換気メンテナンスが健康に影響する

健康に直接影響する換気が、造る側の都合のいいように選択され、取り付けたら最後アフターメンテナンスも一切しないいでほったらかしされたままになっているケースが圧倒的なのです。

「いい家」が欲しい新・改訂版より

とありますが、関連して、「住宅と健康」(スウェーデン国立住宅・建築計画委員会)の翻訳本を紹介します。

住宅と健康

外気汚染や室内空気汚染、シックハウス、化学物質過敏症は世界共通問題であること、同じ問題を抱えながらも、良質な住環境を国策とするスウェーデンの対応は明確で現実的で早いのです。

“換気”は「換気メンテナンス」なくして正常に稼動しない、そのため特別に訓練された換気メンテナンス職員、フィルター交換の資格職員が養成されています。

以下「住宅と健康」より。

換気とは酸素の供給である 
1日の間、我々はそれぞれおよそ4000? の空気を肺に通している。これは巨大な量である。
重さで見ると人間は摂取食事量の20倍以上、摂取水分の10 倍以上の空気を消費している。
だから良質な空気の重要性は明らかである。
外気は煙、ファイバー、煤、石英などを含んでいる。
加えて、植物繊維からの有機物やビールス、バクテリア、花粉、胞子のような有機物質も含む。
全ての粒子の約99.99%が直径1μmよりも小さい。
それらは、全体量の 30% を占めるだけだが、健康の感点からも問題がある。
身体の防御システムは大きな粒子ならば鼻、のど、などの粘膜である程度対処できる。
問題は1μm以下の微小微粒粉塵。 日本でも一昨年からディーゼル車の排気に含まれるPM2.5の発ガン性が指摘されている。
室内で長時間漂う1μm(1000 分の1㎜)以下の微小粉塵を排出するするのも“ 換気 ”の役割のひとつ。 

 

LINE@始めました♪ 

見学会やイベントのご案内、家づくりのお役立ち情報などをお届けします

「涼温な家」にお住いのお客様には春夏秋冬のエアコン操作や節電方法

様々な住いの情報をお送り致します。

お友だち登録はこちらから↓

 友だち追加 

LINEからご質問・お申し込みもOK♪( ´▽`)

 

更新中の公式SNSもよろしくお願い致します♪                    

facebookはコチラへ

Twitterはコチラへ

Instagramはコチラへ

社長が語る家づくり重要ポイント|きれいな空気と換気

ページトップへ