長期間、家造りを検討してきたお客様

このところ家造りを数年間、慎重にジックリと検討してきて「涼温な家」に辿り着くお客様が続いている。

涼温な家はファジーな自然通気工法から新換気による理論的・科学的な工法まで進化してきた。

昨日お見えのお客様の息子さんは、原子力研究所の空調設計のお仕事で換気』に詳しい。

住宅設計と換気は畑違いの分野ですね‥設計士が換気を知らないのは仕方がない。明確に言われた。

これには同感! もし私が「いい家」をつくる会で5年間換気研修を続けてこなかったなら

40年家造りに携わってきても、住宅設定と換気は畑違い‥この意味が理解できなかったでしょう。

なぜ、建物の中央付近にセンターダクトを設けるのか‥これしかないな‥とは原研のお客様でしたが、

換気をよく知るお客様はありがたい!住んでからその快適な住み心地を理論的に発信して頂けます。

センターダクトの本格的換気を体感し衝撃を受けてから、早いものでもう9年になる。

社長が語る家づくり重要ポイント|【社長が語る】家づくり重要ポイント

ページトップへ