的な換気フィルターの周辺は、まるで地獄絵図のように虫やら何やらでもの凄く汚れます。

新換気はこれまでの換気システムと比べると、とにかく換気フィルター廻りがキレイです。フィルターBOX内部が広くゆとりがあり透明蓋でBOX 内部が見えます。

新換気はこれまでの換気システムと比べると、とにかく換気フィルター廻りがキレイ

袋フィルター(ソフトキャップ)は100枚入りで2,200円、8年~10年間はもちます、ソフトキャップを月1回交換すれば中性フィルターは3年間は持つでしょう。

その袋フィルターは意外と圧力損失が大きいため、換気メーカーの標準品では換気を維持できません。どこのメーカーも機械本体が小さく、フィルターBOX も小さく狭く、祖塵フィルターのみなのです。

 

~換気メーカーの致命的欠陥フィルターの隙間~

換気メーカーの致命的欠陥フィルターの隙間

隙間からは外気がフィルターを通過せず直接ダクト内部に入ります。
ちなみにキレイな空気だとされる「給気口」に白いフィルターを付けてみてください。3か月もしないで真っ黒になります。

新換気はその厄介な隙間問題をクリアーし給気口の前で深呼吸!!できる国内最高水準の換気システムなのです。
ガンの進行が止まり小さくなったという報告も聞きました。

新鮮でキレイな空気は間違いなく免疫力をアップさせます。

 

 

LINE@始めました♪ 

見学会やイベントのご案内、家づくりのお役立ち情報などをお届けします

「涼温な家」にお住いのお客様には春夏秋冬のエアコン操作や節電方法

様々な住いの情報をお送り致します。

お友だち登録はこちらから↓

 友だち追加 

LINEからご質問・お申し込みもOK♪( ´▽`)

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪                    

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

 

社長が語る家づくり重要ポイント|きれいな空気と換気

ページトップへ